FC2ブログ
2020/05/26 Tue 07:42 ラーメン
もう約1年近い前の昨年の話。

函館旅行は2日目、やや曇りがちの天気の中、朝はもちろん朝市で海鮮丼を頂き活動開始!

ハリストス正教会、八幡坂、函館区公会堂と元町エリアの王道を探索し、嫁さんが情報収集していた同じエリアの人気パン屋さんでメロンパン等を購入し、そして昼の函館山へ車で登りその景色を堪能。

ちなみに私は昼であれば冬の晴天時の函館山からの景色がお薦めではあります。

で、そうこうしているうちに時刻は11時過ぎ。昼食の時間に差し掛かってきました。

この日の昼は既にチョイス済。上の娘が函館出身の友人からお薦めのラーメン屋さんを聞いてくれてました。

ってことで向かった推しのお店は「maido」さん。

地元出身、あのGLAYの面々も函館に帰ってくると顔を出すとのこと、店内にもサインがありました。

場所ですが、湯の川温泉の電停から湯浜町方面に少し入ったところにお店はあります。

駐車場を探すのにちょっと迷いましたが、結果的には店裏に大きな駐車場がありました。で、その流れで裏口からの入店。

カウンターのみの店内、既に常連さんが5人程。ギリギリで何とか着席することができました。

ちなみにその後、老若男女、地元の方もいるのでしょう、様々な客層の方々が来て待ち行列を形成します。

ラーメン屋さんというよりは喫茶店のような佇まい、そんな雰囲気の通りコーヒーやケーキ等カフェ風のメニューも提供しています。

さてオーダですが多彩なメニューの中から「黒しおらーめん」(¥750)をチョイス!

若干時間はかかったかな?10数分程でオーダ品登場となります。

maido(まいど) 

スープですがその名の通り黒い見た目。味わい的には透明な塩に海苔のエキスが混ざっているかと思わせる円やかさ。

答えは函館産の海藻と窯焚き海水塩にイカ墨、昆布をブレンドした七飯町のオーガニックケルプさんが作った黒塩がベースとなっていること。その円やかさの理由もわかりますね。

麺は細縮れ麺。適度な茹で加減、そして塩系ラーメンには必須のしっかりとした湯切りもOKです!

麺そのものの味がしっかり感じられて美味しいですね!強い個性はないですがスープをしっかり絡んで調和が取れていますね。

トッピングはネギ、麩、そして塩らーめんにはかかせないほうれん草がいいですね!

味玉は唯一濃厚な味を主張。海苔、そしてメンマは業務用かな?ちなみにチャーシューがないのは黒塩スープの味を壊さないためでしょうか?

ってことで美味しい塩らーめん頂けました!スタッフの応対や店の雰囲気もよく近所に欲しいお店ですね。

他の多彩なメニューも食べてみたいですね。

 maido(らーめん まいど)
 函館市湯川町1丁目26‐34
 ☎:0138-85-8870
 営業時間:11:30~15:00/17:00~スープなくなるまで
 定休日:火曜
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト



2020/05/24 Sun 08:05 競馬
強かったぁ…4コーナーを向いて画像がアップになった時のルメール騎手の手応えの良さが画面を通じても伝わってきて…

その手応えよろしくゴーサインを出すと一気に加速し直線を飛ぶように軽く加速、決して全速力にも見えないその末脚は上がり32.9秒のずば抜けた時計を刻み結局4馬身を付けての圧勝!

これで秋華賞、天皇賞に続き奇しくも3度目の「146日ぶりのレース」でのGⅠ制覇は7つめのGⅠタイトルとなりました。

やはり牝馬相手では手応えがないか…次は安田記念に出走とのことでその伝説の強さに期待しましょう。

そんなアーモンドアイの強さが目立った先週のヴィクトリアマイル。直線を向いて真っ向勝負を挑んだサウンドキアラ、出遅れながらも最後は維持の末脚で3着に流れ込んだ昨年の女王:ノームコアも強さを見せつけてくれましたが…異次元のアーモンドアイの強さの前には太刀打ちできませんでした…

2、3番人気のプリモシーン、ラヴズオンリーユーは見せ場なく掲示板も外し…プリモは惨敗するときの脆さが、ラヴズはやはり調整不足、さらに距離も短ったかもしれません。

さぁ血統予想はそんな惨敗組を◎○指名し恐れ多くもアーモンドアイ様を無印でしたから弁明の余地もありません(´;ω;`)

さぁ今週も女の戦い!東京競馬場で3歳牝馬クラシック第2弾、優駿牝馬、オークスです。

稀にみる道悪となった桜花賞、後方一機で王冠をかっさらったデアリングカラーが勝てば1957年のミスオンワード以来、63年ぶり史上2頭目の無敗2冠馬となり…

一方、別路線組でスイートピーSを上がり32.5秒の驚異的な末脚で勝ち上がったデゼル。父はディープインパクト、母が仏オークス含む2冠馬のアヴニールセルタンという超良血馬が勝てば史上最短の3戦目、デビュー71日目の過去に例のない記録的な制覇となります。

この2強に注目が集まる今年のオークス、血統予想ですが…今回は良馬場予想で行きます。
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ ミヤマザクラ(ディープインパクト①)
○ デゼル(ディープインパクト①)
▲ クラヴァシュドール(ハーツクライ②)
△ スマイルカナ(ディープインパクト①)
△ リリーピュアハート(ディープインパクト①)

実績としてはディープがダントツで離されてハーツクライ。で、今年はディープ産駒が8頭と大半を占めるメンバー。

印はやはりこのディープ産駒からとなり…◎は2強を外し桜と同様、ミヤマザクラを指名!

前走は道悪と距離が合わない中でも何とか5着に粘りこみ力を見せてくれました!長い距離での時計決着はデビュー2戦目の札幌芝でレコードを挙げたことで問題なし!枠も絶好、鞍上にゆたか君を迎えリベンジの体制は整いました!

で、対向は2強の一角、デゼル。未知数が多い馬ではありますが、時計の出る馬場は間違いなく味方になるはずで、血統的に距離も大丈夫!課題はキャリアと最内枠…レーン騎手がどんな手綱裁きを見せるのか?

▲にはハーツ産駒からクラヴァシュドールを…前走デアリングタクトから0.7秒離されての4着も不利もあっての結果。勝ち切らないまでも安定した強さを見せあのサリオスとも競った実績もありヒモにはうってつけ!

△はディープ産駒を3頭…唯一の逃げ馬で桜花賞同様に前残りが怖いスマイルカナ、唯一の2400m経験馬でそのゆりかもめ賞を勝ったリリーピュアハートを推し!特にリリーピュアハートはのちのGⅠ馬も輩出しているゆりかもめ賞を史上初めて牝馬で勝っているところが不気味…

で、桜の女王:デアリングタクトは父のエピファネイアの実績がイマイチ…時計決着の馬場、さらに初の左回り、輸送と課題もあり思い切って切ります!

馬券的には◎○を軸に3連複、3連単で流しますかね…
 
 
で、5/17までの結果です!

● 東京第2回7~8日、京都第3回7~8日、新潟第1回3~4日
 
 
第22回京都ハイジャンプ永井啓弍さん1着スズカプレスト
JG2京都芝3930m2着ラテールプロミーズ
マイネルレオーネ3着タガノエスプレッソ
スプリングボックス単勝1,520円
ルペールノエル3連複1‐3‐913,130円馬連1-910,280円
3連単1‐9‐3118,520円馬単1→923,540円
 
 
都大路ステークス<L>市川義美HD1着ベステンダンク
京都芝1800m2着バイオスパーク
サトノアーサー3着サトノアーサー
テリトーリアル単勝121,570円
ヴァルディゼール3連複7‐8‐127,280円馬連7-129,740円
3連単12‐7‐873,390円馬単12→721,660円
 
 
第65回京王杯スプリングカップダノックス1着ダノンスマッシュ
G2東京芝1400m2着ステルヴィオ
10タワーオブロンドン3着グルーヴィット
12ステルヴィオ単勝13490円
13ダノンスマッシュ3連複2‐12‐133,100円馬連12-131,490円
3連単13‐12‐215,040円馬単13→122,660円
 
 
青竜ステークススリーエイチレーシング1着デュードヴァン
OP東京D1600m2着ダノンファスト
11タガノビューティー3着タガノビューティー
ダノンファスト単勝13700円
13デュードヴァン3連複3‐11‐131,260円馬連3-131,870円
3連単13‐3‐1111,140円馬単13→34,050円
 
 
栗東ステークス<L>高嶋哲さん1着サクセスエナジー
京都D1400m2着レピアーウィット
サクセスエナジー3着ファッショニスタ
15ファッショニスタ単勝270円
ドリュウ3連複3‐6‐152350円馬連3-61,240円
3連単3‐6‐158,780円馬単3→61,950円
 
 
第15回ヴィクトリアマイルシルク1着アーモンドアイ
G1東京芝1600m2着サウンドキアラ
16ノームコア3着ノームコア
12アーモンドアイ単勝12140円
14スカーレットカラー3連複12‐16‐182,960円馬連12-18750円
3連単12‐18‐167,340円馬単12→18950円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:127レース/74レース=58.3%

● 回収率:241,300円/220,200円
=91.3%
2020/05/16 Sat 22:49 競馬
GWの先週は地方・中央と2つのマイルGⅠが行われました。

まずは船橋での行われた古馬のダートGⅠ、かしわ記念。

7頭立て、しかも6頭までが中央の馬…地方競馬ファンからすれば何とも歯痒いメンバーですが、その6頭すべてが重賞ウィナー、うち4頭はGⅠ勝ちありの豪華メンバー!

レースは最内枠のワイドファラオが前半1000mを62.8秒の絶妙なペースで逃げを打ち、そのまま4コーナーを回っても脚色は衰えず!

フェブラリーSを制した1番人気のモズアスコット、17か月ぶりの出走ながら2番人気のルヴァンスレーブの2頭がこれを追走するも脚色がここで一杯。変わってその後ろに控えていたケイティブレイブとサンライズノヴァが伸びてくるも2馬身差まで追い詰めるのが精いっぱい…

鞍上の福永騎手の好騎乗でワイドファラオが単勝26.9倍と中央馬では最低人気ながらGⅠ初制覇!好騎乗と言えばフェブラリーSに続いて2着に飛び込んだケイティブレイブの鞍上の長岡騎手も相棒の末脚を最大限に生かしました!

そして、日曜日は中央:東京競馬場で3歳も芝GⅠ、NHKマイルカップ。

ここまでこの世代のGⅠレースは全て無敗馬が勝ってきた!メンバー中対象馬は2頭、サトノインプレッサとルフトシュトローム、その2頭を上回る人気を集めたのは2歳女王のレシステンシア、朝日杯2着のタイセイビジョンでした。

レースはレシステンシアが快速ぶりを発揮し前半3F34.1のハイペースでレースを引っ張り、これにラウダシオンとタイセイビジョン、ストーンリッジが先頭集団を形成。

1000mも58.0とペースは衰えることなく4コーナー…ここでストーンリッジが脱落、さらにタイセイビジョンも脚色が衰え、そのままレシステンシアが逃げ切るかと思ったところラウダシオンがこれを捉えそのままゴール!

こちらも鞍上のデムーロが単勝29.6倍の9番人気ながら前残りの展開に巧く嵌った好騎乗を見せましたね!

2番手集団にいた福永鞍上のギルデットミラーが追い込んでの3着、無敗馬2頭はルフトシュトロームが5着、サトノインプレッサは全く見せ場なく13着に大敗でした。

さぁ血統予想ですが、かしわ記念は勝ち馬を○指定!相手がいませんが30倍弱の配当からして的中と言っていいですよね!

そしてNHKマイルカップ…▲のストーンリッジは4角まで夢を見ましたがそこまで…勝ち馬:ラウダシオンの父リアルインパクトは新種牡馬でありデータが少なかった…

ちなみにリアルインパクトの父はディープインパクトであり、ディープの孫として初のGⅠ馬となりました。

さぁ今週も東京競馬場でマイル戦、女傑たちの戦い、ヴィクトリアマイルです。

血統予想ですが…今回は良馬場予想で行きます。
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ プリモシーン(ディープインパクト①)
○ ラヴズオンリーユー(ディープインパクト①)
▲ サウンドキアラ(ディープインパクト①)
△ ビーチサンバ(クロフネ②)
△ コントラチェック(ディープインパクト①)
△ ダノンファンタジー(ディープインパクト①)

実績としてはディープとクロフネがツートップ。で、ディープ産駒が9頭(出走取消馬も含め)と半数を占めるメンバー。

ガチガチの1番人気のアーモンドアイの父ロードカナロアの成績は案外芳しくなく無印…で、続く2・3番人気のディープ産駒を本命・対抗に…

◎プリモシーンは昨年の2着馬で勝ったノームコアとは同タイムのコースレコードタイ。高速馬場への対応は言うまでもなく、鞍上も昨年同様にレーン騎手と役者は揃いました!

○ラヴズオンリーユーは昨年のオークス馬でマイルでの勝ちもあり。ただ今回も6か月ぶり出走で順調に使えていないのが懸念。

▲には重賞3連勝中のサウンドキアラ…もう少し内枠を引いてくれれば印も重くなったのですが…今乗れている松山騎手の手腕に託された感があります。

で、唯一のクロフネ産駒のビーチサンバ、さらにディープ産駒から逃げが想定されるコントラチェックと崩れない走りのダノンファンタジーまで△にしておきます。
 
 
で、5/10までの結果です!

● 東京第2回5~6日、京都第3回5~6日、新潟第1回1~2日
  地方 (名古屋、船橋、園田)
 
第22回かきつばた記念ヒダカBU1着ラプタス
Jpn3名古屋D1400m2着ノボバカラ
ラプタス3着ドリームドルチェ
ノボバカラ単勝160円
10アディライト3連複2‐7‐81,130円馬連7-8560円
3連単7‐8‐23,010円馬単7→8700円
 
 
第32回かしわ記念幅田昌伸さん1着ワイドファラオ
Jpn1船橋D1600m2着ケイティブレイブ
サンライズノヴァ3着サンライズノヴァ
アルクトス単勝2,690円
ルヴァンスレーヴ3連複1‐4‐64,600円馬連1-46,290円
3連単1‐4‐649,320円馬単1→415,250円
 
 
第21回兵庫チャンピオンシップ社台レースホース1着バーナードループ
Jpn2園田D1870m2着ダノンファラオ
サンデーミラージュ3着サンデーミラージュ
バーナードループ単勝210円
10ダノンファラオ3連複7‐9‐10330円馬連9-10240円
3連単9‐10‐71,080円馬単9→10460円
 
 
メトロポリタンステークス<L>G1レーシング1着ウラヌスチャーム
東京芝2400m2着バレリオ
オセアグレイト3着タイセイトレイル
カウディーリョ単勝101,250円
アフリカンゴールド3連複3‐5‐1016,090円馬連5-107,990円
3連単10‐5‐3111,840円馬単10→514,710円
 
 
谷川岳ステークスシルク1着アストラエンブレム
新潟芝1600m2着エントシャイデン
11アストラエンブレム3着ミラアイトーン
12ブランノワール単勝11370円
10シャイニービーム3連複1‐7‐1118,320円馬連7-112,080円
3連単11‐7‐178,150円馬単11→73,210円
 
 
第68回京都新聞杯前田晋二さん1着ディープボンド
G2京都芝2200m2着マンオブスピリット
10ファルコニア3着ファルコニア
アドマイヤビルゴ単勝1,070円
ディープボンド3連複6‐10‐114,540円馬連6-111,260円
3連単6‐11‐1039,450円馬単6→119,580円
 
 
プリンシパルステークスヒダカBU1着ビターエンダー
東京芝2000m2着ポタジェ
10アリストテレス3着ディアセオリー
ビターエンダー単勝390円
マイネルブラシウス3連複1‐2‐318,800円馬連1-21,320円
3連単1‐2‐364,540円馬単1→22,360円
 
 
橘ステークス<L>HimRockレーシング1着カリオストロ
京都芝1400m2着ジュンライトボルト
ヴェスターヴァルト3着ヴェスターヴォルト
ヤマカツマーメイド単勝470円
カリオストロ3連複2‐4‐91,540円馬連2-91,530円
3連単9‐2‐49,540円馬単9→22,750円
 
 
ブリリアントステークス<L>キャロットファーム1着エルデュクラージュ
東京D2100m2着マスターフェンサー
プリシンアコメータ3着サトノティターン
10サトノティターン単勝460円
アングライフェン3連複4‐10‐161,430円馬連4-161,300円
3連単4‐16‐109,810円馬単4→162,560円
 
 
第42回新潟大賞典島川隆哉さん1着トーセンスーリヤ
G3新潟芝2000m2着アトミックフォース
レッドガラン3着プレシャスブルー
ギベオン単勝1,940円
インビジブルレイズ3連複9‐12‐14109,810円馬連9-128,420円
3連単9‐12‐14560,090円馬単9→1218,120円
 
 
鞍馬ステークス田中成奉さん1着タイセイアベニール
OP京都芝1200m2着トゥラヴェスーラ
11エイティーンガール3着エイティーンガール
タイセイアベニール単勝340円
トゥラヴェスーラ3連複7‐8‐11590円馬連7-8800円
3連単7‐8‐113,660円馬単7→81,490円
 
 
第25回NHKマイルカップシルク1着ラウダシオン
G1東京芝1600m2着レシステンシア
タイセイビジョン3着ギルデッドミラー
14ルフトシュトローム単勝112,960円
16ストーンリッジ3連複3‐6‐1119,620円馬連3-114,200円
3連単11‐3‐6152,750円馬単11→311,900円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:121レース/70レース=57.9%

● 回収率:229,900円/196,130円
=85.3%
2020/05/11 Mon 15:32 競馬
前週行われた天皇賞(春)。

単勝人気は1番人気がフィエールマンで2.0倍、これにユーキャンスマイルとキセキの乗り替わり有力馬2頭が5倍台で続き…10倍以下はこの3頭のみで3強ムードとでも言いましょうか…

レースはスタートを上手くこなしたキセキが逆にレース序盤でこらえられなくなり、1週目ゴール前あたりで先頭に立ってレースを牽引…

最初の1000mこそ63秒とスローでしたが、キセキがレースを引っ張った中盤、続く1000mは60.4秒とペースは上がり…

最後の直線を向いたところでキセキは既に一杯(結局6着)となり、これを前に見て後ろにつけていた11番人気の伏兵:スティッフェリオが抜け出した!

追従を許さない走りは大波乱を連想させましたが、ここで終始終盤につけていたフィエールマンが長くいい末脚を使って猛追!

2頭のマッチレースも最後はスティッフェリオが力尽き、フィーエルマンが差し切った!その差はハナ差!

3着には4番人気のミッキースワローが入り、ユーキャンスマイルは4コーナーから一気にインのラチ沿いを走りましたが思うようには伸びず4着まで…

で、もう血統予想に話題を移しますが、スティッフェリオの2着で改めてステイゴールド産駒のこのレースとの相性の良さが証明されましたね。

1,2着が○△ですからまぁ印的には◎が飛んで外れなのですが、一方では「血統の奥深さ」を感じさせられた結果でした!うん、個人的には満足です!

さぁGW週は両方とも距離はマイルながら、地方と中央、古馬と3歳、ダートと芝と内容が対照的な2つのGⅠが行われます。

# すいません、週末バタバタして既に結果の出ている状況でありますが…

早速、血統予想から…今回はともに良馬場予想です。
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

〔かしわ記念〕
◎ サンライズノヴァ(ゴールドアリュール②)
○ ワイドファラオ(ヘニーヒューズ①)
▲ アルクトス(アドマイヤオーラ④)

7頭立てですから△まで印は回しません!この3点で勝負!

ちなみに種牡馬ランキング3位はキンシャサノキセキ、産駒は唯一の地方馬ナンヨーオボロヅキ…正直これはないでしょう…^^;

〔NHKマイルカップ〕
◎ サトノインプレッサ(ディープインパクト①)
○ レシステンシア(ダイワメジャー③)
▲ ストーンリッジ(ディープインパクト①)
△ ボンオムトゥック(クロフネ②)
△ サクセッション(キングカメハメハ④)
△ ウイングレイテスト(スクリーンヒーロー⑤)

実績としてはディープとクロフネがツートップ。そしてダイワメジャーにキンカメ、スクリーンヒーローが並んで続きます。

ディープ産駒は3頭、その中から2頭を選び◎と▲に。今年の3歳世代のGⅠは2歳時から無敗馬が5連勝…その流れから行けば今回出走する2頭の無敗馬の片割れを◎に!

そして▲には前走6着で人気薄ながら、阪神での新馬戦は上がり33.1の脚を使って良馬場なら出番もあるこの馬!

実はこの馬のお母さん、繁殖牝馬となってすぐ位にノーザンホースパークで柵越しに間近に見たことがあり、産駒をずっと応援してるってのもあります。ちなみに兄弟馬にはボレアス、カミノタサハラといった重賞ウィナー含め全馬勝ち上がっている優秀な血統です。

○には今回の1番人気になるであろうレシステンシア。阪神JF、そして2着には敗れたものの桜花賞とその速さは文句の付け所のないところですよね。

あとは各種牡馬の産駒を1頭づつ△に。ただどの馬を取っても欠点はあり…血統的に実績のない種牡馬産駒のタイセイビジョン、ルフトシュトロームはバッサリですが、チャンスはありそうで…
 
 
で、5/3までの結果です!

● 東京第2回3~4日、京都第3回3~4日、福島第1回7~8日
 
 
天王山ステークス高嶋哲さん1着サクセスエナジー
OP京都D1200m2着シュウジ
ホウショウナウ3着ヴァニラアイス
スズカコーズライン単勝14540円
10シュウジ3連複7‐10‐148,640円馬連10-142,470円
3連単14‐10‐743,560円馬単14→104,520円
 
 
第27回青葉賞シルク1着オーソリティ
G2東京芝2400m2着ヴァルコス
フィリオアレグロ3着フィリオアレグロ
オーソリティ単勝430円
15フライライクバード3連複1‐3‐72,190円馬連3-72,640円
3連単3‐7‐114,870円馬単3→74,160円
 
 
端午ステークスサトミホースカンパニー1着サトノラファール
OP京都D1400m2着メイショウテンスイ
アイオライト3着スリーグランド
テイエムサウスダン単勝660円
11アウトウッズ3連複6‐10‐1535,980円馬連6-153,940円
3連単6‐15‐10141,150円馬単6→157,120円
 
 
スイートピーステークス<L>社台レースホース1着デゼル
東京芝1800m2着スマートリアン
15アカノニジュウイチ3着アカノニジュウイチ
クリスティ単勝300円
デゼル3連複7‐15‐175,190円馬連7-172,550円
3連単7‐17‐1521,240円馬単7→173,480円
 
 
第161回天皇賞(春)サンデーレーシング1着フィエールマン
G1京都芝3200m2着スティッフェリオ
14フィエールマン3着ミッキースワロー
ユーキャンスマイル単勝14200円
11メイショウテンゲン3連複5‐6‐1413,500円馬連6-145,770円
3連単14‐6‐555,200円馬単14→67,410円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:109レース/63レース=57.8%

● 回収率:207,100円/183,210円
=88.5%
2020/05/04 Mon 07:10 ラーメン
何とか仙台のシステム工事は終わったものの若干の問題を残しその後処理に追われ…

さらに8月からは金沢でのシステム工事がありその準備にも忙殺される7月。とは言え頑張った自分にもご褒美をあげたいです。

折しもこの時期、函館では中央競馬開催中!

そもそも函館には10年近く行っていない…そんなことから家族にも打診したところ快諾!宿も土曜日の夜に朝市近くに確保できました!

ってことで土曜日の早朝3時過ぎに札幌を出発、かつ帰着は日曜日になる弾丸ツアーに出発!

函館到着は7時過ぎ、それから1日函館競馬を堪能しホテルへ。夕食は函館駅近くの居酒屋を予約し海産物とお酒を十分に堪能しました。

で、ホテルへ帰ろうとしたところ嫁さんから「ラーメンでも食べない?」との珍しいお誘い。どうやら以前嫁さんが函館に出張で来た際に美味しかった中華料理屋さんが近くにあるらしく、もちろん私も快諾。

向かったのは「ぶんぶく茶釜」さん、松風町電停から南西に約200mほど、大門祇園通り沿いにお店はあります。

店内は常連さんでカウンターが埋まっていて御盛況!中には観光客もいるようです。

我々はテーブル席に案内されました。幸いにもお店の方、嫁さんの方をうっすら覚えていた様子(っていうかその時に連れてきてくれた方の名前を通してって感じですが^^;)で、とてもフレンドリーに迎えて頂きました。

で、オーダですがこの店のウリの1つである「ベトナムらーめん」(¥680)!かつて本場ベトナムでフォーなどを頂いた私としては頼まないわけにはいきませんよね(笑)

他に餃子や炒飯もオーダ^^;2軒目とは思えない頼みっぷりですが、とりあえずビール、そしてこちらもさらにオーダしたおつまみのザーサイ等で飲み直しているうちに、10分ほどでオーダの品は登場します。

ぶんぶく茶釜 

スープですが醤油ベースの出汁にふんだんに詰め込まれた後述のトッピングたちのエキスがよく合います!

そしてうっすらかけられた餡掛けが湯温を保ち、さらにベトナム風を醸し出す唐辛子がやんわり辛さを醸し出し汗だく!

麺は中太の縮れ麺。元々の茹で加減が分りませんが、熱めの湯温、さらにはあんかけがしっかり絡んでいるせいかやや柔らか目に感じますね。この種のラーメンは食感的に仕方ない、いや逆にこの方がよいかもしれませんね?

トッピングはあんかけに交じって白菜、椎茸の微塵切りがそれぞれ食感・味といい味を出していますね!ベースの味として挽肉もふんだんに盛り込まれ、そして脇役に徹してひっそりとゆで卵が入っています。

ってことで酒の勢いで飛び込んだ地元の人気中華料理店、雰囲気・味ともに満足です!

 ぶんぶく茶釜
 函館市松風町3-4
 ☎:0138-22-3454
 営業時間:17:00~27:00
 定休日:不定
 
 URL:ありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )