FC2ブログ
2019/10/18 Fri 19:27 ラーメン
以前より自分の母は広島の厳島神社に行ってみたいと話をしていて…

しかし自分や嫁さん、娘たちのスケジュールがなかなか合わず、その間身内にも色々と不幸もあったりでその願いを叶えてやれずにいましたが、ようやくこの3月にそれが実現することになりました。

有給休暇を2日取って金曜日から3泊4日の旅…自分はこれまで何度も仕事で広島には行ったことがありますが、それも昔の話で今回は8年半ぶりの訪問になります。

札幌から広島は飛行機の便が悪く、今回は伊丹まで飛行機、そして新大阪から新幹線で広島入りとなります。

で、帰着までの間はレンタカーで各地を巡るべく初日、広島到着後に借り、その足で個人的に初めての山口県入りとなる岩国の錦帯橋、そして念願の宮島・厳島神社へ。

で、翌日は一転東方面、尾道に向かいます。で、せっかく尾道に来たのだから尾道ラーメンを食べたいところ下の娘はぜひ食べたいパスタの店があるってことで…お互いの願いを叶えるべくここは二手に分かれることに。

で、ラーメン組は私と上の娘。向かうは尾道ラーメンの代名詞である老舗の「朱華園」さんです。

尾道到着は10時過ぎ、嫁さんより行列必至の店の前評判からもう並んでた方がよいのではとのアドバイスあり。

開店1時間前ではありますが、お店がある薬師堂通り沿いを走ると既に15人ほどの行列があります。

とりあえず上の娘を下ろして列に合流させ、自分は海岸沿いの尾道市役所横の駐車場に車を停め合流。

幸いにも好天に恵まれていたので並んでいても気持ちがいい。

で、並ぶこと30分弱、既に後ろにも20人近く並んでいます…すると何と店の中から暖簾を持った店員さんが登場!30分早く開店して頂きました!

店内は厨房向かい、そして壁沿いにカウンター席、その真ん中にテーブル席があります。

どうやら1回目の着席・注文枠には入れそう。入口で厨房の店員さんにオーダ&会計となります。

もちろん私はラーメン、せっかくなので「叉焼麺」(¥800)をオーダ。

ちなみに娘はもう一方の人気の品の焼きそばをオーダです。案内されたのは壁沿いのカウンター席になります。

10分ほどでまず娘のスープが来て、さらにそのあと数分で私の品が登場!

朱華園 叉焼麺

スープですが、さすがに尾道ラーメンを象徴するお店、その円やかな醤油味は甘味すら感じてしまう旨みたっぷりで、さらに鶏ガラ等の動物性の味がベースでクリア感もあって美味しいですね!

スープに散りばめられている背脂もその旨みを後押ししてくれてます。どんどん飲まさってしまう王道の味です。

麺は細めの平打ちストレート麺。適度なコシもあり茹で加減もばっちりでもちろん湯切りも完璧!

スープをしっかり絡めてくれてその相性はGoodです!

トッピングは丼の中央に陣取るたっぷりのメンマが美味いですね。

定番のネギ、そして丼全体を覆う大判のロースチャーシューが3~4枚。程よい柔らかさとスープをしっかり染みこんだその味がよりジューシー感を増し美味い!

ってことで待った甲斐があった老舗の味に大満足!さらに娘が食べた焼きそばがこれまた絶品!

朱華園 焼きそば 

味付けは塩と胡椒でしょうか?さながら炒飯のように平打ち麺が炒められ木耳やキャベツ、豚肉などの脇役達がしっかりとその味を後押しする、あまり他には例を見ない味!

こちらもぜひお薦めですね!

!!

と思ったら、実は朱華園さん、店主の方の健康上の理由で今年6/19から本店が休業、松永店が閉店とのこと…残念ですねぇ…

一日も早い健康の回復とお店の再開を遠く札幌から祈っています!

(以下の情報は営業時のものです。ご了承ください。)

 朱華園
 広島県尾道市十四日元町4丁目12
 ☎:0848-37-2077
 営業時間:11:00~19:00
 定休日:木曜・第3水曜(祝日の場合営業)
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト



2019/10/14 Mon 09:12 競馬
先週行われた凱旋門賞、残念ながら日本馬3頭は惨敗と言っていいでしょう…

7着のキセキで21馬身半、ブービーのブラストワンピースが33馬身、そしてブービーメーカーのフィエールマンは48馬身…

どの馬の関係者もやはりロンシャンの馬場の重さを口にしていますね…

馬場についてはこれまでも日本馬にとって最大の障壁になっているので関係者もしっかりと対策はしているはずですが、それでも克服できない…

それぞれに個性を持つ期待の3頭だっただけにこの惨敗ぶり、また大きな壁を感じてしまいましたね…

ちなみに勝ったのは直線で3連覇を狙うエネイブルを捉えそのまま差し切ったヴァルトガイストでした。

さて、日本競馬の方は秋のGⅠシリーズが本格化!今週から3週連続の開催、最初は3歳牝馬3冠の秋華賞!

桜および樫の女王が共に出走しない今年のレース、過去のこんな年はトライアルレースのローズSや紫苑Sの連対馬がそのまま掲示板に上るっていうのを以前ここで書きましたが、さて血統からはどうでしょうか?

ちなみに今週は台風19号の影響で馬場も朝の時点で重発表。ならばこの血統予想にも馬場の状態をファクターとして追加して評価します!
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ クロノジェネシス(バゴ①)
○ ダノンファンタジー(ディープインパクト②)
▲ カレンブーケドール(ディープインパクト②)
△ サトノダムセル(ディープインパクト②)
△ シェーングランツ(ディープインパクト②)
△ ブランノワール(ロードカナロア(-))

馬場を問わないのであればロードカナロアが断トツですが、重馬場だと一変!

重馬場になると◎の父の実績が断トツ!

桜花賞・オークス共に上位人気で3着、実績は文句なしですが現時点で4番人気。

これはオークス以来の出走ってことで嫌われているのでしょうが、昨年のアーモンドアイもオークス以来の出走で3冠達成ですから強い馬には関係ないんです!

で、○▲△はディープ産駒を選びました。

前述のとおりトライアルレースの連対馬で○、▲を、そして6月でデビューで3連勝中のサトノダムセル、ゆたか君が手綱をとる実力馬のシェーングランツを△に指名!

ちなみにディープとそう変わらない値を見せているのがハーツクライなのですが、ちょっと今回の産駒には手を出せず…

代わりに総合1位のロードカナロア産駒は重馬場出走実績がないこともあり、抑え△にしておきます。

なんか今回は当たりそうだなぁって勝手に満足…さて結果は?

そして月曜日に盛岡で行われるJpnⅠのマイルチャンピオンシップ南部杯、こちらも予想しておきます。

◎ ゴールドドリーム(ゴールドアリュール②)
○ アルクトス(アドマイヤオーラ①)
▲ サンライズノヴァ(ゴールドアリュール②)
△ ノボバカラ(アドマイヤオーラ①)

稍重予想の盛岡D1600、ここではアドマイヤオーラ、ゴールドアリュールの2頭がずば抜けてます。

そんな中では人気通りですが、この中央勢4頭しかいないかなって感じです。

実際にはこれにミツバ、ロンドンタウンを加えて馬券を買えば固いかなって感じですね。

ちなみに中央開催も重なっているせいか、中央の騎手はルメール、田辺、和田の3人のみ。

一方、中央馬のサンライズノヴァに金沢の吉原、ロンドンタウンに大井の御神本、ノボバカラにはホッカイドウの阿部龍と地方のトップジョッキーが乗るのも面白いですね。

これが結果を変えるかどうか?
 
 
で、10/6までの結果です!

● 東京第4回1~2日、京都第4回1~2日、新潟第3回1~2日
   地方(金沢、大井)・海外(パリ・ロンシャン)
 
  
第39回白山大賞典カナヤマホールディングス1着グリム
Jpn3金沢D2100m2着デルマルーヴル
デルマルーヴル3着ノーヴァレンダ
10グリム単勝10210円
テルペリオン3連複4‐6‐10900円馬連4-10260円
3連単10‐4‐63,190円馬単10→4510円
 
  
第53回東京盃小林祥晃さん1着コパノキッキング
Jpn2大井D1200m2着ブルドッグボス
コパノキッキング3着サクセスエナジー
12グランドボヌール単勝150円
ヒザクリゲ3連複2‐11‐122,870円馬連2-121,750円
3連単2‐12‐1110,950円馬単2→122,110円
 
   
第16回レディスプレリュードグリーンファーム1着アンデスクイーン
Jpn2大井D1800m2着ファッショニスタ
10ファッショニスタ3着ラビットラン
プリンシアコメータ単勝520円
アンデスクイーン3連複2‐8‐101,620円馬連2-10710円
3連単2‐10‐88,850円馬単2→101,810円
 
 
第5回サウジアラビアロイヤルカップシルク1着サリオス
G3東京芝1600m2着クラヴァシュドール
サリオス3着アブソルティスモ
クラヴァシュドール単勝150円
アブソルティスモ3連複3‐6‐8430円馬連3-6320円
3連単3‐6‐81,080円馬単3→6430円
 
    
グリーンチャンネルカップ<L>安原浩司さん1着アディラート
東京D1400m2着ショーム
10デュープロセス3着ワンダーリーデル
16アディラート単勝161,210円
15ワンダーリーデル3連複9‐15‐166,250円馬連9-166,010円
3連単16‐9‐1553,610円馬単16→913,010円
 
 
信越ステークス<L>サンデーレーシング1着アルーシャ
新潟芝1400m2着プールヴィル
デアレガーロ3着デアレガーロ
プールヴィル単勝550円
12エントシャイデン3連複2‐6‐92,340円馬連2-61,550円
3連単2‐6‐910,960円馬単2→63,060円
 
    
第54回京都大賞典キャロットファーム1着ドレッドノータス
G2京都芝2400m2着ダンビュライト
16グローリーヴェイズ3着シルヴァンシャー
エアウインザー単勝9,070円
エタリオウ3連複6‐7‐14234,720円馬連7-1453,720円
3連単7‐14‐61,811,410円馬単7→14118,010円
 
 
第70回毎日王冠ダノックス1着ダノンキングリー
G2東京芝1800m2着アエロリット
アエロリット3着インディチャンプ
ダノンキングリー単勝160円
インディチャンプ3連複3‐4‐9360円馬連3-9290円
3連単9‐3‐41,000円馬単9→3420円
 
 
第98回凱旋門賞G.アマーランド&ニューセルズパーク1着ヴァルトガイスト
G1ロンシャン芝2400m2着エネイブル
エネイブル3着ソットサス
10ジャパン単勝3,440円
12ソットサス3連複2‐8‐122,490円馬連2-81,560円
3連単2‐8‐1232,990円馬単2→86,570円
 
【ここまでの成績】

● 的中率:242レース/137レース=56.6%

● 回収率:459,800円/291,990円
=63.5%

2019/10/09 Wed 06:44 ラーメン
話は今年の3月、プロ野球がまだオープン戦の頃、試合は札幌ドームでも開催されます。

但し日程の関係でオープン戦参戦もこの日ともう1試合くらいしか行けず…とりあえずこの日は今季初ということもありしっかり応援して来ようってことでその相棒は上の娘。

まずは戦の前の腹ごしらえってことで、お馴染みの札幌ドーム近くの山岡家さんへ!

昼時ってことでそこそこのお客さんの入り。ただユニフォーム姿やグッズを持ったお客さんも多く…やっぱり皆待ちきれないですよね!

そんな中、我々はテーブル席に案内されました。で、オーダですが期間限定メニューがありますね!

以前も一度食べたことがあるような気がしますが、個人的には好きだったので今一度注文します!

「牛もつ味噌ラーメン」に餃子セットを付けて(¥1,200)オーダ。さらにJAF会員特典として今回はチャーシューをトッピング!

数分でオーダの品が登場です。

山岡家 月寒店 

スープですが濃厚味噌味。通常メニューの味噌スープに牛モツのエキスやニンニク風味がさらに強調されている感じがあります。

輪切りで投入されている赤唐辛子も辛味のいいインパクトがありどんどん蓮華が進んでいきます。

麺は定番の極太ストレート麺。今回は茹で加減:固めでオーダしましたがあえてそのままでもよいかもしれませんね、しっかりスープを絡んでくれます。

トッピングは前述の輪切り赤唐辛子、そしてニラがふんだんにスープにバラまかれています。

適度に煮込まれたキャベツはモツ鍋の定番でもありモツ肉との相性は言うまでもなく…そして牛モツはフワフワ、コリコリの2種類が使用され…

欲を言えばもう少しフワフワの部位が欲しいですがもちろん味や食感に満足!

そして後から追加のチャーシューも定番の貫禄でここでもその存在感をアピールしてくれます。

ってことで今年も札幌ドーム参戦時はお世話になるはずのこのお店。多彩なメニューで勝ち戦の腹ごしらえを支えて!

★ 過去記事「ラーメン日記<694> ラーメン山岡家 月寒店(その16)」
      「ラーメン日記<669> ラーメン山岡家 月寒店(その15)」
      「ラーメン日記<655> ラーメン山岡家 月寒店(その14)」
      「ラーメン日記<608> ラーメン山岡家 月寒店(その13)」
      「ラーメン日記<584> ラーメン山岡家 月寒店(その12)」
      「ラーメン日記<560> ラーメン山岡家 月寒店(その11)」
      「ラーメン日記<557> ラーメン山岡家 月寒店(その10)」
      「ラーメン日記<522> ラーメン山岡家 月寒店(その9)」
      「ラーメン日記<435> ラーメン山岡家 月寒店(その8)」
      「ラーメン日記<383> ラーメン山岡家 月寒店(その7)」
      「ラーメン日記<360> ラーメン山岡家 月寒店(その6)」
      「ラーメン日記<290> ラーメン山岡家 月寒店(その5)」
      「ラーメン日記<261> ラーメン山岡家 月寒店(その4)」
      「ラーメン日記<204> ラーメン山岡家 月寒店(その3)」
      「ラーメン日記<180> ラーメン山岡家 月寒店(その2)」
      「ラーメン日記<79> ラーメン山岡家 月寒店」
2019/10/06 Sun 16:48 競馬
先週から始まった秋のGⅠシリーズ!まずはスプリンターズステークス!

予想通り3番人気のモズスーパーフレアがレースを引っ張る展開で前半3Fが32.8のハイペース!

4コーナーを回ってもまだセーフティリードを保ち、さすがに最後の3Fは34.4と脚色は鈍るもそのまま押し切るかと思われましたが、2番人気のタワーオブロンドンが上がり33.5の脚を見せ一気に中段から差し、坂下でこれを捕らえるとそのままゴール!

捉えどころをしっかり図っての追い出しはさすがルメール。一方2着に敗れたものの馬の持ち味を最大限に引き出し見せ場十分の騎乗を見せた松若にも拍手ですね。

一方で1番人気のダノンスマッシュは直線を向いてやや前が詰まるところもありましたが、追い出し処が一歩遅れたか…

それでも3着に持ってくるところはさすが実力馬…結局1~3番人気で固く収まりました。

で、血統予想の方ですが…父Raven'sPassの適性を図れなかったタワーオブロンドンは無印でしたから…

ちなみにこれは面白そうと言っていたレッツゴードンキが9番人気ながら5着に入ったことで満足しましょう^^;

さて今週は日本では開催が東京・京都・新潟に替わり毎日王冠、京都大賞典などが行われ、そして夜はいよいよパリ・ロンシャンで凱旋門賞が行われます。

史上初の3連覇を目指すエネイブルに日本馬はキセキ、ブラストワンピース、フィエールマンが挑みます!

重厚なロンシャンの馬場でそれぞれの馬の個性を如何なく発揮できれば活路も十分あります!

1969年にスピードシンボリが挑戦して以来、ちょうど50年が経ちました!

20頭の名馬が挑むもエルコンドルパサー、ナカヤマフェスタ、オルフェーヴルと2着に入りましたが、勝利へはあと一歩届かず…

ここ5年は掲示板に載れない着順が続いていますが、何とかこの区切りの年に日本のホースマンの夢が叶うことを祈ります!
 
 
で、9/29までの結果です!

● 中山第4回8~9日、阪神第4回8~9日
 
 
カンナステークスサンデーレーシング1着アルムブラスト
OP中山芝1200m2着テーオーマルクス
テリオスヒメ3着メメントモリ
テーオーマルクス単勝10340円
12アポロニケ3連複3‐5‐10910円馬連3-10560円
3連単10‐3‐54,240円馬単10→31,110円
 
    
第23回シリウスステークスロードホースクラブ1着ロードゴラッソ
G3阪神D2000m2着アングライフェン
モズアトラクション3着メイショウワザシ
11ジョーダンキング単勝1,170円
タイムフライヤー3連複6‐8‐1216,690円馬連6-85,540円
3連単6‐8‐12111,770円馬単6→810,750円
 
 
ポートアイランドステークス<L>ロードホースクラブ1着ロードマイウェイ
L阪神芝1600m2着サトノアーサー
アマルフィコースト3着アマルフィコースト
ロードマイウェイ単勝310円
10サトノアーサー3連複1‐7‐101,060円馬連1-10690円
3連単1‐10‐74,510円馬単1→101,340円
 
 
第53回スプリンターズステークスゴドルフィン1着タワーオブロンドン
G1中山芝1200m2着モズスーパーフレア
ダノンスマッシュ3着ダノンスマッシュ
タワーオブロンドン単勝290円
モズスーパーフレア3連複2‐7‐81,070円馬連7-81,260円
3連単8‐7‐26,080円馬単8→72,040円
 
【ここまでの成績】

● 的中率:233レース/131レース=56.2%

● 回収率:442,700円/281,970円
=63.7%
2019/10/03 Thu 07:11 ラーメン
3月頭の土曜日。娘はバイトや就活で不在。で、嫁さんと私は午前中ジムで汗を流します。

帰路は馴染みの酒屋さんで久々に日本酒を買おうってことで山鼻方面に向かいますが、その前に昼食としてラーメンでもと嫁さんから提案があります。

あまり冒険もできないので、人気店・実績のある店で道筋沿いで直感的に浮かんだのが「凡の風」さん。

開店以来相変わらずマスメディアでも多く紹介されている人気店ですね。私の訪問も6年ぶりになりますね。

店前の駐車場が運よく1台空いてすぐ停められましたが店内には5~6組の待ち行列。

こんな時に喫茶店と勘違いしているのか食後もしばらくだべっているバーさんたち。

ようやく店を出るときのこの待ち行列を見て「いやぁ、こんなに待っているお客さんいるなら声かけてくれればいいのにねぇ。」との発言。

裏を返せば「あんたら、周りが見えてないんだろっ!」って心の中で叫びましたが…それはともかく20分程の待ちでようやくカウンター席に案内されます。

並んでいるときにメニューが回覧されチケットも事前に購入、そして着席が近づくと先にスタッフへ渡しておきます。

今回はウリの一品「中華そば 純鶏出汁醤油」(¥750)をオーダ。品物も数分で登場です。

凡の風 

スープは澄んだ鶏ガラスープがベースの甘みも感じる醤油味。まさに純というべきピュアな味で美味いですねぇ!

えぐみなど微塵もない。醤油の味付けも物足りないこともしょっぱすぎることもなくどんどん蓮華が口元に進むなぁ!

麺は細ストレート麺。しっかりとコシを感じさせてくれる麺も恐らくこだわりがあるのでしょう!湯切りも完璧でえぐみはなし!

スープもしっかり絡めていて見事に相互マッチング!箸が止まることなくどんどんすすってしまいますね!

歯ごたえのあるバラ肉チャーシュー美味いなぁ!同じく大柄のメンマも歯ごたえ合ってGood!

ネギは濃い目の醤油によく合うシャキシャキ!味玉も半熟で甘くてよい!

そして2枚重なっている海苔が地味に一番合うのかも?

ってことで人気に奢ることなく丁寧な作りとまさに探求心も「純」に一途に求めている姿勢が伝わってきますね!

ちなみに嫁さんが食べた黒醤油は豚骨の味も旨く活かされていて箸と蓮華止まらず!

近々に再訪必至ですね!

★ 過去記事
     「ラーメン日記<237> 凡の風」