FC2ブログ
2020/07/07 Tue 06:16 競馬
残る春のGⅠもあと1つ…ジャパンダートダービーが明日行われますね。

競馬関連の投稿はいつも週末が主なのですが、それだとこのレースについての予想が既に結果の出ている週末になってしまい、あまり旬なネタではなくなってしまうので、今回は特別編ということで事前に投稿とします。

で、そのジャパンダートダービー…懸念していた以上に、そしてここ数年で最もショボいメンバーになってしまったというのが正直な感想です。

もちろん圧倒的な1番人気が予想されるカフェファラオの実力は別格。で、それ以外のメンバーが…

出走馬13頭中、中央/交流重賞の勝ち馬はわずかに2頭、地方・海外重賞の勝ち馬が3頭、中央のOP勝ち馬が1頭。その他8頭はJRA勢が2勝クラス、地方勢は何とB級…半数以上の出走馬がオープン級にも満たない。

そして事前に行われていたダービーシリーズから勝ち馬の出走は地元の東京ダービー勝ち馬のエメリミットのみ。他地域からの出走馬は園田のガミラスジャクソンのみでこの馬は兵庫ダービー5着。

確かに今年はコロナ禍もあり、各地域からの長距離輸送も難しいのかもしれない…その他、様々な事情もあるのでしょうが、結局今年もダービーシリーズとの連携はなく、前に述べたkeiba.go.jpの「各地のダービー優勝馬が集う3歳馬の頂上決戦」との触れ込みは結局ウソってことに。

このレースの位置付けは何なんでしょう…結局南関の交流重賞ならそう言い切って欲しいし、じゃあダービーシリーズって何って話にもなります。地方競馬の関係者の方に来年こそは考えて欲しいですね。

さて、気を取り直して血統予想に参ります。

今回は不良馬場予想で行きます。
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ カフェファラオ(American Pharoa8-h(-))
○ バーナードループ(ロードカナロア(-))
▲ ミヤジコクオウ(ヴィクトワールピサ(-))
△ ブラヴール(セレン(-))
△ リコーシーウルフ(スマートファルコン①)

実績としては…実は名前が挙がるのがスマートファルコンしかいなくて…

ただ実績的にはB3レベルで圧倒的にJRA勢には適わず…なので△までに留め、後は普通の予想となってしまいました。

で、本線となる中央勢でもこの3頭が抜けているでしょう。カフェファラオの前走の勝ち方は大物感漂うものでしたね。

地方勢では京浜盃を勝ち、羽田盃2着、東京ダービーは残念ながら回避したブラヴールくらいですかね。

さぁ上期最後のGⅠ、何とかゲットしたいです!
スポンサーサイト



2020/07/05 Sun 06:35 競馬
残る春のGⅠ…そのうち2つが先週行われました。

まず春のダート王決定戦:帝王賞。

前走、サウジアラビアで初黒星を喫した2番人気のクリソベリルが強い競馬を見せましたね。

ワイドファラオ、ストライクイーグルが前に行く展開、その後ろにクリソベリルが付け直線を向くと一気にスパート!

グングンその差は開いて後続に2馬身を付けての圧勝!その脚上がり36.2はある意味、芝並みと言ってもいいメンバー№1ですからもちろん他の馬が追いつけるはずはありません。

2着には実績№1の1番人気のオメガパフューム、3着には3番人気のチュウワウィザードが前残りを図るワイドファラオを捕らえて入り、結果的には1~3番人気馬3頭の決着。

ワイドファラオは4着、そしてノンコノユメが5着に粘り地方移籍後もその力の健在ぶりを見せてくれました。

一方、前走で約17か月ぶりの復帰も初黒星を喫した4番人気のルヴァンスレーブは見せ場なく10着…もう少し時間が必要そうですね。

そしてもう1つは春のグランプリ競走:宝塚記念。

史上2度目13年目のフルゲート、そしてGⅠ馬が8頭出走の豪華メンバー!

そんな中、サートゥルナーリアが2.4倍で抜けた1番人気。クロノジェネシス、ラッキーライラックの牝馬が4倍台で人気を分け合う3強の様相を呈しました。

レースはトーセンスーリヤ、ワグネリアンの2頭がレースを引っ張ります。先行逃げ切りも想定されたキセキはあえて下げてのスタート。

最初の3Fが34.6、1000mが60秒ちょうど…重に近い稍重のこの馬場では前半少しペースは速すぎましたか?

直線を向いたところでこの先行勢は脚色鈍り、馬群を縫って先頭に立ったのはクロノジェネシス。グングンとその差を伸ばし後続の追随を許さない!そんな中で食い下がるのはゆたか君鞍上のキセキでしたがその差は縮まらず。

結局、宝塚史上最大の6馬身差を付けてクロノジェネシスが圧勝、2着にはキセキ、そこからさらに5馬身開いて3着に入ったのは12番人気のモズベッロでした。

サートゥルナーリアは4着、ラッキーライラックは6着と馬場の悪さの前に見せ場はなし…ただ後方からこの着順に押し上げたのはその実力に依るものでしょう。

北村友騎手の馬を知り尽くした好騎乗で秋華賞に続き稍重での2度目のGⅠ勝利!重馬場の京都記念も制している彼女はまさに「重の鬼姫」と言っていいでしょう。

そして名騎乗と言えば2着のキセキのゆたか君。あえて出遅らせてその後は後方で終始馬場のいいところを走らせ、3・4コーナー途中の下りからは一気にスパートしそのまま粘りこみを図っての2着はまさに「神騎乗」!

キセキに◎を打っていた自分は、結果2着もその騎乗ぶりに感動でした!

ってことで血統予想の結果です。

まずは帝王賞…人気通りの決着ながら▲‐◎-○でしたので、これはお見事的中でした!

続いて宝塚記念。すいませんバゴ産駒の実績がなくクロノジェネシス無印…ただ2着に入った6番人気のキセキに◎を打てたのは評価できます!

さぁ中央競馬は今週から開催変わり。いよいよ夏競馬を迎え福島開催が始まります。

一方、西の開催は通常中京開催となるところ今年は京都競馬場改装の関係で引き続き阪神開催。

そして函館開催も続きますが…結局今年は無観客のままで終わることになりました。

次の札幌開催、何とか観戦可能となるよう祈っています…なんせ北海道の競馬ファンはこのわずか13週をとても心待ちにしているのですから。

〔POG馬出走情報〕
今週、我がPOG馬が1頭出走です。
◇7/5 福島芝1800 新馬戦 スワーヴエルメ
 母は重賞4勝、桜花賞3着の名牝。兄弟・近親に有名馬は出ていませんが
 新種牡馬ドゥラメンテで3本の"3*4 inbreed"の濃厚配合で名馬誕生期待!
 
で、6/28までの結果です!

● 東京第3回7~8日、阪神第3回7~8日、函館第1回5~6日
   地方(大井) 
 
第43回帝王賞キャロットファーム1着クリソベリル
Jpn1大井D2000m2着オメガパフューム
11オメガパフューム3着チュウワウィザード
チュウワウィザード単勝310円
クリソベリル3連複6‐8‐11400円馬連8-11320円
3連単8‐11‐61,870円馬単8→11660円
 
 
第22回東京ジャンプステークスゴドルフィン1着ラヴアンドポップ
JG3東京芝3110m2着フォワードカフェ
13ケイティクレバー3着マンノグランプリ
トラスト単勝6,990円
11フォワードカフェ3連複6‐10‐11120,360円馬連6-1119,840円
3連単6‐11‐101,323,690円馬単6→1168,740円
 
 
アハルテケステークス吉冨学さん1着アシャカトブ
G3東京D1600m2着バレッティ
レピアーウィット3着ゴルトマイスター
12バレッティ単勝570円
ゴルトマイスター3連複2‐9‐125,840円馬連2-122,030円
3連単2‐12‐931,960円馬単2→123,710円
 
 
大沼ステークス<L>山元哲二さん1着ダンツユウゴウ
函館D1700m2着リアンヴェリテ
ナムラカメタロー3着ハイランドピーク
13ダンツユウゴウ単勝13360円
14ハイランドピーク3連複8‐13‐144,890円馬連8-131,760円
3連単13‐8‐1418,380円馬単13→82,960円
 
 
パラダイスステークス<L>サンデーレーシング1着アルーシャ
東京芝1400m2着レインボーフラッグ
14アンリミット3着ストーミーシー
ボンセルヴィーソ単勝850円
ストーミーシー3連複1‐5‐614,370円馬連1-58,450円
3連単1‐5‐691,800円馬単1→512,840円
 
 
第61回宝塚記念サンデーレーシング1着クロノジェネシス
G1阪神芝2200m2着キセキ
14キセキ3着モズベッロ
16クロノジェネシス単勝16410円
ワグネリアン3連複12‐14‐1651,240円馬連14-163,410円
3連単16‐14‐12183,870円馬単16→145,350円
  
 【ここまでの成績】

● 的中率:157レース/90レース=57.3%

● 回収率:298,300円/269,480円
=90.3%
2020/06/28 Sun 10:03 競馬
残る春のGⅠも3つ…そのうち今週2つが同時に行われます。

1つは春のダート王決定戦:帝王賞、そしてもう1つは春のグランプリ競走:宝塚記念です。

既に帝王賞は終わっていますが、とりあえず今回は血統予想のみとして回顧は次回に。

ちなみに帝王賞が行われた24日の20時5分、実は私、その時東京出張のため羽田から品川へ移動中。

今年は無観客開催なので参戦がままならない中で京急の車中から大井競馬場方面を傍観しておりました^^;

その帝王賞、出走馬14頭中8頭がGⅠ馬、その他4頭が南関重賞馬という豪華メンバーとなりました。

豪華メンバーと言えば一方の宝塚記念。史上2度目13年目のフルゲート(2010年にも18頭立てとなりましたが1頭取消で実質17頭)となりました。

そして18頭中GⅠ馬が8頭出走!3歳馬の出走はありませんが、春の総決算にふさわしいメンバーです。

では早速、それぞれ血統予想に参ります。

まずは帝王賞…今回は重馬場予想で行きます。
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ オメガパフューム(スウェプトオーヴァーボード①)
○ チュウワウィザード(キングカメハメハ③)
▲ クリソベリル(ゴールドアリュール⑦)
△ ケイティブレイブ(アドマイヤマックス②)
△ ワイドファラオ(ヘニーヒューズ⑤)
△ ノンコノユメ(トワイニング④)
△ モジアナフレイバー(バトルブラン⑥)

実績としてはスウェプト、アドマイヤの2強、そしてキンカメがいて、4頭がダンゴって感じです。なので印も7頭と多くなってしまいました。

で、馬自身の実績も踏まえて◎はオメガ。中距離での安定感からチュウワが○に。また産駒成績は7番手、前走サウジで連勝はストップも国内では負け知らずのクリソベリルを加えないわけにいかないでしょう。

△には長岡騎手の技が光るケイティ、前走かしわ記念逃げ切りのワイド、地方からは常連のノンコと東京大賞典3着のあるモジアナまで。

続いて宝塚記念、今回は稍重馬場予想で行きます。

◎ キセキ(ルーラーシップ④)
○ ワグネリアン(ディープインパクト③)
▲ グローリーヴェイズ(ディープインパクト③)
△ スティッフェリオ(ステイゴールド①)
△ レッドジェニアル(キングカメハメハ②)

実績としてはステイ、キンカメ、ディープ、そしてルーラーシップの4頭に絞られてしまいますね。

なのでと帝王賞とは逆にこの豪華メンバーの中でも印は5頭に絞ります。

◎はキセキ!鞍上のゆたか君も2度目の騎乗で手の内に入れているでしょう。で、馬自身の重馬場実績も菊花賞(不良)で問題なし。

先行馬が少ない中でレースをし易い有利さもありまさに「奇跡の復活」に期待です。

同じように重馬場でもしぶとい脚を見せてくれるワグネリアンを○、重馬場に不安はあるものの香港で強い勝ち方を見せたグローリーを▲に指名です。

△は種牡馬実績のワンツー、過去にゴールドシップ、オルフェーヴルが勝っているステイ産駒とキンカメ産駒を選びます。

本当はクロノジェネシスも含めたいのですが、バゴ産駒に実績なく…同様にサートゥルナーリア、ラッキーライラックもそれぞれカナロア産駒、オルフェーヴルの実績が乏しいことからキリです。

〔POG馬出走情報〕
先週・今週と我がPOG馬が3頭出走しました。
◇6/20 阪神D1200 新馬戦 レディステディゴー 1着!
 直線向いてしぶとくいい脚を使って差し切ってくれました。2歳ダートオープン路線、次走はどこに?
◇6/21 函館芝1200 新馬戦 ロジネイア 3着
 後方からいい脚で伸びてきましたが勝ち馬にもいい脚を使われ届かず。次走には順番来るでしょう。
◇6/25 門別D1700 新馬戦 ギガキング 1着!
 雨中のJRA認定新馬戦、スタートから前に行き力の違いを見せ0.8秒差の圧勝。次は札幌で交流2歳戦?
 なお今週の出走予定はありません。
 
で、6/21までの結果です!

● 東京第3回5~6日、阪神第3回5~6日、函館第1回3~4日
 
 
三宮ステークス宮川純造さん1着ヴェンジェンス
OP阪神D1800m2着クリンチャー
14クリンチャー3着アングライフェン
13ヴェンジェンス単勝13210円
15コンカラー3連複5‐13‐142,740円馬連13-14420円
3連単13‐14‐57,540円馬単13→14630円
 
 
第27回函館スプリントステークスシルク1着ダイアトニック
G3函館芝1200m2着ダイメイフジ
ダイアトニック3着ジョーマンデリン
ライトオンキュー単勝250円
10ジョーマンデリン3連複6‐10‐1613,200円馬連6-165,710円
3連単6‐16‐1064,550円馬単6→168,290円
 
 
米子ステークス<L>岡田繁幸さん1着スマイルカナ
阪神芝1600m2着ラセット
ダノンチェイサー3着ミッキーブリランテ
15スマイルカナ単勝15510円
10モズダディー3連複4‐12‐1537,330円馬連12-158,020円
3連単15‐12‐4173,160円馬単15→1211,240円
 
 
第25回ユニコーンステークス西川光一さん1着カフェファラオ
G3東京D1600m2着デュードヴァン
レッチェバロック3着ケンシンコウ
16カフェファラオ単勝16200円
デュードヴァン3連複1‐6‐1614,320円馬連1-16610円
3連単16‐1‐636,360円馬単16→1770円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:151レース/87レース=57.6%

● 回収率:286,900円/256,390円
=89.4%
2020/06/20 Sat 06:45 競馬
今年も地方競馬ではダービーシリーズ2020が行われました。

全国8地区、その地区での「ダービー」が日本ダービーと同日5/31、佐賀の栄城賞を皮切りに、6/18の門別:北海優駿まで…残念ながら無観客の中ではありましたが、予定通り行われています。

その結果ですが(勝ち馬の後ろのカッコ内は順に1番人気馬、私の◎)以下の通り。
  • 九州ダービー栄城賞:トップレベル(ミスカゴシマ、同左)
  • 石川ダービー:ハクサンアマゾネス(同左、ストロングフーヴス)
  • 東京ダービー:エメリミット(ゴールドホイヤー、ブラヴール)
  • 東北優駿(岩手ダービー):フレッチャビアンカ(グランコージー、マイランコントル)
  • 東海ダービー:ニュータウンガール(同左、同左)
  • 兵庫ダービー:ディアタイザン(ステラモナーク、同左)
  • 高知優駿:リワードアヴァロン(アンダーザスター、レインズパワー)
  • 北海優駿(ダービー):アベニンドリーム(同左、同左)
8レースの1番人気馬のオッズは高知の3.0倍を除き、他は1.3~2.0倍とどこも一本被りと言っていい人気ぶりでした。

が、順当に1番人気馬が勝ったのは8レース中3レース…地元では負けなし10連勝中のミスカゴシマ、雲取賞・羽田賞と南関重賞を連勝していたゴールドホイヤーも敗れ去りました。

また1番人気以外の勝ち馬5頭中、10倍を切っているのは栄城賞のトップレベルだけ。他の馬は5~9番人気で10.8~31.1倍と穴を開けました。
が、仮にジャパンダートダービーに出走してもJRA勢も相手となる掲示板に載るかどうか?

そういった意味では順当に勝ち上がった3頭に期待しましょうか!

中でも我らがホッカイドウ競馬のアベニンドリームに期待!2歳時に北海道2歳優駿でJRAのキメラヴェリテと0.3秒差の2着があり、既に古馬相手に5馬身差を付けて圧勝しています!

ちなみにkeiba.go.jpのダービーシリーズのページにはジャパンダートダービーについて「各地のダービー優勝馬が集う3歳馬の頂上決戦」と書かれています。

毎年言ってますが、これまで実情はそうではないだけに、今年はこの言葉に責任取ってもらいますよ(笑)

とりあえずアベニンドリームの出走は見たいですね!

〔POG馬出走情報〕
いよいよ今週、我がPOG馬が2頭出走です。
◇6/20 阪神D1200 新馬戦 レディステディゴー
 全姉はキーンランドCを勝ったナックビーナス。ダートデビューは意外ですが
 姉同様、スプリント路線での活躍を期待です。
◇6/21 函館芝1200 新馬戦 ロジネイア
 祖母はエリザベス女王杯、札幌記念を勝ったフサイチパンドラ、そして叔母に
 GⅠ7勝のアーモンドアイ。まずは順当に勝ち上がることを期待です。
 
 
で、6/14までの結果です!

● 東京第3回3~4日、阪神第3回3~4日、函館第1回1~2日
   地方(川崎) 
 
第56回関東オークス前田晋二さん1着レーヌブランシュ
Jpn2川崎D2100m2着アクアリーブル
11アクアリーブル3着クリスティ
レーヌブランシュ単勝390円
セラン3連複7‐11‐121,570円馬連7-11740円
3連単7‐11‐127,690円馬単7→111,350円
 
 
天保山ステークスゴドルフィン1着サヴィ
OP阪神D1400m2着レッドルゼル
12レッドルゼル3着ヒラソール
11スマートダンディー単勝1,680円
15
テイエムサウスダン3連複6‐8‐124,740円馬連8-121,580円
3連単8‐12‐640,460円馬単8→124,900円
 
 
第25回マーメイドステークスゴドルフィン1着サマーセント
G3阪神芝2000m2着センテリュオ
リーブフラウミルヒ3着リュヌルージュ
13サマーセント単勝131,470円
リュヌルージュ3連複1‐6‐1318,460円馬連6-138,070円
3連単13‐6‐1125,270円馬単13→614,890円
 
 
第37回エプソムカップ大城敬三さん1着ダイワギャグニー
G3東京芝1800m2着ソーグリッタリング
ピースワンパラディ3着トーラスジェミニ
サトノアーサー単勝2,210円
ソーグリッタリング3連複1‐6‐18739,440円馬連1-612,210円
3連単6‐1‐184,219,320円馬単6→130,810円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:147レース/83レース=56.5%

● 回収率:279,300円/252,790円
=90.5%
2020/06/15 Mon 13:47 競馬
またまた今週もちょっと遅れての投稿、そして今回も前回と同じ感想から始まりますが…

強かったぁ…直線を向いて中盤から馬群を捌いて前に出るとそこは視界良好!

遮るものないゴールに続くターフの道を駆け抜けるは「もう一頭の桜の女王」グランアレグリアでした!

レース中、芝の塊が顔面に激突する鞍上:池添のアクシデントもしっかりカバーしてメンバー中最速の上がり33.7秒を披露!

2着のアーモンドアイに2馬身半を付けての圧勝!今回ばかりはアーモンドアイも1年後輩の桜女王には適いませんでした。

3着には連覇を狙ったインディチャンプが意地を見せ、大外から飛び込んできたこのコースのレコードホルダー:ノームコアが4着に入り、さらに5着は2年前にこのコースで3歳マイル王になった11番人気のケイアイノーテック。

前半3Fが34.2とスプリント並みのハイペース、そして33秒後半~34秒半ばのペースが最後まで続く淀みない展開では前半、前につけていた”ダノン”トリオやセイウンコウセイ、ミスターメロディの”スプリント王”は最後までのその力がもつはずはなく…

残念ながらアーモンドアイの8冠目はならなかったものの遺憾なく強さは見せた!

次は天皇賞(秋)が目標…4度目の中146日の「必勝ローテ」でその強さを遺憾なく見せてもらいましょう!

さて血統予想は…▲◎で的中!また3,4着には△が入りこれは的中と言ってよいですね!

残す春のGⅠは帝王賞、宝塚、そしてJDD。この調子で一気に駆け抜けたいですね!

さぁ東京競馬場の5週連続GⅠも終わり、函館開催、そして2歳戦も始まっています!

昨年久々に訪れた函館…今のところ残念ながら無観客になっていますが、7月以降の動向に期待し可能であればまた今年も行きたいなぁ。

そして今年もモーリス、ドゥラメンテ、リオンディーズ等、多くの期待の新種牡馬が名前を連ねる2歳馬たち。

で、今年からPOGっていうのをやってみようと思い、血統や前評判などから264頭をピックアップ、うち23頭を4つのPOGで参加登録しました。

POG登録馬はまだ出走していませんが、今更ながらの新たな試み、とても楽しみであり、随時このブログでも状況は紹介していきます。
 
 
で、6/7までの結果です!

● 東京第3回1~2日、阪神第3回1~2日
   地方(門別) 
 
第24回北海道スプリントカップ松本好雄さん1着メイショウアイアン
Jpn3門別D1200m2着マテラスカイ
マテラスカイスズカコーズライン
12スズカコーズライン単勝132,000円
ショーム3連複9‐12‐133,460円馬連9-131,780円
12-132,700円
3連単13‐9‐1231,190円馬単13→95,890円
13-12-936,050円13→129,900円
 
 
第73回鳴尾記念サンデーレーシング1着パフォーマプロミス
G3阪神芝1800m2着ラヴズオンリーユー
キメラヴェリテ3着レッドジェニアル
トリコロールブルー単勝3,350円
ラヴズオンリーユー3連複1‐7‐87,730円馬連1-73,360円
3連単1‐7‐883,670円馬単1→711,200円
 
 
スレイプニルステークスキャロットファーム1着エルデュクラージュ
OP東京D2100m2着マスターフェンサー
マスターフェンサー3着サトノティターン
10サトノティターン単勝460円
エルデュクラージュ3連複6‐8‐10450円馬連6-8460円
3連単6‐8‐102,550円馬単6→82,550円
 
 
第70回安田記念サンデーレーシング1着グランアレグリア
G1東京芝1600m2着アーモンドアイ
ダノンキングリー3着インディチャンプ
アーモンドアイ単勝111,200円
11グランアレグリア3連複5‐6‐11840円馬連5-11650円
3連単11‐5‐611,240円馬単11→52,840円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:143レース/81レース=56.6%

● 回収率:271,700円/248,840円
=91.6%