FC2ブログ
2019/11/11 Mon 06:13 競馬
前週のGⅠは浦和競馬場にて行われた3つのJBC競走。

まずはレディスクラシック、この日アメリカから戻ったばかりのゆたか君鞍上の3番人気のヤマニンアンプリメが4角手前から一気にまくりにかかり、上がり3F36.9と他馬とは1秒以上違う末脚を見せての快勝!

ゆたか君は地方交流重賞のGⅠ完全制覇を達成!

が、来年度からJBC競走がもう1つ増えるってことで、本人もインタビューでガクッとしてましたね(笑)

ちなみにその増えるJBCは2歳戦、開催は門別ってことで今の北海道2歳優駿を格上げする形になるようですね!

とりあえず門別でGⅠは喜ばしいところですが、他のJBC3競走は大井での開催とのことで…なんで?

色々事情があるのかもしれませんが、逆に言えばJDダービーの際も書きましたが、相変わらずこの不透明さが地方競馬にある限り、「ギャンブル色」の払拭はできないと思うのですがいかがでしょうか?

話は戻って、続いてはスプリント。藤田菜七子騎手鞍上の2番人気:コパノキッキングが果敢に先行策を見せて4コーナーでは先頭に立ちそのまま押し切るかと思われましたが、ゴール直前で地元:浦和の6番人気:ブルドッグボスが測ったように差し切った!

期待された彼女のGⅠ初制覇はゴールから30m程手前で幻に…勝利ジョッキーインタビューで御神本騎手もファンに対して「菜七子ちゃんのGⅠ初制覇を楽しみにしていたのにすいません」と気を遣うほど^^;

中央重賞制覇も含めて、その夢が叶う日はそう遠くない気がしますね。

そして最後はクラシック。最後の直線は1番人気のチュウワウィザードと2番人気のオメガパフュームの一騎打ちとなりましたが、チュウワウィザードがハナ差凌いでの勝利!帝王賞の借りを返す勝利はGⅠ初制覇となりました!

で、血統予想の結果ですが…レディスクラシックは論外で^^;…が、スプリントで勝ち馬のブルドッグボスを▲に指名!

単勝71倍でしたからいい読みをしていたと言えませんか?

そしてクラシックは◎のチュウワウィザードが勝利!単勝1.6倍ですから手放しでは喜べませんが…

さぁ何となく悪い感じはしない血統予想、今週はエリザベス女王杯です!

3歳勢はクラシック勝ち馬2頭が出走するのに対し、古馬はGⅠ馬不在で条件馬も2頭いる等、やや役者不足の感も…

が、ここ3年は馬連が80倍以上付く荒れる傾向もあり、「良馬場」想定での評価で行ってみます!
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ ラヴズオンリーユー(ディープインパクト①)
○ ゴージャスランチ(マンハッタンカフェ③)
▲ ウラヌスチャーム(ルーラーシップ②)
△ センテリュオ(ディープインパクト①)

実績№1のディープ産駒が5頭出走していますが、ここからは1番人気に逆らわず◎とトーセンスターダムの全妹、ルメールを鞍上に迎えた△をチョイス。

対抗には当初デットーリ騎手が騎乗予定だった○を指名!確かに彼の騎乗停止は痛いですが乗り替わる幸騎手も決して悲観するようなヤネではなく、その本気度を評価!

あとは穴人気になってもいますが牝馬戦線では常に上位に名を連ねる▲まで。

秋華賞ではお世話になったクロノジェネシスは父:バゴがこの距離・馬場では出番がないようで…

また古馬の筆頭馬:ラッキーライラックも父:オルフェーヴルの実績がイマイチで彼女自身も2000m以上で良績なく…

大穴ゲットと行きたい、楽しみなエリザベス女王杯です!
 
 
で、11/4までの結果です!

● 東京第5回1~2日、京都第5回1~2日、福島第3回1~2日
   地方(門別、浦和)
 
第46回北海道2歳優駿加藤誠さん1着キメラヴェリテ
Jpn3門別D1800m2着アベニンドリーム
ティーズダンク3着ピオノノ
10アジュバント単勝740円
12ヨハネスボーイ3連複2‐6‐811,670円馬連6-89,770円
3連単6‐8‐291,880円馬単6→815,110円
 
 
第55回京王杯2歳ステークス田中成奉さん1着タイセイビジョン
G2東京芝1400m2着ビアンフェ
タイセイビジョン3着ヴァルナ
マイネルグリッド単勝210円
ビアンフェ3連複4‐5‐8990円馬連4-8560円
3連単4‐8‐53,660円馬単4→8860円
 
 
第24回ファンタジーステークスキャロットファーム1着レシステンシア
G3京都芝1400m2着マジックキャッスル
ヤマカツマーメイド3着クリアサウンド
12マジックキャッスル単勝1,360円
シャレード3連複6‐12‐145,700円馬連6-123,090円
3連単6‐12‐1443,510円馬単6→128,110円
 
 
第57回アルゼンチン共和国杯市川義美HD1着ムイトオブリガード
G2東京芝2500m2着タイセイトレイル
アイスバブル3着アフリカンゴールド
ルックトゥワイス単勝480円
ハッピーグリン3連複1‐2‐73,070円馬連2-73,120円
3連単7‐2‐123,070円馬単7→25,590円
 
 
第9回みやこステークス宮川純造さん1着ヴェンジェンス
G3京都D1900m2着キングズガード
アングライフェン3着ウェスタールンド
16インティ単勝1,870円
ヴェンジェンス3連複1‐3‐1462,920円馬連1-319,880円
3連単1‐3‐14473,050円馬単1→338,350円
 
 
第9回JBCレディスクラシック土井肇さん1着ヤマニンアンプリメ
Jpn1浦和D1400m2着ゴールドクイーン
11ファッショニスタ3着ファッショニスタ
ヤマニンアンプリメ単勝450円
ゴールドクイーン3連複3‐5‐11570円馬連3-51,010円
3連単3‐5‐115,080円馬単3→52,280円
 
 
第19回JBCスプリントHimRockレーシング1着ブルドッグボス
Jpn1浦和D1400m2着コパノキッキング
10コパノキッキング3着トロヴァオ
ミスターメロディ単勝7,100円
ノブワイルド3連複5‐7‐10146,920円馬連5-103,730円
3連単5‐10‐71,497,730円馬単5→1018,690円
 
 
第19回JBCクラシック中西忍さん1着チュウワウィザード
Jpn1浦和D2000m2着オメガパフューム
チュウワウィザード3着センチュリオン
オメガパフューム単勝160円
ロードゴラッソ3連複3‐8‐121,180円馬連3-8210円
3連単8‐3‐123,010円馬単8→3360円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:272レース/157レース=57.7%

● 回収率:516,800円/339,170円
=65.6%

スポンサーサイト



2019/11/04 Mon 09:57 競馬
先週行われた天皇賞(秋)。

出走馬16頭中10頭がGⅠ馬という豪華メンバー…そんな中でも注目はロードカナロア産駒の対決!

即ちGⅠ2勝、前走神戸新聞杯でも持ったままで上がり32.3の脚で圧勝した3歳馬サートゥルナーリアとGⅠ勝、前走安田記念ではスタート後に大きく不利がありながら最後の直線で32.4の脚で3着に入りその強さを如何なく見せつけた4歳馬アーモンドアイの対決ですね。

で、レースは6番人気のアエロリットが前半1000mを59.0と絶妙なハイペースで牽引、これにサートゥルナーリアが付いていく形でレースは進み、アーモンドアイは内々でそれを見ながら進む位置につけます。

で、最後の直線に入りアエロリット、サートゥルナーリアの後ろで虎視眈々と控えていたアーモンドアイが一気に内ラチ沿いが空いたところでGoサイン!

一気に突き抜けそのまま独走、外から伸びた3番人気のダノンプレミアムも寄せ付けることなく、結局3馬身差を付けての圧勝!

その豪脚には脱帽という言葉しかない、そんな強さを見せつけました!

2着にはダノンプレミアム、そして直線で一旦はアエロリットを捉えたかに見えたサートゥルナーリアでしたがその後失速し、アエロリットに差し返される形で6着に沈みました。

逆にこのレースを作ったアエロリットは距離不安も囁かれる中で3着に粘り込んで、アーモンドアイとともにその力を見せつけましたね!

サートゥルナーリアの失速は距離ではなく、そのペースにあったか?それとも左回り?いずれにせよ、次走の立て直しが期待されます。

で、血統予想の結果ですが…2着にディープ産駒は入りましたが、そもそもロードカナロア産駒を切っていたので今回は「×」…

さて気持ちを切り替えて相性の良い?ダートレースで一気に挽回します!

今週は一気に3競走!JBCレディスクラシック、スプリント、クラシックです。
今回は「稍重馬場」想定で評価します。
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◆JBCレディスクラシック
◎ アップトゥーユー(サウスヴィグラス③)
○ ミッキーオフィサー(ダノンシャンティ①)
▲ サラーブ(ルーラーシップ②)

◆JBCスプリント
◎ ノブワイルド(ヴァーミリアン①)
○ ファンタジスト(ロードカナロア③)
▲ ブルドッグボス(ダイワメジャー④)
△ ジョーストリクトリ(ジョーカプチーノ②)

◆JBCクラシック
◎ チュウワウィザード(キングカメハメハ①)
○ センチュリアン(キングカメハメハ①)

今回は浦和での開催となるJBC、レディスクラシック、スプリントはともに1400mの距離で行われますが…人気を集めそうな馬の種牡馬実績はイマイチで、血統予想においてはいずれも穴予想となっています。

またクラシックの方は浦和2000mに実績のある種牡馬が少なく、ゴールドアリュール、キンカメ程度しかおらず…

で、ゴールドアリュール産駒は競走除外となり、結局この2頭の1点予想となります!

さぁ、惨敗か?大穴ゲットか?楽しみなJBCです!
 
 
で、10/27までの結果です!

● 東京第4回8~9日、京都第4回8~9日、新潟第3回5~6日
   海外(メルボルン・ムーニーバレー)
 
萩ステークス<L>サンデーレーシング1着ヴェルトライゼンデ
京都芝1800m2着シリアスフール
ヴィースバーデン3着エカテリンブルク
ギルデッドミラー単勝220円
ヴェルトライゼンデ3連複1‐4‐71,510円馬連4-7580円
3連単4‐7‐15,610円馬単4→7930円
 
 
第99回コックスプレートキャロットファーム1着リスグラシュー
G1ムーニーバレー芝2040m2着キャステルヴェキオ
リスグラシュー3着テアカウシャーク
クルーガー単勝170円
14キャステルヴェキオ3連複7‐9‐1412,540円馬連9-141,110円
3連単9‐14‐740,200円馬単9→141,440円
 
 
第62回スワンステークスシルク1着ダイアトニック
G2京都芝1400m2着モズアスコット
17ダイアトニック3着マイスタイル
グァンチャーレ単勝17290円
ノーワン3連複8‐10‐172,460円馬連10-17690円
3連単17‐10‐88,560円馬単17→101,180円
 
 
第8回アルテミスステークスシルク1着リアアメリア
G3東京芝1600m2着サンクテュエール
リアアメリア3着ビッククインバイオ
ビッククインバイオ単勝130円
ルーチェデラヴィタ3連複5‐8‐9990円馬連8-9260円
3連単9‐8‐52,020円馬単9→8300円
 
 
ルミエールオータムダッシュ<L>永山勝敏さん1着レジーナフォルテ
新潟芝1000m2着ライオンボス
14カッパツハッチ3着ミキノドラマー
ライオンボス単勝121,240円
16クールティアラ3連複7‐10‐1236,710円馬連7-122,610円
3連単12‐7‐10181,130円馬単12→77,130円
 
 
カシオペアステークス<L>ゴドルフィン1着テリトーリアル
京都芝1800m2着ベステンダンク
ソーグリッタリング3着ソーグリッタリング
15ブロディガルサン単勝10760円
10テリートリアル3連複8‐10‐169,530円馬連10-1616,760円
3連単10‐16‐880,330円馬単10→1625,980円
 
 
第160回天皇賞(秋)シルク1着アーモンドアイ
G1東京芝2000m2着ダノンプレミアム
アーモンドアイ3着アエロリット
スワーヴリチャード単勝160円
ダノンプレミアム3連複2‐5‐93,210円馬連2-9920円
3連単2‐9‐58,860円馬単2→91,170円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:264レース/153レース=58.0%

● 回収率:501,600円/325,550円
=64.9%

2019/10/26 Sat 23:53 競馬
先週行われた菊花賞、良馬場発表ながらレースの上がりが36.2と3,000mの距離のせいだけではなく、決して切れ味が生きる馬場状態ではなく稍重に限りなく近い状態だったのでは?

レース全体を見ても前半・中盤・後半1,000m毎のタイムが62.4、62.9、そして最後が60.7とさすがに最後は一気に早くなったもののどちらかと言えば切れ味よりも、如何に長くいい脚を使えるかが決め手になったか?

最後の直線を向いたところで前々にいた馬たちが続々と脱落、そんな中で前残りを狙う1番人気のヴェロックスでしたが残り100m辺りで失速したのは距離適性か?

そのヴェロックスをジリジリと交わしたのは3番人気のワールドプレミア!追い上げる8番人気のサトノルークスを抑え見事な勝利!

そこにはゆたか君の図ったかのような好騎乗がありましたね!菊花賞は5勝目、前回はディープインパクトでの制覇でそれから14年ぶりの勝利はディープの仔でゲットです!

レースを引っ張ったヴェロックスはそれでも何とか3着を確保、4着には16番人気のディバインフォース、そして5着には紅一点の12番人気のメロディーレーンが頑張りました!

2番人気のニシノデイジーは9着。鞍上にルメールを擁しても見せ場を作れなかったのは距離か?

さぁ血統予想の結果ですが…ディープ産駒のワンツーで印は○△…見事的中とは言い難いですが、買い方によっては的中もありってことですから外れとはならないですよね?

さぁこの調子で今週は天皇賞(秋)。何とか馬場は良馬場まで回復しそうですので、その条件で評価します。
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ ワグネリアン(ディープインパクト①)
○ ダノンプレミアム(ディープインパクト①)
▲ アルアイン(ディープインパクト①)
△ ユーキャンスマイル(キングカメハメハ②)

この条件ではディープ、キンカメの実績が揺るぎないですね。

で、今回のメンバーではディープ産駒が有力で…◎○▲と差は付けたもののほぼ同格と言っていい3頭。

中でもアルアインは今春の同距離GⅠ:大阪杯の覇者でありながら単勝は約50倍の9番人気なのは左回りの実績がないから?

そうは言っても昨年のこのレースも0.4秒差の4着ですから決して苦手とは思えません、逆に狙い目ではあります。

ちなみにこの3頭の馬券、アルアイン絡みだと馬連は万馬券、そして3頭の3連複は500倍近くで夢が広がります!

なお今回のレースはロードカナリア産駒の2頭が人気を集め、その対決が注目されていますがロードカナロア産駒の実績はイマイチでバッサリと切ってしまいます!

さぁどうなる秋天!
 
 
で、10/21までの結果です!

● 東京第4回4、6~7日、京都第4回6~7日、新潟第3回3~4日
   海外(メルボルン・コーフィールド)
 
アイビーステークス<L>落合幸弘さん1着ワーケア
東京芝1800m2着クリスティ
ワーケア3着ショコラブリアン
ショコラブリアン単勝130円
クリスティ3連複2‐7‐8370円馬連2-7340円
3連単7‐2‐8970円馬単7→2400円
 
 
第142回コーフィールドカップキャロットファーム1着メールドグラース
G1コーフィールド芝2400m2着ヴァウアンドディクレア
メールドグラース3着ミラージュダンサー
12ミスタークイッキー単勝280円
ハートネル3連複2‐3‐146,960円馬連3-141,880円
3連単3‐14‐226,200円馬単3→142,420円
 
 
室町ステークス吉田和子さん1着モンペルデュ
OP京都D1200m2着タテヤマ
ヒロシゲゴールド3着ハングリーベン
モンペルデュ単勝230円
タテヤマ3連複2‐5‐621,630円馬連2-51,400円
3連単5‐2‐664,100円馬単5→21,890円
 
 
第22回富士ステークス池谷誠一さん1着ノームコア
G3東京芝1600m2着レイエンダ
15ロジクライ3着レッドオルガ
アドマイヤマーズ単勝16480円
16ノームコア3連複2‐9‐167,610円馬連9-162,720円
3連単16‐9‐233,510円馬単16→94,520円
 
 
ブラジルカップ里見治紀さん1着サトノティターン
東京D2100m2着メイプルブラザー
13サトノティターン3着クロスケ
11コスモカナディアン単勝13220円
テルペリオン3連複9‐12‐1311,160円馬連9-132,940円
3連単13‐9‐1241,010円馬単13→94,300円
 
 
第80回菊花賞大塚亮一さん1着ワールドプレミア
G1京都芝3000m2着サトノルークス
13ヴェロックス3着ヴェロックス
ワールドプレミア単勝650円
ヒシゲッコウ3連複5‐13‐143,070円馬連5-144,680円
3連単5‐14‐1323,510円馬単5→147,640円
 
  
オクトーバーステークス大城敬三さん1着ダイワギャグニー
東京芝2000m2着トリコロールブルー
マイネルサーパス3着サラキア
トリコロールブルー単勝11910円
10ラストドラフト3連複2‐9‐113,450円馬連2-111,840円
3連単11‐2‐924,520円馬単11→25,000円
 
 【ここまでの成績】

● 的中率:257レース/147レース=57.2%

● 回収率:488,300円/319,180円
=65.4%
2019/10/20 Sun 18:21 競馬
先週行われた秋華賞、折からの台風の影響もあって馬場は重に近い稍重の状態。

そんな中でレースはビーチサンバ、コントラチェック、さらに1番人気のダノンファンタジーと人気上位馬が押し出されるように先行勢となり、またそこで競い合う形となり前半1,000mが58.3のハイペース。

さすがにこの馬場でこのペースはきつかったか4角向いたところでダノンファンタジーやコントラチェックは一杯に。

ラチ沿いを進むビーチサンバは粘りを見せますが、先行勢の後ろに控えていた4番人気のクロノジェネシス、2番人気のカレンブーケドールがこれを捉えてそのまま押し切ってフィニッシュ!

3着には上がり3F:35.6とメンバー唯一35秒台の脚で突っ込んできたシゲルピンクダイヤが入りましたが、レース全体の上がりが36.4秒とやはり重に近い馬場状況を物語るタイム。

当然ながら後方待機の馬たち、例えば3番人気のエスポワール等はいつもの脚は使えず前には届かず…ある意味好位に付けていた馬のみに勝つチャンスがあった馬場と展開になりました!

その翌日、盛岡で行われたマイルチャンピオンシップ南部杯は、こちらも3番人気のロンドンタウンが押し出されるように先頭に立ちレースを引っ張りますがこちらも直線を向いて失速。

最後は乗り替わりで金沢:吉原騎乗が4角前から一気にスパートをかけて前を捉えにかかった好騎乗もあり4番人気のサンライズノヴァが押し切って勝利!

2、3着には2番人気のアルクトス、1番人気のゴールドドリームが入りましたがやや始動が遅れたか?思ったほどの伸びは見せず。

着外ながら4着に入った6番人気の大井:モジアナフレイバーは南関代表としていい走りを見せてくれました!

さぁ血統予想の結果です!

秋華賞は見事に◎▲で的中!まさに「重馬場のバゴ」がハマってくれましたね!

そして南部杯は▲○◎で着順とは逆ですが、少なくとも3連複は取れてますからこちらも的中です!

ってことでここから一気に勢いを増していきますよ!

で、今週は3歳クラシック3冠の最後を飾る菊花賞!個人的には過去に穴も当ててレース的にも好きなGⅠの1つです。

皐月賞馬およびダービー馬が共に出走せず、さらにはセントライト記念、神戸新聞杯のトライアルレースの勝ち馬も出走しない今年の菊花賞、レース日程が変わった2000年以降、過去にこんな年はありません。

素直に血統予想の結果に従いましょう…で、今年は稍重~重が予想される馬場なのですが、過去10年京都の芝3000mでは施行実績なし。

なので馬場状態によらない京都芝3000m全体の実績で評価します!
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ ヒシゲッコウ(ルーラーシップ①)
○ ワールドプレミア(ディープインパクト②)
▲ レッドジェニアル(キングカメハメハ③)
△ サトノルークス(ディープインパクト②)
△ ヴァンケドミンゴ(ルーラーシップ①)

一昨年の菊を制したキセキの実績、さらには意外と出走馬が少ないせいもありルーラーシップが高い評価。

で、続くディープ、キンカメは芝長距離の常連って感じですね。

で、せっかくなのでルーラーシップ産駒で◎を付けるならヒシゲッコウ!重賞経験、さらには春のクラシック組との対戦もありませんが、前走はあの「阿寒湖特別」を制しています!

その経歴はマンハッタンカフェを思い出せますし、また「ヒシ」で菊花賞と言えばヒシミラクルを思い出しますよね!

ちなみにヒシミラクルが勝った菊花賞はスタート直後に皐月賞馬のノーリーズンが落馬し競走中止、さらにこの年のダービー馬:タニノギムレットも菊花賞には出走しておらず、ある意味今年春の2冠の勝ち馬不在とも言えて、これは何かあるかも?

相手の○はディープ産駒から菊4勝の名手ゆたか君を鞍上に据えるワールドプレミアを指名!ちなみにゆたか君ってまさにディープ以来13年菊を勝ってないんですね。同じ鞍上での親子制覇も夢ではない?

▲には京都新聞杯で後のダービー馬を差し切って勝ったレッドジェニアルを、そして△には上位種牡馬産駒から前走好走場を2頭抑えまで。

ちなみに1番人気のヴェロックスの父:ジャスタウェイ産駒の出走実績はなく、ジャスタウェイ自身も中距離で活躍でしたからここはキリ!

さらに2番人気のニシノデイジーの父:ハービンジャーの産駒には連対実績がなくや5番人気のホウオウサーベルの父:ハーツクライの産駒では2着、3着が1度ずつ…

ひょっとしたらホウオウサーベルも可能性はありますが、ここは思い切り切っちゃいます!

さぁ調子に乗って3連勝と行きましょう!
 
 
で、10/15までの結果です!

● 東京第4回3、5日、京都第4回3~5日
   地方(門別)
 
第22回エーデルワイス賞貸与服(8枠第1)1着コーラルツッキー
Jpn3門別D1200m2着アザワク
プリモジョーカー3着ミナトノヨーコ
デビルスダンサー単勝142,630円
10ウィーンソナタ3連複8‐14‐1538,690円馬連8-143,980円
3連単14‐8‐15255,490円馬単14→810,570円
 
  
もみじステークスシルク1着ラウダシオン
OP京都芝1400m2着ロータスランド
ロータスランド3着ワンスカイ
ワンスカイ単勝10260円
10ラウダシオン3連複2‐5‐10530円馬連2-10390円
3連単10‐2‐51,870円馬単10→2740円
 
 
太秦ステークスラッキーフィールド1着エアアルマス
OP京都D1800m2着ヴェンジェンス
ラインカリーナ3着ハイランドピーク
12エアアルマス単勝12310円
ヴェンジェンス3連複6‐7‐124,780円馬連7-121,420円
3連単12‐7‐619,800円馬単12→72,270円
 
 
第24回秋華賞サンデーレーシング1着クロノジェネシス
G1京都芝2000m2着カレンブーケドール
クロノジェネシス3着シゲルピンクダイヤ
カレンブーケドール単勝690円
ダノンファンタジー3連複5‐8‐1415,170円馬連5-82,180円
3連単5‐8‐1470,970円馬単5→84,950円
 
 
オパールステークス<L>吉田勝己さん1着アウィルアウェイ
京都芝1200m2着エイシンデネブ
ミラアイトーン3着カラクレナイ
16カラクレナイ単勝1,070円
10ジョイフル3連複1‐7‐1616,030円馬連1-74,010円
3連単1‐7‐16105,840円馬単1→716,030円
 
 
第67回府中牝馬ステークス前田幸治さん1着スカーレットカラー
G2東京芝1800m2着フロンテアクイーン
13クロスコミア3着ラッキーライラック
15ラッキーライラック単勝680円
14プリモシーン3連複6‐8‐159,940円馬連6-87,320円
3連単8‐6‐1577,860円馬単8→611,550円
 
 
第32回マイルチャンピオンシップ南部杯松岡隆雄さん1着サンライズノヴァ
Jpn1盛岡D1600m2着アルクトス
13ゴールドドリーム3着ゴールドドリーム
アルクトス単勝1,650円
14ロンドンタウン3連複3‐4‐13360円馬連3-42,090円
3連単3‐4‐1314,670円馬単3→47,610円
 
 
第21回東京ハイジャンプ伊坂重憲さん1着シングンマイケル
JG2東京芝3110m2着メイショウダッサイ
シングンマイケル3着トラスト
メイショウダッサイ単勝460円
トラスト3連複2‐6‐9210円馬連2-6440円
3連単6‐2‐92,050円馬単6→21,060円
 
【ここまでの成績】

● 的中率:250レース/141レース=56.4%

● 回収率:475,000円/311,820円
=65.6%
2019/10/14 Mon 09:12 競馬
先週行われた凱旋門賞、残念ながら日本馬3頭は惨敗と言っていいでしょう…

7着のキセキで21馬身半、ブービーのブラストワンピースが33馬身、そしてブービーメーカーのフィエールマンは48馬身…

どの馬の関係者もやはりロンシャンの馬場の重さを口にしていますね…

馬場についてはこれまでも日本馬にとって最大の障壁になっているので関係者もしっかりと対策はしているはずですが、それでも克服できない…

それぞれに個性を持つ期待の3頭だっただけにこの惨敗ぶり、また大きな壁を感じてしまいましたね…

ちなみに勝ったのは直線で3連覇を狙うエネイブルを捉えそのまま差し切ったヴァルトガイストでした。

さて、日本競馬の方は秋のGⅠシリーズが本格化!今週から3週連続の開催、最初は3歳牝馬3冠の秋華賞!

桜および樫の女王が共に出走しない今年のレース、過去のこんな年はトライアルレースのローズSや紫苑Sの連対馬がそのまま掲示板に上るっていうのを以前ここで書きましたが、さて血統からはどうでしょうか?

ちなみに今週は台風19号の影響で馬場も朝の時点で重発表。ならばこの血統予想にも馬場の状態をファクターとして追加して評価します!
(馬名の後の過去内の馬名は種牡馬、続く丸数字は出走馬中の種牡馬ランキング)

◎ クロノジェネシス(バゴ①)
○ ダノンファンタジー(ディープインパクト②)
▲ カレンブーケドール(ディープインパクト②)
△ サトノダムセル(ディープインパクト②)
△ シェーングランツ(ディープインパクト②)
△ ブランノワール(ロードカナロア(-))

馬場を問わないのであればロードカナロアが断トツですが、重馬場だと一変!

重馬場になると◎の父の実績が断トツ!

桜花賞・オークス共に上位人気で3着、実績は文句なしですが現時点で4番人気。

これはオークス以来の出走ってことで嫌われているのでしょうが、昨年のアーモンドアイもオークス以来の出走で3冠達成ですから強い馬には関係ないんです!

で、○▲△はディープ産駒を選びました。

前述のとおりトライアルレースの連対馬で○、▲を、そして6月でデビューで3連勝中のサトノダムセル、ゆたか君が手綱をとる実力馬のシェーングランツを△に指名!

ちなみにディープとそう変わらない値を見せているのがハーツクライなのですが、ちょっと今回の産駒には手を出せず…

代わりに総合1位のロードカナロア産駒は重馬場出走実績がないこともあり、抑え△にしておきます。

なんか今回は当たりそうだなぁって勝手に満足…さて結果は?

そして月曜日に盛岡で行われるJpnⅠのマイルチャンピオンシップ南部杯、こちらも予想しておきます。

◎ ゴールドドリーム(ゴールドアリュール②)
○ アルクトス(アドマイヤオーラ①)
▲ サンライズノヴァ(ゴールドアリュール②)
△ ノボバカラ(アドマイヤオーラ①)

稍重予想の盛岡D1600、ここではアドマイヤオーラ、ゴールドアリュールの2頭がずば抜けてます。

そんな中では人気通りですが、この中央勢4頭しかいないかなって感じです。

実際にはこれにミツバ、ロンドンタウンを加えて馬券を買えば固いかなって感じですね。

ちなみに中央開催も重なっているせいか、中央の騎手はルメール、田辺、和田の3人のみ。

一方、中央馬のサンライズノヴァに金沢の吉原、ロンドンタウンに大井の御神本、ノボバカラにはホッカイドウの阿部龍と地方のトップジョッキーが乗るのも面白いですね。

これが結果を変えるかどうか?
 
 
で、10/6までの結果です!

● 東京第4回1~2日、京都第4回1~2日、新潟第3回1~2日
   地方(金沢、大井)・海外(パリ・ロンシャン)
 
  
第39回白山大賞典カナヤマホールディングス1着グリム
Jpn3金沢D2100m2着デルマルーヴル
デルマルーヴル3着ノーヴァレンダ
10グリム単勝10210円
テルペリオン3連複4‐6‐10900円馬連4-10260円
3連単10‐4‐63,190円馬単10→4510円
 
  
第53回東京盃小林祥晃さん1着コパノキッキング
Jpn2大井D1200m2着ブルドッグボス
コパノキッキング3着サクセスエナジー
12グランドボヌール単勝150円
ヒザクリゲ3連複2‐11‐122,870円馬連2-121,750円
3連単2‐12‐1110,950円馬単2→122,110円
 
   
第16回レディスプレリュードグリーンファーム1着アンデスクイーン
Jpn2大井D1800m2着ファッショニスタ
10ファッショニスタ3着ラビットラン
プリンシアコメータ単勝520円
アンデスクイーン3連複2‐8‐101,620円馬連2-10710円
3連単2‐10‐88,850円馬単2→101,810円
 
 
第5回サウジアラビアロイヤルカップシルク1着サリオス
G3東京芝1600m2着クラヴァシュドール
サリオス3着アブソルティスモ
クラヴァシュドール単勝150円
アブソルティスモ3連複3‐6‐8430円馬連3-6320円
3連単3‐6‐81,080円馬単3→6430円
 
    
グリーンチャンネルカップ<L>安原浩司さん1着アディラート
東京D1400m2着ショーム
10デュープロセス3着ワンダーリーデル
16アディラート単勝161,210円
15ワンダーリーデル3連複9‐15‐166,250円馬連9-166,010円
3連単16‐9‐1553,610円馬単16→913,010円
 
 
信越ステークス<L>サンデーレーシング1着アルーシャ
新潟芝1400m2着プールヴィル
デアレガーロ3着デアレガーロ
プールヴィル単勝550円
12エントシャイデン3連複2‐6‐92,340円馬連2-61,550円
3連単2‐6‐910,960円馬単2→63,060円
 
    
第54回京都大賞典キャロットファーム1着ドレッドノータス
G2京都芝2400m2着ダンビュライト
16グローリーヴェイズ3着シルヴァンシャー
エアウインザー単勝9,070円
エタリオウ3連複6‐7‐14234,720円馬連7-1453,720円
3連単7‐14‐61,811,410円馬単7→14118,010円
 
 
第70回毎日王冠ダノックス1着ダノンキングリー
G2東京芝1800m2着アエロリット
アエロリット3着インディチャンプ
ダノンキングリー単勝160円
インディチャンプ3連複3‐4‐9360円馬連3-9290円
3連単9‐3‐41,000円馬単9→3420円
 
 
第98回凱旋門賞G.アマーランド&ニューセルズパーク1着ヴァルトガイスト
G1ロンシャン芝2400m2着エネイブル
エネイブル3着ソットサス
10ジャパン単勝3,440円
12ソットサス3連複2‐8‐122,490円馬連2-81,560円
3連単2‐8‐1232,990円馬単2→86,570円
 
【ここまでの成績】

● 的中率:242レース/137レース=56.6%

● 回収率:459,800円/291,990円
=63.5%