FC2ブログ
2020/03/21 Sat 13:45 ラーメン
システムの工事の本番をその日の夜に控えた仙台での土曜日。

工事の成功を祈るべく小雨が降りしきる中、伊達政宗公を祀る大崎八幡宮に参拝に向かうことに。

そしてこの日の目的はもう一つ、食べログで宮城県、いや東北一の評価を集める店で昼食を取ること。

そのお店は「嘉一」さん!(ちなみに東北2位は前回紹介の「二郎」さんです。)

お店は国分町通りを北上、定禅寺通りを越えて仙台市役所の裏辺りにあります。予め混雑を予想して大崎八幡宮より先に向かい開店20分前に到着!

生憎の天気にも関わらず早くも6人並んでいます…が、これくらいの行列で済んだので逆に一安心。

で、開店後にすぐ着席できました!外を見ると5人ほど溢れて待ちになってます。

オーダですが、ベースは鶏ガラのみで味が塩と醤油の二種類、さらにトッピング増しはチャーシューorワカメです。

今回はそんな中で「鶏チャーシュー麺(醤油)」をチョイス!さらにセットがA,B,Cとあって「Bセット」を合わせます!(880+150=¥1,030)

店主を中心にテキパキとした周りのスタッフの動きがいい!で、ラーメンは2巡目、20分程で到着です。

中華そば 嘉一(その2) 

スープはまさに鶏の風味がたっぷりのシンプルかつ旨味たっぷりの透明な醤油味…いや醤油味よりも鶏の出汁の方が風味が強く感じられます。

はっきり言って東北の地で「なまら美味い!」と北海道弁丸出しで叫びたくなる美味さ!さすがに東北№1は納得です。

麺は手打ちの太縮れ麺。茹でる前に店主の方が入念に手揉みしてくれてます。

元々山形の龍上海さんの麺を使っていたところを今は自家製面を使用しているとのこと。
比較はできませんがシコシコしてしっかりとコシがありスープもよく絡めとり何よりも麺自身の美味さが味わえてこれは美味いですね!

トッピングはいたってシンプルな3つ。ネギ、小振りながらスープの旨味を染み込んだメンマ、そしてチャーシューは親鳥のモモ肉で作られているとのことで小振りながらも旨味が染み込んで歯応えもある食感でこちらも旨いです!

ちなみにセットは雛皮と白飯になります。

中華そば 嘉一(その1) 

雛皮はチャーシュー同様、独自の味付けがなされていてご飯にも合いますが、ビールも欲しくなってしまう!

ってことで宮城有数の人気店、並んだ甲斐もあるスープ、麺、チャーシューの3拍子揃った味!

しっかり堪能、満足させて頂きました!お薦めです!

 中華そば 嘉一
 仙台市青葉区国分町3丁目8-12
 ☎:022-265-5907
 営業時間:11:00~15:00
 定休日:水曜、第3木曜

 URL:ramen-ka1.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

スポンサーサイト



2020/03/06 Fri 06:21 ラーメン
システムの工事があり1か月ぶりの仙台。作業の関係で日曜移動、千歳を昼過ぎに立ち仙台入りしたのは15時前です。

ホテルにチェックインし一休み、その後活動開始。実はこの日仙台入りに際してハナから狙いがありました。

それは…「二郎」への訪問。地味な「ジロリアン」としては機会があれば各地の「二郎」を制覇したく…

これまで娘との旅行や出張で仙台は来ていたものの時間が取れず(まして娘とは絶対に来れないので^^;)…その意味では今回は絶好の機会!昼食もあえて抜いて気合十分。

混雑を避ける意味でもやや時間は16時過ぎと中途半端ですが「二郎」に向かいます。

店は広瀬通沿い、晩翠通りの交差点から西に向かったところ、国分町からは5分ほどのところでしょうか。

既に10人程の待ち、店前の歩道のブロックに座って待つことになりますが、この日は5月ながら日中30度超えの仙台、そんな日の夕方にはちょうどいい涼みになりますね。

さて「二郎」さんはその店によってローカルルールがあって迷う(^o^;)のですが、こちらの店はまずチケットを券売機で購入の上、行列に並び、定期的にやってくるスタッフの方に「マシマシ」の呪文を唱えて、その後は店の中からスタッフがカウンター越しに外の行列に声を掛けます。

で、この日は約20分程で呼ばれました。ジャンキー感満載の店内、ちょっと不思議な香り(豚骨かな?)も。

地味にU字型になっているカウンターのみの店内は12席ほど。卓上には醤油、胡椒、七味ってこれは他の店と違うかな?

で、オーダは「小 豚二枚」(¥690)で、ニンニク以外は特に「マシ」はなしでと気合の割には控えめ^^;

さすがにもう50を超えた年齢を自覚しなくては(笑)で、10分ほどでオーダ品の登場です。

ラーメン二郎 仙台店 

スープですがお馴染みのカネシ醤油の味ですが、結構しょっぱめの味に感じますね。

で、最初の見た目・食感として背油少なめ?と思ったらチャーシュー等から乳化した脂がたっぷり登場。さすがに最後は残させて頂きました…

麺ですがお馴染みの極太縮れ麺。他店に比べて何となく麺のコシがより強いように感じるのは気のせいかな?

麺自身の味にスープ、トッピングの味が絡み合い二郎らしさ満喫!但し今の私の胃ではこの量が限界ですね…

トッピングもお馴染みですね。中央にヤサイマウンテン、モヤシとキャベツがたっぷりでそこにアブラ、ニンニクが乗っかっていて…ニンニクは辛味が残らず美味いですね。

で、チャーシュー…っていうかどちらかというと角煮に近いですがそれが数枚(数個?)、こちらも柔らかくスープが染みて美味いですね!

ってことでお腹も十分満足で、待ち行列の長さとこの度を超える^^;満腹感で正直再訪はしばらく控えるかと思うのですが、いつしか我々をまた店へと導くその魔力は何でしょうか?

とにかく仙台店、いい思い出になりました!!

 ラーメン二郎 仙台店
 仙台市青葉区立町2-8
 ☎:非公開
 営業時間:〔火~土〕11:30~14:30/17:00~21:00
        〔日〕11:30~19:30
 定休日:月曜
 
 URL:twitter.com/jiro_sendai1023


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
2020/02/18 Tue 07:43 ラーメン
娘2人が御贔屓のアーティストのグッズを購入するため、向かったのはさっぽろ創生スクエア。

北1条通りと創成川通りの交差点に昨年完成し、地下鉄大通駅と地下歩道で直結、「水曜どうでしょう」等でお馴染みの某放送局やその親の新聞社といったオフィス、さらには札幌市図書・情報館等も入っているビルになります。

で、私と嫁さんはこの2人とともにお出掛け。車をビル駐車場に停め、娘たちがグッズ販売している間を使っての目的がありました。

1つはビル内にある札幌市図書・情報館、そしてもう1つはこのビルの近くにある人気ラーメン店への訪問です。

そのお店は「Q」さん。食べログやラーメン雑誌等で常に高評価を受け、それこそ前述の某局でやっているチームNの番組では中央区の№1ラーメン天にも選ばれた人気店。

札幌市内で上位にランキングされるお店はほぼ制覇していましたがこの店だけは行ってませんでした。

店の駐車場がないこと、日曜日がお休み、土曜も昼間しかやってなく、かつ行列がザラであること等々。

で、やっと訪問の機会を得ての来店、場所は時計台の北東側、北2条通り沿いのビルの地下にあります。

この日はちょうど開店直後の訪問、行列はなくすんなり入店できましたが、残りの席はわずか。
その後次々と来店したお客さんは待ち行列を作ります。さすがの人気ぶり。

店内はカウンター席とおしゃれなガラステーブルの席で、どちらかと言えば夜のBar営業モードの装いですね。

さてオーダですがここはウリの2トップをチョイス!自分は「白湯チャーシュー」(¥1,250)、嫁さんは清湯を分担。

混んでるせいもあり10分程で登場!

Japanese Ramen Noodle Lab Q(その2) 

スープはその名の通り、見た目は白濁。その味は最初コンソメ風の様相なのですが、これを混ぜると途端にクリームポタージュ風味に様変わりします。

いずれにしてもコクと旨みたっぷりでさすがに人気となるのはわかる美味さ!

麺は中太の平打ちストレート麺です。ストレートながらスープに溶け込み、スープパスタのような食感で美味いです。

茹で加減もギリギリの柔さです。

トッピングはチンゲン菜、ネギ、白湯とは絶妙の相性の玉ねぎ微塵切りがスープの底から出てきます!

糸唐辛子に丼上の右からロース、肩ロース、モモ肉、ササミと多彩なチャーシューがそれぞれの味を楽しませてくれますね!

ってことでマスコミの露出も多いお店、その注目ぶり、人気ぶりも頷ける味!

ちなみにこちらは嫁さんのオーダした清湯。

Japanese Ramen Noodle Lab Q(その1) 

今度は他の多彩なメニューにもぜひチャレンジしたい!開店直後が狙い!

 Japanese Ramen Noodle Lab Q
 札幌市中央区北1条西2丁目1-3 りんどうビル B1F
 ☎:050-5594-9594
 営業時間:〔月~土〕11:00~15:00/〔月~水〕17:00~19:30
 定休日:日曜
 
 URL:www.facebook.com/ramenQ2014/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
2020/02/14 Fri 05:57 ラーメン
時は2019年GW、いよいよ10連休の最終日を迎えました(泣)

この日は嫁さんが外出、下の娘が学校で不在。上の娘と2人でどこかにお出掛けしようってことで娘は「車運転したいなぁ」とのこと。

空は曇りがち、若干風もある中で娘の希望は「海が見たい」とのこと。ってことで向かったのは銭函方面、新川通をずっと北上し国道337号に入ってさらに銭函方面から海沿いの道へ…

天気もありさすがにこの季節は海の家も空いてないですし、砂浜にいるのは釣り客とサンドウェッジを持ったゴルフおじさんくらい(笑)

10分程度で肌寒くなってきたので、次はどこに向かおうかとの話に。すると娘からは「ラーメンでも食べよっか?」との提案があり、せっかくだからもう少し車を走らせようってことで小樽方面に向かうことに。

で、小樽のラーメン屋さんとして名前が挙がったのが南樽市場横にある「みかん」さん。南樽市場で魚や総菜、肉なんかも見たいねって話からの波及で決定です。

到着は11時過ぎで開店直後なのに早くも待ち行列ができています。15分ほどで第一陣の客層が退店しカウンターにご案内。

オーダですが、これまで「味噌」「正油」と来ましたので今回は「昔らーめん」(¥750)を注文。数分で品物登場となります!

みかん 

スープですが、透明感のあるまさに醤油味と言わんばかりの昔懐かしい色合い。

しかし味はラードの諄さやしょっぱさもなく素直に醤油とダシの旨みがすっきり入ってきて美味いです!「数ある昔風」の中でも上位ランクです!

麺は従来のすみれ系の黄色系の麺ではなく白い縮れ麺になります。このメニュー限定での使用なのでしょうか、その拘りが嬉しいですね!

茹で加減もちょうどよくしっかりとスープも絡みとってGood!!味わいも優しい感じです。

トッピングは7つと多彩。海苔、メンマ、味玉、チャーシュー、麩、ナルト、ネギで飛びぬけての主張がある具材はいないのですが、それぞれがまさにいい味を出していてまさに懐かしい味わいを演出してくれています。

ってことで「昔風」としてその懐かしさを大事にしながらも細かいところでの拘りがあって全体的には今どきのあっさり醤油ラーメンとしても行ける味!

拘りに感謝!

★ 過去記事
 ラーメン日記<569> らーめん みかん(その2)」
 ラーメン日記<463> らーめん みかん」


2020/02/12 Wed 06:18 ラーメン
久しぶりの投稿。季節は昨年春、札幌にもようやく桜前線がやってきました。

例年よりやや早めの到来ってことで娘2人は外出で嫁さんと2人のこの日、昨年同様お義母さんにも声を掛けて札幌観桜ツアー。

今年は定番の白石サイクリングロード沿線に加え、米里の「豊平川桜の杜」に初めて訪問。白石区縦断で桜を堪能したらちょうど時間は昼時。

幸いにもお義母さんからはたまにラーメンも食べたいねと嬉しいご提案。米里近辺でラーメン屋さんと言えば色々候補はあるもののやはり選ばれたのは北郷のお馴染み「武蔵」さんですよね。

昼前ってこともあり混雑も懸念されましたが駐車場もすんなり停められ、店内でも数分待つのみでテーブル席に案内されてラッキーです!

オーダですが概ね武蔵さんのメニューが制覇していたところ、まだ食べていないメニューがありました。それは「赤」(¥890)です。

以前嫁さんが食べたような記憶がありますが、自分では頼んでなかったので汗だく覚悟で注文。数分で登場です。

武蔵 本店 

スープですが定番メニューの辛味噌がベースになっているんですかね?

ただ強い辛味がある訳ではなく山椒等がいいインパクトになっていてこれはこれで旨みがあって美味しいですね!トッピングのエキスもうまく活きています。

麺は定番の中太縮れ麺。固めの茹で加減もお馴染みで本当にどの味に対しても変わらぬ絡み具合と麺自身の旨味が本当にいいですね!

もちろん湯切りもしっかりでスープと麺の純粋な味のみを楽しむことができます。

トッピングはモヤシ、玉葱、鶏挽肉がしっかり炒められていて香ばしい。ネギ、刻みキクラゲ、メンマは独特の味。

ゆで卵、海苔、チャーシューに代わる豚の角煮は醤油系の味付けに加えて柔らかくしっかり煮込まれていていいですね!

ってことでいつ来ても場所が変われど安心して頂ける味、健在!

★ 過去記事
 「ラーメン日記<620> 札幌ラーメン 武蔵 本店(その5)
 「ラーメン日記<452> 札幌ラーメン 武蔵 本店(その4)

 「ラーメン日記<395> 札幌ラーメン 武蔵 本店(その3)
 「ラーメン日記<111> 札幌ラーメン 武蔵 本店(その2)
 ラーメン日記<59> 札幌ラーメン 武蔵 本店