FC2ブログ
2019/09/03 Tue 05:43 ラーメン
雪模様、かつ地味に気温も低い2月上旬の土曜日。

上の娘はバイト、嫁さんは友人とイベント参加で不在。で、下の娘は午後から買い物に出かけるとのことで、さらにその前の午前中、ちょっとした用を石狩は花川方面で足さなくてはならないとのこと。

しかし初動が遅いのはいつものことで案の定、時間が無くなった、やばい間に合わないの常套文句が聞こえてきます。

そしていつもの如く、暇している自分に車で連れてってくれないかとの打診。

天候、そして道路状況はやや悪いもののどうせ暇してるので快諾…が、1つ条件を。

せっかく普段あまり行かない方面への旅ですから昼食はその近辺でラーメンをってことでこちらも娘は反論の余地はなく…花川方面へ向かいがてら娘にお店をチョイスさせ…

で、花川での用を済ませた後に向かったのは手稲の「吟屋」さん。場所は運転免許試験場の近く、曙通りをJR方向に向かった左手にあります。

花川からの移動途中、トラックが横転し一部道路が通行止めで若干遠回りとなりましたが無事到着。

店内には家族連れ、カップル、ご近所さん的おじさん等多彩な客層。そんな中でテーブル席にご案内されました。

メニューも多彩な中、張り紙も張られていた新しいメニュー「とび魚」に惹かれ味は「塩らーめん」、さらにチャーハンがついたセットにして(700+200=¥900)オーダ。

数分ほどで品物は登場となります。

吟屋 その1 

吟屋 その2 

スープですが薄黄色によく澄んだ透明のスープです。

ベースは煮干しのようですがこれにとび魚エキスが加わったせいでしょうか、見た目以上に濃いスープです。不味い塩系のエグさやしょっぱさではなく美味しい旨みです!

麺は白っぽく緩い縮れの麺。茹で加減は堅くもなく柔らかくもなくこのスープにはちょうどよいかな?

スープ、トッピングの具材も含めてどちらかと言えば「昔風」の装いでしっかりと全体で調和がとれていてスープの絡みもよし!

トッピングはシンプルにネギがスープによく合います!そして厚めのチャーシューはこちらも昔ながらの調理法、歯ごたえも感じつつ美味しく頂けますね!

ってことでスタッフの方とお客さんとのやり取り、さらには店の佇まいも含めて地元感、そしてアットホーム感がいいですね!

メニューも多彩で研究熱心!こちら手稲方面に来た際にはまた是非寄りたいお店ができましたね!

 さっぽろらーめん 吟屋
 札幌市手稲区曙4条2丁目6-23
 ☎:011‐681‐5600
 営業時間:11:15~15:00/17:00~21:00
 定休日:火曜
 
 URL:ginya.cir.bz/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト



2019/08/20 Tue 06:30 ラーメン
2週続けての出張、今回は初めて横須賀方面への出張となりました。

これまで某自動車メーカー関連のお仕事で追浜までは来たことがあったのですがその先は初めての訪問です。

で、この日は朝からお客様宅にて打ち合わせ、それも昼過ぎで終わりあとは帰着の移動のみ。

少し時間もあったのでどうしようかということでせっかく横須賀に来たのですから中心街を少しぶらつきがてら昼食も取ろうかと思い羽田への帰路、京急は横須賀中央駅で途中下車。

沖縄の街のようにもっと国際色もあって「垢ぬけてる」のかなと思ってましたが意外と狭いところに昔ながらの佇まいの街並みなんですね。

で、横須賀と言えばカレー、ただ念のためラーメンについてもチェックしてみると評価の高い店が駅近くにあるじゃないですか!

そうなると無視することはできず向かったのは「ラーメン神豚」さんです。

元々「大津家」なる家系に端を発し、横浜市金沢区や横須賀にチェーン展開しているようですね。但し品物的には家系ではなく二郎系になります!

今回訪れたのは横須賀中央店さん。横須賀中央駅から県道26号線を米海軍基地の方に向かいすぐ右手に入った小路にお店はあります。

店内はカウンター席のみ。13時を過ぎてるのに満席状態。ただ回転がいいのですぐに着座。

壁一面にたくさんのサイン色紙が貼られてますが皆一般のお客…これって「631」なる煮豚6枚・野菜3倍・煮玉子1個がトッピングされたチャレンジメニューを制覇した方々のようで…もちろん、もう私にはそんな消化力と体力はなく^^;

さてオーダですがこの後にカレーも想定されるので控えめに「小ラーメン」(¥750)で。ただしニンニクありのカラメでオーダ。

2~3分で品物登場となります。

ラーメン神豚 横須賀中央店 

スープですが二郎系らしい豚骨系の濃い目醤油味です。カラメにしたせいもあるのでしょうが、これが地味にジャンキーっぽい旨みを感じさせていいですね!

スープ中の背脂の投入も本家に比べ控えめなのがいいかも?ニンニクも大きな粒切りではなくしっかり擦られて投入されているのもいいです!

麺は定番の極太ストレート。ただ最初は柔らかいかなと感じますが、それも食が進むうちに慣れてきますね!

この麺は親会社が山梨に構えたチェーン専用の製麺所で作られています。スープも絡め自身の味も主張してます!

トッピングはモヤシ、キャベツの二郎系定番ヤサイ。そしてバラ肉チャーシューは大柄ながら柔らかいですね!スープも染みててなかなかの美味ですね!

ってことで二郎系インスパイア店の中では美味しい部類に入る拾い物でした!

横須賀方面にはなかなか来ることはないですが記憶に刻まれました!

 ラーメン神豚 横須賀中央店
  横須賀市若松町1丁目2 三橋ビル1F
 ☎:046‐874‐6911
 営業時間:11:00~22:00
 定休日:なし
 
 URL:ootsuya-631.co.jp/kamibuta/menu.html


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
2019/08/17 Sat 07:36 ラーメン
今年初の出張からの帰着は夕方の便。

この日の夜、家族はそれぞれの用事で家には誰もいないので夕飯は自己解決するようあらかじめ嫁さんから指令を受けていました。

この日は打ち合わせが長引いたり、終わらせないとダメな仕事もあり昼食を食べていませんでした。

なので多少ボリューミーな夕食=ラーメン(^^;を家までの帰路上でどこかで頂こうかなと思いましたが、個人的にハマるお店がなく(美味しい店がないという意味では決してありません!この日の心情としてという雰囲気です。)、ならばいっそ千歳空港内で頂こうと方向転換!

着陸後向かったのはターミナルビル3Fにある「北海道ラーメン道場」!

事前のリサーチでは道場内に数あるお店の中で「I」さんの一人勝ちのようですね。この日もさすがに行列はありませんでしたが、明らかに客の密度は高いですね。

で、せっかくなのでこれまで行ったことのない店でってことで新規開店した札幌の「H」さんも候補に挙がりましたが、今回選んだのは「けやき」さん。

実は10年以上前に訪れた札幌市内にある同名店での対応があまりに個人的には気に入らず、それからこの系列店には足を向けることはなかったのですが(奇しくもその店舗、2018年11月末で閉店となっていましたね…)、今回はその蟠りは捨て素直にその味を堪能しようと改心!

店内はそこそこの客の入りでカウンター席にご案内。ちなみに隣の人、時間がないのかやけに落ち着きがありません^^;

それはともかく今回オーダしたのは冬季限定の「冬味到来麺(とうみとうらい麺) 」(¥1,200)です!

けやき 千歳空港店 

スープですが塩味ベースの出汁のきいた濃い目の味わい。それは表面全体を覆いつくす白身魚のすり身、即ち「ワラズカ」なる冬にしか取れない幻の高級魚のすり身の味が染み出ています。

すり身自身の食感も卵の白身のようなフワフワ感もありその量もまさに惜しげもなくという感じでいいですね!

麺は中太ストレート麺。どちらかというと白っぽい感じですね。茹で加減も丁度よい感じ。湯切りもしっかりしていて濃い目の塩スープに合います!

トッピングはネギ、店名が刻印された味玉は1個まんま!量も多めのメンマは業務系っぽい感じもしますが味は美味しいです!

中心に1枚載っているチャーシューも強い個性はないものの味付けはさすがでとても美味いです。

ってことでさすがに人気店の貫禄!限定メニューも拘り通りにしっかり食べさせてくれました!

ちなみに落ち着きのなかった隣の人、当然私より先に品物が来ていましたが食べ終わったのは私の方が先で…あの落ち着きのなさはなんだったのか?

それはともかくコスパは場所柄致し方ないも今回のこの味を受けて、改めて蟠りを捨ててすすきのの本店にも行ってみますかねぇ…

 にとりのけやき 新千歳店
  千歳市美々987-22 新千歳空港 旅客ターミナルビル3F 北海道ラーメン道場内
 ☎:0123‐45‐6010
 営業時間:10:00~20:00
 定休日:なし
 
 URL:www.sapporo-keyaki.jp/index.html


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
2019/07/30 Tue 06:11 ラーメン
今年最初の出張先は海浜幕張。

打ち合わせは相手都合で15時からと遅く、割とゆったりとした日程での移動。

羽田到着は昼過ぎでちょうど混雑時なので時間をずらそうとまずは幕張への移動を優先。

が、ちょうどバスが行ったばかりで30分程のロスに。とは言えこの路線は結構客も混むのでそのままバス乗り場で並び、結局幕張についたのは13時45分くらいだったでしょうか。

天気はいいものの10mを超える強風も吹き荒れ、時間的にも結構余裕はなくなったのでさすがに駅裏のPLENAまでは足を延ばすことはやめ、駅前で昼食=当然、ラーメン屋さんを模索します。

まず手前に表れたお店を外から覗いてみると幸いにも空席あり。ってことで安易に決定したお店が「空海」さん。

駅前のテナントビル:スーク海浜幕張さんの1Fにお店はあり、これが二度目の訪問になりますね。

自分の前に男女2名がチケット購入中。自分の後にも何人かが次々と来客。店内のテーブル席、カウンター席は半分程度の入りではありましたが、回転もいいのか、地味に繁盛しているようです。

さてオーダですが、夜には懇親会も控えておりあまりガッツリは食べずにおとなしくウリの「味玉醤油セット」(¥950)をオーダ。

セットメニューは杏仁豆腐も選べますが、さすがに私は一方のミニ叉焼丼です。

空海 その1  

スープですが綺麗な茶色の透明感のある装い、そして味はあっさり系の醤油風味ですね。

強いインパクトこそありませんが、塩加減も適当で地味に飲まさる部類。で、うっすらと浮いている脂の膜もそこにくどさは感じません。

麺は白っぽいストレート麺。ありそうでないタイプの麺かな?

茹で加減は堅くも柔くもなくちょうどいい感じ?スープはしっかりと絡め取ってくれてますね。

トッピングは多めのメンマはやや業務っぽいけど旨いです!ネギ、フライドオニオンはそのエキスがスープにも染み出して香ばしさを生み出してます。

大判のチャーシューは懐かしの定番の味、チンゲン菜も醤油スープによく合います!

で、メニュー名にもある味玉は…強い個性はないも素直に美味い。

ちなみにセットでついてきたミニ叉焼丼はチャーシューの量もボリューミー、そしてタレもたっぷりかかっていてガッツリ頂けてGood!!

空海 その2 

海浜幕張界隈では美味しい部類の味と実感。今度はもう一方の候補店に行ってみますか!

★ 過去記事
 「ラーメン日記<75> 麵屋 空海 海浜幕張店」
2019/07/26 Fri 05:53 ラーメン
前日に2019年初ラーを頂いたその翌日。休日ながら相変わらず予定のないのは私だけ。

久しぶりにジムで汗でも流そうと思ったのですが時間的に既に昼を過ぎ、ならば連日のラーメンを頂いてからジムで消費が効率的!

で、向かったラーメン屋さんは…本来今年最初のラー食になるはずだった藤野の「山嵐天上天下唯我独尊」さん。

前回は団体とかち合う不運もあって泣く泣く断念。そのリベンジ心が心のどこかにあって、やはりその想いを果たせずにはいられません!

この日は駐車場にはすんなり停めれたものの1組だけ待ち客がおりました…が、回転はよく数分でカウンターに案内されます。

お店のスタッフは割とお年を召した方が多いですね。ついでにお店に野菜を運んできた男性も70代くらいの方で…

そう言われれば女性スタッフの一人、惜しまれつつ閉店した簾舞の系列店「O」さんにもいたような…

何かグループで高齢者の職拡大的な取り組みでもやっているのかな?

それはともかくオーダですが、全壊食べたかった「みそ豚骨」を”赤”(¥850)で頂くこととします。相変わらず回転早く、3~4分で品物は登場となります。

山嵐天上天下唯我独尊 

スープですが何となく妙な甘みを感じる味噌スープ、悪く言えば即席麺の味噌味のようにも感じます。

豚骨のコクもその拍車をかけているのかも?で、辛味がないとちょっと間延び感もするかも?赤オーダででよかったかな。

麺はお馴染みの中太ストレート麺。気持ち茹で加減が柔らか目かな?

で、そのせいかスープの絡み、マッチングもあまり感じられずちょっと残念…

トッピングはネギ、海苔、定番の刻みキクラゲ、そしてチャーシューもいつもの白と変わらぬ大判で柔らかい。

ただこの大雑把なスープの味に対して何か1つ個性的なインパクトが欲しいところですね…

ってことで「赤」だけにちょっと辛口の赤点気味の評価になりましたが、ヤマラーの想いは無論変わりません。

今後もいろんな味に挑戦してその中で美味が生まれることに期待!

★ 過去記事
 「ラーメン日記<648> 山嵐天上天下唯我独尊(その7)」
 「ラーメン日記<368> 山嵐天上天下唯我独尊(その6)」
 「ラーメン日記<316> 山嵐天上天下唯我独尊(その5)」
 「ラーメン日記<209> 山嵐天上天下唯我独尊(その4)」
 「ラーメン日記<160> 山嵐天上天下唯我独尊(その3)」
 「ラーメン日記<160> 山嵐天上天下唯我独尊(その2)」
 「ラーメン日記<157> 山嵐天上天下唯我独尊」