FC2ブログ
2019/07/02 Tue 06:30 カレー
2019も年を開けて1月2週目に3連休がありました。

その中日の日曜日。上の娘はテスト勉強で自宅に缶詰め、下の娘はバイト、そして嫁さんは友人のイベントに参加…ってことで今年も私が一番のフリーマン!

そしてなんと新年2週間近く経つというに、まだラーメンもカレーも食べていないんです!

で、さすがにそろそろ禁断症状が出てきておりこのチャンスに食べない手はない!さらにこの日はまさに冬晴れの快晴!

どうせなら広い露天風呂に入りたいなぁってことで以前から久しぶりに行きたいと思っていた豊平峡温泉へ行くこととしました。

で、昼食はその前に取ることとして南区のラーメン屋さんを物色。で、選ばれたのはお馴染み:藤野の「Y」さん。

ネットを見てると「味噌」も始めたようで…店に到着、店前の駐車場は空いているもそこに陣取っていたのは部活帰りの地元の高校生、その数10人程。

駐車場の場所こそ確保できるもその団体が自分の前に入店、券売機の前に大きく立ちはだかり…店内も混み合っているようで2~3分待っても進展なしでやむを得ず断念。

再び車を走らせ向かったのは簾舞の「O」さん。しかし車から見たところシャッターが閉まっていて張り紙もありでお休み中。

後からネットで見たら何と2018年12月31日を持って店終いしたとのこと!これはショック!

年も考えず、通常の3倍、600gの油そば「O退治」をスタッフの方の声援(?)を受けつつ平らげたこともいい想い出ですし、極にぼの強烈な味などインパクトの強いメニューがありつつもしっかり美味しいお店だったのに非常に残念。

お店のFacebookには店主の方が自分のせいで閉店になったと自らを責めてましたが、まずは一度リセットして頂いてまたどこかで復活の狼煙を挙げて頂くことを楽しみにしています。

話は元に戻し、そうなるともう温泉までの間で思い浮かぶところはなく、結果的に温泉内の食堂で入浴前に昼食を取ることとします。

定山渓温泉を過ぎ、国道230号線から左折し1分程度走ると豊平峡温泉があります。元々豊平峡ダム建設時の飯場だったところに温泉が沸いたのが発祥?

その建物は昔から多少リフォームしているでしょうか、そう言えば玄関が道路側にずれましたね。その玄関前にあるバス停、20人程度の列ができています。

で、その大半はアジア系の旅行客のようですね。で、駐車場も建物前のエリアは満車、数10m先の一段下がったところにある第2駐車場に停車です。

で、入浴前にまずは食事と向かったのが館内にある「ONSEN食堂」。昔からネパールの方が作るインドカレーが有名ですね。

札幌に長く住んでいる方ならご存知のインドカレーの老舗「T」と温泉の経営者が同じ関係でこの山奥での営業に至っているようですね。

で、お店前にはここでも15人程の列…アジア系と日本人、比率は半々くらいでしょうか?ただ回転は速く15分程で自分の番に。

カウンターにてオーダ、今回はメニュー上のトップにあるラムカレー(¥1,000)をオーダ。辛さは上から2つ目の「辛口」でオーダ。

ここから着座までまた10分位待ったでしょうか?むしろ後から来た2人組の客の方が先に呼ばれ…で、ようやく呼ばれて付いた席は外に向けて設置された畳敷きのテーブル席。

豊平峡温泉 ONSEN食堂 その1 

一人用の席はここくらいしかないのかな?で、ここから7~8分で登場!

豊平峡温泉 ONSEN食堂 その2 
豊平峡温泉 ONSEN食堂 その3 

ライス…ならぬナンはその大きさに驚きです。例えるなら普通の麦わら帽子程の大きさと言いましょうか?

ただ焼き立てのフワフワ、ほのかにバター味も聞いていてその甘味が別添えのカレールーととてもよく合い絶妙の味です!

そのルー、ラム肉の塊が数個入っていますね。その食感はとても柔らかくラム肉の旨みがしっかり口の中に広がり、その甘味はカレーのスパイスと絶妙にマッチ!

で、他の具材は全てルーの中に溶け込んでいい旨みを出していますね!辛口ですが逆にこれくらいのインパクトがあった方がいいですね!

あっ、全然辛くはないですね、マイルドなスパイシーさって表現がいいかな?

ちなみにそのあとに入った風呂ですが…大きな露天風呂が名物のはずなのに、あまりの人の多さで何か青森辺りにあるニホンザルが入っている露天風呂の様相…7割はアジア系の人たちでしょうか?

昔から来ている初老の方は「うるさいし人は多いし何ともあずましくないなぁ。もう休日の昼間に来ることはできないなぁ。」と残念そう。

気持ちは同じ…確かに観光は大きな収入源、ただその傍若無人ぶり、「郷に入っては郷に従え」の文化を国を挙げてアピールしてほしい。

地元の人が認めるからこそ外にもアピールできる。それが成り立たなくなると客離れで結局痛い目に合うのはお店側ですから…

 豊平峡温泉 ONSEN食堂
  札幌市南区定山渓608‐2
 ☎:011‐598‐2410
 営業時間:10:00~22:30
 定休日:なし
 
 URL:www.hoheikyo.co.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
2019/05/08 Wed 07:13 カレー
嫁さんと入籍して28年目を迎え、さらに嫁さんのお母さんは78歳になりました。お陰様で皆元気、何よりですね。

そんな2つのお祝い事を皆で祝うべく娘2人で食事会を企画。チョイスされたのはあの函館の有名カレー店、いや洋食店、創業140年を迎える老舗「五島軒」さん。

札幌にも店があるのは知りませんでした。2015年に「洋食バル」の名が付いてオープン、現在3店舗あるんですね。

ただし五島軒のHPを見ると「提携店」となっていて本家の直流ではないのかな?

それはともかく今回伺ったのは電車通り沿い、IKEUCHI ZONEなるショッピングビルの8Fにあります。いやー正直こんなお洒落なビルには普段来ませんね…ちょっと場違い感が強くて^^;

で、店内は普通のテーブル席と個室が10室近くあるでしょうか?あらかじめ予約していたせいもあり個室にご案内。

飲み放題付きのコース、サラダ、パスタ、ステーキなどとても美味しく頂きました…

が、大食い揃いの我が家族、最後のデザート前の段階で「…せっかくだからカレーも食べたくない?」「…もうちょっと食べたいよね…」そんな言葉がボソボソと交わされる中で思いは一つ、「追加オーダ、お願いします!」

オーダしたのは3つの味を体験できるその名も「三食のカレー食べくらべ」(¥1,480)です。

追加オーダでしたが数分で、しかもお店が気を使って頂き、デザートを一旦待ってくれての登場です!

函館五島軒 大通店 

ライスは平らに三角に形作られ、その各辺の外側に3種のカレーが盛られています。

そのライス、特に味付けはされておらず適当な硬さの炊き加減。上にはフライドオニオンが振りかけられています。ただあまり主張はないか?

で、主役である3種のルー、中辛のイギリスカレーは牛肉をじっくりと煮込んである濃厚なルーカレーでしっかり最後にスパイシー感がやってきます。

そのイギリスカレーをベースにしたフランスカレーは生クリームでマイルドかつ甘口テイストの味付けにしてあり個人的にはこれがお勧めかも?

最後は函館道産牛煮込みビーフカレー。イギリスカレーよりも濃厚?かろうじて残っている牛の角煮。

で、表面には辛味のオイルが掛けられスパイシーさアップです!

っていうわけでさすがに満足させてくれるカレーの味!他にもカレーは勿論、様々なメニュー、セットもあり!

特に少食の方には味もコスパ的にお勧めかな(笑)

とにかく意外な発見で満足!次はぜひ本家函館でも食べたい!!

 洋食バル 函館五島軒 大通店
  札幌市中央区南1条西2丁目9‐1 IKEUCHI ZONE 8F
 ☎:011‐281‐1129
 営業時間:11:00~23:00
 定休日:IKEUCHI ZONEのスケジュールに準じ休みの場合あり
 
 URL:gotoken-ikeuchi.owst.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
2019/02/16 Sat 12:06 カレー
10月中旬の週末。下の娘からぜひ買い物に連れて行ってほしいとの嘆願あり。

北海道のお菓子の人気店の1つ「K」さんの期間限定バームクーヘンを買いたいとのこと。

場所は北1条通り沿い、北海道立近代美術館の向い(こう書くともうどこの店かバレバレですが^^;)になります。

で、目的の品、ありました!季節柄、カボチャを使った限定品、試食すると確かに美味い!

自宅用、さらにちょうど愛知から遊びに来ていた嫁さんの叔母へのお土産に購入です。

さて時間にしてちょうどお昼、ちなみに今回のメンバーは下の娘と私、そして上の娘の3人ですが、このメンツではなかなか昼食をラーメンというわけには行かず…で、この辺りの店を検索し2人の娘で決定したお店が「レストランにしかわ」さんになります。

場所は札幌医科大学の西側…前回訪れたラーメンの「ゆりや食堂」さんからも西に向かってすぐ近くになります。

店裏の駐車場は満車、すると管理人のおじさんが「自分が見ているから道路に止めておいていいよ」とのこと。

そういうシステムもありかってことでお言葉に甘え…店内は「The昭和」の洋食屋さんの趣き、我々は2階のテーブル席にご案内。

普段こういう店になかなか来ないので妙な緊張感も感じますね。

で、席はほぼ埋まっていて店の方からオーダ時にモノによってはお時間がかかりますがとコメントあり。

オーダですがハンバーグやポークソテーなど娘に任せて私は何とも気になった「シーフードカレーセット」(¥1,180)をオーダ。

予告通り(?)、30分近く待ってようやく注文の品、登場です。

レストランにしかわ(その1) 

ルーですが我々世代には洋食高級感の象徴といえるあの「魔法のランプ」グレービーボートに盛られご飯と別に登場!

これだけで感動!で、味、食感とも、まさにマイルドという表現がぴったりです!老若男女問わず頂ける昔風の甘い味。

しかし食べたあとはしっかりとプチスパイシー感があります。

ライスですがお行儀よく程よい量が皿に盛られてきます。

しかし決して少ないということはなくセットであればむしろお腹一杯になるくらい。奇をてらっている味付けなどはありませんが、固めの炊き加減は美味しいカレーにあう!

トッピングはホタテ、エビ、イカと種類は少ないもののタンマリと量は入っています!

ホタテは貝柱だけでなく耳なども入っていて…が、美味しくないシーフードカレーに有りがちな生臭さなどもちろんなく、しっかり柔らかく煮込まれていてカレーの味を邪魔せず相互に調和していてとてもおいしく頂けます。

レストランにしかわ(その2) 

その他セットとしてサラダ、コンソメスープ、そして食後のコーヒーも一緒にいただけます。

特にコンソメスープはさすが洋食屋さん、じっくり煮込まれコンソメ、ベーコンの味が濃厚に活きています!

ってことでたまには普段なかなか行かない洋食屋さんっていうのもいいですね!次はぜひハンバーグを!

 レストラン にしかわ
  札幌市中央区南1条西19丁目291‐6
 ☎:011‐621‐2751
 営業時間:11:00~20:45
 定休日:日曜
 
 URL:www.restaurant-nishikawa.jp/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
2018/12/07 Fri 06:44 カレー
今年の夏休みは墓参り以外家族揃って何か計画することもなく…が、この日も上の娘が夕方から用事があるもそれまでは珍しく全員揃っています。

で、家族それぞれ買いたいものもあってサッポロビール園横のお馴染みアリオへ買い物に。

その後、昼食をってことで当初近くの某餃子屋さんに行ってみると…駐車場から空き待ちの車が路上に列をなし、そもそも入口の所にも待ち行列が形成され…何かテレビやマスコミで取り上げられたのでしょう、その混み方は尋常ではなく…

早々にこの店は諦め、餃子心に火が付いた娘たちを宥めるべく閃いたのは栄通にある「H」さん。

薬膳料理的な餃子、さらにはラーメンも好評で一度家族で行ってみようと思っていたのです。で、少し距離はありますが一路栄通へ。で、店近くの駐車場は全て空いてます。

ラッキーと思う反面、お盆でもあり嫌な予感。車を降りてダッシュで店前に走った嫁さんからのサインは手を大きくクロスさせて「×」…夏休みを取られているとのことで残念。

どうしようかとの車中会議、そんな中で上の娘から「久しぶりにあそこのカレーが食べたいな」との発言。

すると嫁さんからは「いいね、あそこしばらくいってない」との意見。何この阿吽の呼吸的な会話。すると下の娘から「コクドウカレーね?」とクールに解説あり。

近場でもあり皆合意。店内は先着数名ありも比較的空いていてすんなりテーブル席へとご案内です。

店奥の券売機でチケット購入。何の下調べもしてませんでしたが、またオーダに変化があったようでどうやらルーの種類が選べるようになったみたいですね。

少しスパイシー気味の味が欲しい私は「牛煮込みカレー」に「黒」のルーをチョイス、さらに野菜をトッピングに選択します。(780+180=¥960)

で、テーブル席についてまず卓上のパーツ等をチェックしますと…おぉ卓上の福神漬、ドライオニオン、青紫蘇の実漬けの「カレー三種の神器」が嬉しいですね。

また無料でコンソメスープとコーヒーを頂けるのもさらに嬉しい。

ってことで早速スープを頂いている間にオーダ品は登場となります。

コウドウカレー 

ルーですがはっきりとしたスパイシーさでもなし、レッチリ系の熱さでもなし、しかしマイルドな美味さの中に「辛さ」を感じさせてくれます。

もちろん玉ねぎ等の野菜を炒めそこに動物系の出汁がミックスされた旨味がいいですね!

ルーに添えてみた「三種の神器」のドライオニオンともよくマッチしますね!

ご飯は特に味付けはなされてはいませんがふっくら固めの炊き加減でルーともしっかりマッチします。

辛めのカレーにはやはり固めの炊き加減ですね。で、こちらの方は「三種の神器」のうち、福神漬・紫蘇の実漬がよく合う!

トッピングはデフォルトの玉ねぎに追加トッピングのイモ、ニンジン、ブロッコリーの野菜達。正直追加トッピングがなければちょっと寂しいかも。

で、追加の野菜たちは適度な茹で加減でルーの旨みと競合することなく調和しています。

で、メインの煮込まれた牛肉…ジューシーながらルーの旨みをこちらもよく吸収していて美味しいですね!もちろん柔らかさも絶妙でいい食感!

ってことで相変わらずの味とスタッフの応対の心地よさ!また再訪します!

★ 過去記事カレーなる旅<43> コクドウカレー(Part3)
      「カレーなる旅<40> コクドウカレー(Part2)
      「カレーなる旅<35> コクドウカレー
2018/12/05 Wed 06:41 カレー
いつも美味しいビールを提供してくれる澄川の「ひらら」さん。

おつまみの方も多彩かつ美味しくて、ラーメンだけでなく「カレーなる旅」でも紹介してきました。

★ 過去記事
  「
カレーなる旅<33> ばぁる・ひらら(その2)
  カレーなる旅<32> ばぁる・ひらら

この日は昼間に塩ラーメンを花川の「きちりん」さんで頂いて帰宅後、家事に勤しんでいた私に嫁さんから連絡があり「ひららさんに来てるんだけど新しいビールも繋がったので来ないか?」とのお誘い。

そこそこの天気の良さもあり家事で汗をかき確かに喉も潤したいなって感じでしたので2つ返事でお店に向かいました。

「ラーメン日記」でも紹介のとおり、澄川駅の南側、福住桑園通と地下鉄の高架が交差した辺りにお店があります。

駅前の繁華街の中というよりはむしろ住宅街の中にあるロケーションですがやはり味が本物のお店にはお客さんが集まるんですね。この日も常連さんも多くカウンター席、テーブル席とほぼ満席の賑わいです。

で、この店内の別室にて醸造されているビールがこの日も4種類ほど振舞われていて当然全種類頂きます。

市販のビールに比べてコクがあるというか酵母の味が活きているというかいつも美味しく頂けますね。

さてビール共にもちろんおつまみも拘りの味になっていて…スタッフの方も1人増えてメニューの方もさらに多彩なものになっています。

で、宴も酣で締めの一品をってことで今回は久しぶりの登場となる「ビールをほぐしたチキンカレー」(¥690)を頂くこととします。

多くののオーダの中で10分ほどで登場です。

ビアパブ・ひらら 

ルーはスパイシーな味わい!トッピングの具材にしっかり絡まってどちらかと言えば脇役に回って具材の味を押し出しているって感がありますね!

手作りの味って感じが伝わってきてGood!ビールにもよく合う味になってます!

ライスは特に味付けとかはなされてはいないと思いますが、そんな中でもやや固めの炊き加減が個人的にも好きで酔った口にもとてもよい食感です。

そしてトッピング…その具材の割合がルーよりも多いのが専門店的じゃなくてまたよいです!

で、ビールをほぐした…いや、ビールにてほぐされているビーズと鶏肉がとても柔らかく煮込まれてて、この具材の組合せカレーに合う!

ってことでビールは勿論、おつまみにも拘りがあって共に美味しく頂けるメニューにいつも満足。

また堪能しに伺います!今後もよろしくお願いします!

 澄川麦酒醸造所 ビアパブ・ひらら
  札幌市南区澄川4条3丁目4‐6
 ☎:011‐807‐4565
 営業時間:〔火~金〕18:00~23:00/〔土・日・祝〕18:00~23:00
 定休日:月曜
 
 URL:bar-hirara.com/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )