FC2ブログ
2010/03/03 Wed 23:52 野球

オープン戦も始まって、今日からいよいよ札幌ドームでの試合。。。

 

まずは改めまして、故 小林繁さんに合掌。。。

 

私たちの世代からすると、正直Fightersのコーチと言うよりも…そしてアンチGiantsの私からすると、やはり背番号19、スイカ帽子と縦じまのユニフォームが似合ったTigersのエースのカッコいい小林さんでした。。。

 

さて、試合ですがスコア的には6-3でFightersが勝ちましたが…

 

打撃陣はクリーンアップに当りがなく、期待の陽・中田は見せ場もなく6点ほどのインパクトに欠け…

相変わらずの坪井の勝負強さ&バットコントロール、そして小谷野が去年以上に数字が期待できるかな、そして相変わらず守備は魅せるなあという喜びはありました…

が、いまのところは去年よりは貧打線…で、スレッジの穴はまだまだ埋まらない…そんな感がしますね。。。

 

一方、この日の投手陣は新外国人の2人。

先発のカーライルは結果的に1点で抑えたものの何かノラリクラリで、守備陣にもファンにもストレスが溜まりそうなピッチング。。。もう少し球が低めに行けばってところで、コントロールに課題?

またその後のケッペルは最初の3イニングは「こりゃ、やりそう?」と期待を持たせましたが、4~5イニング目は不安を抱かせる内容…スタミナ、打球処理、ベースカバーと課題が残りそう。。。

 

 ちなみにTigersの先発・メジャー40勝左腕のフォッサムに注目!

  投げ方もGaora解説の光山氏曰く「岩田鉄五郎投げ」のネーミングぴったりの”昭和的投球フォーム”、そしてテンポも小気味よく変化球も多彩で、先日の二神に続き敵ながら面白いピッチャーだなって思いました!

 

もちろんこの1試合だけではもちろん判断できませんが、「勝って兜の緒を締めて」的な反省の多い試合だったのでは?

 

 ちなみにFightersの通訳の方、関西弁の方から今シーズン代わりましたね。。。

 

スポンサーサイト