FC2ブログ
2010/04/08 Thu 06:50 野球

昨日の札幌ドームでのEagels戦に参戦!

 

レフトスタンドに陣取った最初の感想は…客いないなぁ。。。

 

試合開始5分前になってもレフトスタンドの席はこんな感じ。。。

空席 

結局、この辺の席、半分くらいしか埋まりませんでした。。。

 

試合前に、亡くなられた故Giants:木村拓也コーチを偲んで黙祷。。。

黙祷 

改めて、お悔やみ申し上げます。。。

 

で、試合の方ですが、見せ場のあったのは初回の信二のタイムリーベース…ならぬ2ベース&3塁アウトの場面と5回の二岡の2ランの時だけ…

 

あとは何にも収穫のないといっていい試合でしょうねぇ。。。

 

カーライルは打線2周り目からも投球内容に代わりがない。。。

相変わらずいい打球が野手の正面、もしくは好守に阻まれツキがない。。。

肝心なところで審判の誤審(スローでも見ました!)や邪魔(大野がファールグラウンドで落とした打球、あれは実は小谷野の取るべき球だったんですが、進路に審判がいて邪魔され、やむなく大野が追ったが取れず、その後失点。。。)されて、こちらもツキがない。。。

 

攻撃に全く工夫がない。。。代打は(村田⇒)鶴岡だけだし。。。

二岡・坪井の同時起用でもいいんじゃないの!別に坪井は左を苦にするわけでもなく、二岡も右を苦にしない。。。

チームで最も調子のいい2人のうち1人しか使わないってのは愚の骨頂では?

 

相変わらず投手継投に考えがない。。。9回はなぜ松家?ブルペンの状況はわかりませんが、最終イニングを任せる投手ではないでしょう!建山とかダメだったの?

どうも選手起用にも「●●の1つ覚え」じゃないけど、監督は拘り続けて?起用する傾向がある。

糸井のようにそれが奏功する選手もいるかもしれないが、逆に「この場面でもいけるか?」「このシーンではどうか?」的な起用を短期間に繰り返すので、選手によっては、「いじめ」ではないですが、結果を出しきれず潰れてしまう選手もいるのです。

選手によってそこを見極めるべきでは?

 

というわけで、久しぶりに見てて「金返せ―!」と言いたくなるつまらない試合でしたねぇ。。。

 

坪井も出ない。中田も出ない。稲葉ジャンプもない。ジンギスカンもない。

 

本当にこんな試合してると、「客もいない」状態になってしまうぞぉ!


第13戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(4月7日 札幌ドーム) 

 

  3-6   長谷部   カーライル  川岸   

         山崎 二岡

 

  カーライル(-1)

 いい投球は初回だけ…ストレートは威力を魅せたものの他の変化球が完全
 に見極められそこを連打され…三振を取れるウイニングショットがないだけ
 にどうしても投球数も多くなり…もっと打たせて取る投球を身に付けんと…

 

  松家(-1)

 ストレートのスピードがあるのは魅力なのかもしれませんが、それを活かす
 コントロールがまるでない!自信がないのか力がないのか、いずれにせよ
 僅差の9回を任せるべきではなく四球で自滅。。。もう1軍で要りません!

 

スポンサーサイト