FC2ブログ
2010/04/20 Tue 22:26 野球
1つもアウトを取れず、もちろん三振など取れるはずもなく…

ピッチャーゴロも取れず、ヒットになり…

マウンド上で一匹狼よろしく、負け狼の遠吠えも空しく…


もうこんなピッチャー、防御率6点台の助っ人なんて、クローザーとして…いや1軍で投げさせなくても、いいっしょ?


それにタイミング良く、”いい山”ならぬ「守備も」悪山君がまた大きなチョンボをしてくれたね。。。

この試合、いい働きをしていた今浪をなぜ変えるのか…しかも前の試合に結果を出せていない「悪山」に…

そんな嫌な予感が的中。。。

また守備のスランプですかね?今浪にメドがたったから、しばらく君も鎌ヶ谷で鍛え直そう!


また打線のキーとなる2番打者が大ブレーキ!

9イニング中、4イニングがひちょりで終わっているんですから、そりゃ3番:稲葉も火がつかず、守備へも悪影響が出てしまい…

たぶん結果は同じだったかもしれませんが、9回表の最後の場面は代打が出てもよかったのでは?

ここ数試合、打率的には結果を出している陽とかだっていたんだしね。。。


ベンチも「温情采配」・「再教育采配」…いや、悪く言えば「●●の一つ覚え的采配」では、結果が出ないことを十分理解して、そろそろ「結果重視」「調子重視」の采配に切り替えませんかね…

なんならベンチスタッフをそっくり入れ替えてもいいのですが…

  第24戦 オリックスバファローズ(4月20日 スカイマークスタジアム) 

  

  3-4x   小松   ウルフ

          糸井

   

  ウルフ(-3)

 もう書けば書くほど罵詈雑言がエスカレートしてしまう…いつも言っている
 通り、決め球がなく三振が取れず、ピッチャーゴロに打ち取っても5人目の
 内野手の自覚がなくヒットにし、直球の力もなければ、もはや大型です!

 

  森本(-1)

 2番打者が4度のチャンスで3三振では打線も繋がらない…全て2死で回
 って来ていたのでクリーンアップに回すことができず…どん底Fightersの
 救世主として期待していたのですが…スタメン起用は彼の調子を見極めて?

スポンサーサイト