FC2ブログ
2010/06/17 Thu 06:18 野球
「またかよ…」

このキーワードが恐らく全国のFightersファンの口から漏れたことでしょう…

なぜあの場面でストライクから入るのか?加藤武~鶴岡バッテリーの脳内思考が全く理解できません!

前回のブログにて加藤武について”「今のところ」使えそう”と書いた裏の意味が早くも露呈してしまった…

つまり今まで投げた試合はリードを許している、もしくは大量リードの場面のみ…

僅差のリードでの登板機会は初めて、しかもランナーを背負っての場面での起用は果たして適切だったのか?

そして相変わらず宮西の使い方がワンポイント的…和田を迎えた場面で加藤に交代する必要があったのか?

指揮官はなぜ彼をクローザーとして信頼できないのか?

ちなみにこの日は矢貫の後を受けて7回左を迎えて石井が登板、さらに建山が続き、とうとうクローザーとして宮西を使うか?と思ったのだが…8回に宮西が登板。

ということはあのままリードの展開だと9回クローザーとして考えていたのは…恐らく1軍復帰したての久だったのでしょう…

指揮官はなぜそんな起用を発想するのか?

意固地すぎるのか、学習能力がないのか?

そしていつまで教育モードの試合を続けるのか?時期的にもう勝負モードに切り替えなくてはならないのに!

はぁー…そばにいるピッチングコーチは何をやっているのか…


さて先発:矢貫は初回、そして7回以外は低めのストレートを中心に本当に良かった!

勝ち星を付けてあげれなかったのは本当に残念…増井がファーム落ちした今、4本目の柱としてとりあえず期待してよいでしょう!

打線はすっかりお休みモード…というかチャンスに9番:矢貫が回ってくる巡りあわせもあって、指名打者が使えないことが仇となってしまいました…


さて交流線も何とか勝ち越して終わって、いよいよ明日からはペナントレース再開!

最初のBuffaloes戦を勝ち越すことがCS進出の必須条件!

オールスターゲームまでとにかくがむしゃらに勝ちにいく姿勢を見せてほしい!

  第64戦 中日ドラゴンズ(6月15日 ナゴヤドーム)

      

  3-5   浅尾   加藤武  岩瀬

         ブランコ


  加藤武(-1)

 球のキレはとにかくストライクを安易に取りすぎ…裏を返せばボールを投げ
 ることができない…さらには性格的なものか常に真面目に攻め過ぎて遊び
 がない!僅差のリードでも冷静となる精神的円熟を「クアトロK」に期待!  
 

  鶴岡(+1)

 全てはブランコへの1球に尽きる…加藤だけでなく鶴岡も精神的に追い込
 まれていたわけではないだろうが…あの場面まともに勝負に行く必要がない
 ことくらい素人でもわかるのに!打撃にうつつを抜かし本職を忘れてない?

スポンサーサイト