FC2ブログ
2010/06/19 Sat 18:18 野球
このタイトルからもう私が何を言いたいかおわかりでしょう…

前回の記事でも言っていた懸念…いくらなんでも今日の試合実感しましたよね?

# このブログを見ていないうちの下の娘でさえ、試合後にボソッと「使えないね…」と言いましたから。


そうです、久のクローザー起用についてです!

今日は9回に対戦した5人の打者に対して、1球として「これは!」という球がない!

ストレートは走らずに伸びがない、スライダーはキレがなくドロンとしている…

微妙な三振だったT-岡田を除き、ゲッツーとなった日高も含めて全てが「捕えられた」当たりでした!

最後は飛んだコースがよくゲッツーを取れたものの…9回マウンドに登ってから見ている方が胃が痛かった…


梨田、あんたも馬鹿じゃないだろう!

シーズン中盤にさしかかってるのにいつまでもこんな「温情采配」するのは止めてくれ!

この状況でファンが望んでいるのは、あなたが妄想している幻の理想像ではなく、勝利という現実なんです!

# ちなみに私の友人の中には「ピンチマネージャー:ヒルマン!」と常にコールしている輩もおります。

今の久が往年時との比較でどうなのか?この力がクローザーとして適切な力なのか?

きっちりと見極め、目を覚ましてほしい!心からの願いです!


さて試合の方はダルビッシュが相変わらず序盤は不安定…中盤こそ締めたものの球数は多く8回は完全に息切れの感…

結果として1与四球ですが、どうも無駄なボールが多い…特に目的のわからないボールが目につきますね。

鶴岡もそのあたりは考えている?とは思いますが…

でも最少失点で抑えるところが日本のエースたる所以ではあります。

打線は10安打で3点とは、ちと寂しい…いいところで二岡の2ベースが出たのは大きかった!

そしてその際の小谷野の「ホーム突入ブチかまし」は結果に繋がらなくてもファンを納得させます…いやその闘志が8回の貴重なタイムリーを呼び込んだのです!


さあ、明日の先発は安定感No.1のケッペル!

もちろん目指すは3タテしかないですね!
  第66戦 オリックスバファローズ(6月19日 京セラドーム)

      

  3-1   ダルビッシュ   山本  武田久

         なし

 

  ダルビッシュ(+2)

 なんとか8回1失点で乗り切り連勝で6勝目!でも今年の投球内容に
 ついて1番納得していないのはダル本人でしょうね!でもこの産みの
 苦しみを乗り越えた時、彼が次のランクへレベルアップするのですね! 
      
  小谷野(+1)

 4回の闘志あふれるブチかましはファンだけでなくFightersナインを奮い
 立たせるプレーだったでしょう!そして8回にはきっちりと4番の仕事で
 貴重なダメ押しタイムリー!やはりあの藤川からのアーチで一皮剥けた!

スポンサーサイト