FC2ブログ
2010/07/05 Mon 20:50
 先週の日曜日、娘2人が部活でいなかったので、久しぶりに嫁さんと水入らずでドライブ

前から行きたかった漬物の店にご飯を食べに行きました!

そのお店は「赤井川おつけもの食堂」。

マスコミでも結構紹介されている知る人ぞ知る店です。

で、その名の通り、赤井川村の中心部、道道36号余市赤井川線沿い、赤井川郵便局の向かいにその店はあります。

お漬物食堂 

到着したのは12時前くらいだったか?店内はカウンタっぽい席が5席ほど、テーブル席が4席ほどありますがほぼ一杯!

ちょうどカウンタ席が2席空いて嫁さんと着席。

で、さっそく注文ですが、メニューはおつけもの定食(420円)、これに日替わりのおかずが1品ついた村民定食(520円)、
漬物だけのバイキングとなるテイスト(210円)の3種ですが、迷わず村民定食を選択!

村民定食 

この日の1品は蕗と油揚げの煮物…で、お漬物バイキングは大根、メロン、キノコ、長芋、ハスカップ等を素材にした漬物が10種類以上並ぶ!

私はメロンが大嫌いなのですが、辛味噌漬けを試しに食べたらこれがおいしい!

メロン独特のグチャっとした食感も味もせず、本当に普通のお漬物!

この他、大根系、キノコ系、長芋系がお気に入り!ごはんもおかわり(150円)して、おまけにハスカップの酢入りジュースもごちそうになり大満足!

帰りは食堂横の売店で数種類の漬物を当然のように購入しました!


で、おなかも一杯になったところで「この後、どうする?」って話になって…

時間もまだあるのでドライブするかってことで浮上したのが「道の駅ツアー」!

夕刻に帰宅するとして回ることが可能なニセコ・羊蹄地区の5駅をターゲットに出発!

まず目指すはニセコの道の駅「ニセコビュープラザ」!

赤井川からだと道道36号をキロロ方面に戻り、国道393号線へ入って倶知安まで30㎞ちょっと。

倶知安市街に入る手前では羊蹄山をバックに雄大なアップダウンの直線道路の風景も見られ…

倶知安の直線 

# 相変わらず写り悪りぃー(泣)

国道276号線をちょっとだけ経由して、倶知安市街で国道5号線に合流。

で、函館方面に向かうこと15分ほど「ニセコビュープラザ」に到着!

ここでも羊蹄山をきっちりと正面に見ることができます!

ニセコビュープラザ 

ここは地元の直売所が大きなスペースを割いて店開きしていて、新鮮でおいしい野菜が一杯売ってて、以前からよく利用しているのですが…

日曜日、そして午後1時を過ぎていたこの日は既にほとんど品切れ状態…

で、お約束のソフトクリームのみ購入してそそくさと駅を後にして…

残る4駅のうち1駅は家路への帰路途中に寄るとして、残り3駅をどっちから先に行くかと考えたときにあるアイデアが…

で、道道66号岩内洞爺線で留寿都まで20分ほど、ちょっとだけ国道230号線に入って、道の駅「230ルスツ」へ!

230ルスツ 

ここの道の駅はレストランが充実!そしてニセコと同じくらいの大きな地元農家の直売所があり!

ニセコと違ってこちらにはたくさんの野菜などが並んでいて、ホワイトアスパラなどを購入しました!

札幌からはニセコよりも近いし品数もニセコに匹敵するほど豊富!

なかなかの穴場だと思いますよ!

さて今来た道を戻って10分ほどで真狩市街にある「真狩フラワーセンター」へ!

真狩フラワーセンタ 

その名の通り、さまざまな花の種・苗、肥料や畑仕事・庭いじりのいろいろな道具など(私は全く興味がないのですが…)を大きな温室の中で展示・販売!

そして地元の英雄:細川たかし記念館を併設した非常に変った道の駅です!

細川たかし 

で、ここでアイデアの話ですが…それは温泉…

旅の疲れを癒すということで近くの「まっかり温泉」で汗を流すことに!

まっかり温泉 

露天風呂から見える羊蹄山の大パノラマは時間が経つのを忘れますね…

まっかり温泉から羊蹄山を望む 

# ちなみにこれはまっかり温泉の駐車場から望む羊蹄山…

すっかり汗を流した後は残す2駅を制覇すべく旅を再開!

真狩市街から道道97号豊浦京極線に入り20分ほどで「名水の郷きょうごく」へ!

名水の郷きょうごく 

名水で有名なふきだし公園に隣接し、また公園内には遊具施設もあり、さらには温泉・キャンプ場も隣接して、折からの名水ブームもあって駐車場はほぼ満車状態!

水でも汲もうかと思ったのですが、ポリタンクも持ち合わせず、また吹き出し口まで行くのも億劫なので^^;施設内の休憩所に合った名水の給水機からペットボトルに水を汲んで…

で、時間は15時半あたりで日も沈みだし…最後の目的地に向けて出発!

車中で宝塚記念の実況を聞き、いつもながら落胆し(泣)、国道276号線、国道230号線を経て約40分ほどで中山峠にある道の駅「望羊中山」へ!

望羊中山 

昔からある「峠の茶屋」で、ある意味一番なじみの深い施設なのかも知れませんね!

で、一時を併設してたのですが、今は単なるお土産屋さんに代わってました。

そういえばかつてこの施設を管理していた3セクの会社が破産したんでしたっけね?

名産:揚げイモは健在ですが、他はあまり個性的なウリも消えてしまって…単なるサービスエリア的な施設になった感があるのがちょっと寂しいですね…

というわけで家路を急ぎ、道の駅ツアー第2弾もこれにて終了!

で、実は2週連続で第3弾のツアーに行ってきたのですが、これはまた別の機会にご紹介ってことで…


スポンサーサイト