FC2ブログ
2010/07/18 Sun 06:21 野球
「8番 キャッチャー 大野…」

予告通り、先発投手:ダルビッシュに対してキャッチャーは大野…

鶴岡が負傷?とも思われたが、監督Nの談によれば「いいときのダルの球を受けさせたかった」とのこと。

ここのところ何度も書いていると思うが、今の時期、もうそんな悠長なことは言っている余裕などないのでは?

そんなに受けさせたいのなら試合が決まった展開での終盤でもよいのでは?

ここのところのローテーションで行けば、ダル・ケッペルで週末カードは2勝ゲットが必須の流れなのに…

悪い流れを断ち切って何とか逃げ切った昨日の流れをまた”迷将:N”の采配が狂わせてしまった…

決して大野がダメということではない…但し人間がプレーしている以上、相性、そして流れというものを感じてプレーしていますよね?

ここまで5連勝で来ていたダル、誰もが今日の勝ちを、6連勝目を信じて疑わなかったが…特に「流れ」には鈍感?な迷将の采配がいつものようにファンの期待を見事に裏切ってくれます…

# この前の大幅オーダ変更もいい例…

結果としては山崎の一発のみで負けてしまった(多少、嘗めてかかった配球だったか?)感があるが明らかにリズムは悪かった…

打線も長谷部を捕えられなかったのもあるが、やはり確実に勝ちに行こうとしない迷将の起用が勝負を決めていた感があります。

今日の試合、今度は大野先発ではないでしょうなぁ…「迷将動けばチームに災いをもたらす」そんな展開にならないことを祈ります。 

第90戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(7月17日 Kスタ宮城
 

  2-4   長谷部   ダルビッシュ  小山

         山崎 

  ダルビッシュ(+4)

 7回を散発4安打に抑えながら結局は山崎の3ラン一発で撃沈となって
 しまった…大野との急造バッテリーというハンディキャップはあったもの
 の防御率1点台の日本のエースにはせめて失点2点以内が必須課題!  

   加藤武(-3)

 相変わらずのストライク病…同じセリーグにもいた中村紀だけにその癖
 は見抜かれていたのでは?次打者:山崎は3ランを打っているが打率を
 考えれば無理に中村勝負の必要はなかった…やっぱ余裕がないなぁ…


【マジック情報】
 Eagles  2位以下 M45

スポンサーサイト