FC2ブログ
2010/07/28 Wed 06:27 野球
いよいよ後半戦がスタート!

敵地での開幕ながら、交流戦後のロケットスタートの再現を…

と思いましたが、完敗といっていいでしょう!

スタメンは久しぶりにベストメンバー…が、12三振を奪われては勝ち目もなく…

ポイントは2回裏のT-岡田、そして3回表のひちょりでしょうか?

無死2塁で迎えたT-岡田に散々粘られた挙句のタイムリー!

先発:ケッペルの球は1巡目にして完全に読まれていて難しい球はカットされた上での根負け…

さらにカラバイヨのセンターフライでT-岡田は積極的走塁でサードを陥れたのも大きかった…

一方、逆転されたその後の3回表、賢介がレフト前に運び無死1塁。

で、今日復帰のひちょりは…えっ、強攻策?

その結果は三振…また結果論になりますが、逆転された直後に得たチャンスをさらに広げて中軸に回して流れを引き込むべきところ…

ましてバントの名手:ひちょりだっただけに…なぜ送らない?

相変わらず「迷将動けば試合に勝てぬ」の展開になってしまったか…

そしてさらに…エラーが絡んで2失点…この辺りが今年のFightersの負けパターンの1つですね…

そんななか光明は中田の2号アーチ!

点差もあったものの、Buffaloesのエース:金子から打ったというのは大きい!

あとはT‐岡田のように、チャンスにいかに打てるかですね!


これで5位転落&借金1…悪い事が重なるスタートとなりましたが、このままズルズル行っては望みも断たれる!

今日の先発は木田!先日勝ち投手になったものの味わった屈辱は大きかったはず!

そのリベンジをぜひ果たしてくれぃ!

第95戦 オリックスバファローズ(7月27日 スカイマークスタジアム神戸
 

  2-6   金子千   ケッペル

         後藤 中田 北川

  ケッペル(+4)

 ストレートは甘く、変化球もストライクからストライクになり6回途中で11
 安打を浴びていては勝ち目もなくゲームの流れも引き寄せられない…
 これで4試合勝ちなく3連敗…変り映えのない内容では一度降格も視野?   

   糸井(+1)

 この日ランナーを置いての打席3度…しかしいずれも凡退でブレーキに…
 最近まで賢介と首位打者争いをしてたと思っていましたが気がつけば.320
 を切ってしまっている…オールスターで何か得るものはなかったのか?



【マジック情報】
 Eagles  2~3位以下 M41

スポンサーサイト