FC2ブログ
2010/08/04 Wed 09:19 野球
昨日からの旭川決戦、まずは先勝!

3本のホームランのみの得点のHawksに対し、ホームランなしで17安打で13点と「繋ぎ打線」の本領発揮のFighters!

ひちょりが4安打、中田も3安打!この日の「おじいさん^^;」稲葉も2安打2打点と自ら祝福!

先発でヒットがなかったのは賢介だけというのも珍しい!

で、そんな賢介も含めて先発全員得点というのも珍しい記録であり、またFightersらしい結果といえましょう!

初回の得点は、糸井の盗塁でさらに得点を重ねる結果にもなり、足を含めて打線については昨日は文句なしでしょう!

一方、投手陣…

ケッペルは本来の打たせて取るピッチングが戻ってきた感がありましたね。

まだ完全にストライクゾーンからボールゾーンに逃げ切れない球で2発のアーチを含む6安打浴びましたが、もう少し変化球がボールゾーンに逃げていくと、好調時の状態になってくるのでは?

そうすると球数ももう少し減ってくれるでしょう…

で、ウルフは完全に悪い時の状態に戻ってしまったですね…地方球場のマウンドが合わないのかもしれませんが、逆にそんな泣きごとを言うような投手は使えないですし…接戦では当面使えそうにないですね…

で、そんなウルフが招いたピンチでバッターが左の高谷というところで投手交替…しかも出てきたのは宮西。

この時点で6点差…一発出ても3点差の場面ではありましたが、嫌な流れを断ち切るという点では交替も致し方ないとは思いますが、なぜ宮西なのか?

この後、9回は同じ左の山本に交替でしたが…この時点から宮西でなく山本でもよかったのでは?

宮西は、仮に山本が打たれてから川崎、本多のところでの投入でも遅くはないと思いましたが…

宮西の位置づけはやはりワンポイント程度の投手としか考えられていないのでしょうか?

結構彼は点差のある場面で打たれることが多く、この日もいい当たりをされました(飯山のファインプレーに救われましたが…)よね?

その背景にはこんな起用方法に対するモチベーションの低さがある…なんてことはないことを願いますが…

さらにこの日は中田が1塁の守備に!

野手からの送球、さらには1度の守備機会も無難にこなし上々の滑り出しでは?

正直、三塁・外野に比べてファーストが一番合っていると感じたのは私だけでしょうか?

信二も当面出場は難しいでしょうし、この運を活かして後半戦のラッキーボーイになって欲しいですね!

さて今日は木田が先発…ここのところの成績、さらに相手先発が和田ってことで正直、劣勢の感が強いですが…

が、先日は涌井も攻略したのですし、昨日の勢いそのままに打ち勝って連勝と行きたいですね!

もうこの時期・この位置ではカード勝ち越しが必須条件!そして大型連勝への布石になるよう必勝采配でお願いします!

だって…今日敗れてLionsが勝てば…Fightersに2位以下マジック37が点灯してしまうのです…
第99戦 福岡ソフトバンクホークス(8月3日 旭川スタルヒン球場)

  13-4   ケッペル   ホールトン 

          松田 オーティズ 多村

 

  森本(±0)

 4安打2打点2得点!ケガからの復帰後、ここに来てようやく大爆発!この
 日は打って繋いで打率も3割まであと一歩!そして4安打の結果だけでなく
 相手投手に合計39球投げさせた粘りも大きい!やはり不動の2番打者だ!  
       
  ケッペル(+5)

 7回を2発含む6安打3失点…四死球も3と決して大威張りできる内容では
 なかったですが、大量点にも守られて大胆に投げ12の内野ゴロアウトを稼
 いで勝ったことは大きい!この勝ちを次に活かしてこそ先発の柱復活だ!


【マジック情報】 
Hawks   
5位以上 M34
 Eagles  2位以下 M34 3位以下 M36

スポンサーサイト