FC2ブログ
2010/09/30 Thu 01:02
 道の駅、実は札幌近郊以外に旭川近郊が盲点として残っておりました…

で、これら制覇の旅も今からさかのぼること1カ月以上前のお盆明けあたり…

あぁ、あの頃は暑かったなぁ~なんて感慨に更けながら振り返ってみましょう!

札幌市内から道央道に乗り旭川鷹栖ICで降りて旭川市内を走ること、約140㎞…大都市圏では珍しい道の駅、その名も「あさひかわ」です!

あさひかわ 

向かいには大雪アリーナも隣接する、大勢の人が集まるロケーション…

大雪アリーナ 

道の駅内にはイベント開催可能なメッセ的建物もあり、この日も子供向けのおもちゃのイベントをやっていました!

そして道の駅内の食堂「旭川食堂」は地産地消のメニューが充実していて、味も旨い!

私は「北海道牛モツすき丼」(¥850)を平らげ、満腹満腹!

北海道牛モツすき丼 

さて続いては国道237号線をちょっと南下、道道219号新開旭川線に入り神楽橋を渡り、そのまま国道39号線に走ること15㎞程で、隣町当麻町の道の駅「とうま」へ到着です。

とうま 

季節柄、名物の「でんすけすいか」を始め、メロンなどの果物も大々的に売られておりましたが…ちょっと買って帰るわけにもいかないので…ごめんなさい。。。

続いてはぐるっと旭川を時計回りに迂回する形で、道道1122号当麻比布線⇒道道140号愛別当麻旭川線⇒道道37号鷹栖東神楽線⇒道道1160号旭川旭岳温泉線とまさに道道巡り(^^;)を経て25km程、東川町の道の駅「ひがしかわ「道草館」」へ到着です。

ひがしかわ「道草館」 

館内には地元のコミュニティFM局の「FMりべーぬ」のスタジオ?があり、この日も放送中でありました!

FMりべーぬ (自転車がいい味です…)

この後、近くの「森の湯花神楽」で汗を流した後、再び道の駅の旅を再開!

最後の目的地へは森の湯花神楽から町道?を経て道道213号天人峡美瑛線を走ること20㎞弱、美瑛町の道の駅「びえい「丘のくら」」があります。

丘のくら(1) 入口です…
丘のくら(2) 全景です!

かつての倉庫を再利用したのか、美瑛の街並みにしっくりくる佇まい…富良野同様、やはり北の国からを歌っちゃうんですよね…

というわけで、これで石狩・空知(1駅除く)・後志・胆振・日高・上川(中南部6駅)・十勝・釧路(2駅)を制覇!

そして道の駅の旅はいよいよ…思い切った動きに出ます!

それはまたのお楽しみ!