FC2ブログ
2010/09/08 Wed 07:56 野球
 先に言っておきますが、全ては結果論の話になります…

しかし試合を観戦していて、采配に対し「えっ?」と思うこと三度…しかもそれが全て裏目に出てしまった…

ここまで裏切られると、もはや結果論として片付けてよいものなのか?

1つめの「えっ」:ケッペルの降板

  確かに球は荒れていて4四死球を与えていたものの、逆に的を絞り切れずLions打線が打ちあぐんでいたのも事実!
  中でも一番タイミングが合っていなかったのは、結果として同点打・サヨナラを放ったナカジーだったのは皮肉…
  投球数が99球っていう数だけの判断で替えたのかも知れませんが、ゼロ封している状況、さらにここ数試合110~120球投げていたのに何故この試合では…
  確かに後続の榊原・宮西・建山が冴えなかったのもありますが…しかし7回で動く必要はなかったのでは?
  動くなら次の8回ではなかったか…

2つめの「えっ」:榊原の交替

  0-4で2死2・3塁…バッターは代打に左の坂田を迎えて、榊原から宮西に交替。
  そしてLionsは坂田から平尾に代打の代打を送り…結果1・2塁間を破るタイムリー…
  結果だけ見れば仕方ないかぁ…ですが、宮西への交替は必要だったのか?
  坂田に代打の代打で平尾が出てくるのは見え見え…坂田と平尾を天秤にかけた際、坂田に一発の怖さはあるものの、打率、さらにここ数試合の調子を見ても平尾の方が嫌なのは明らか。
  榊原もおかわりにはいい当りをされたものの他の打者は内容的には抑えていたし…
  さらに言えば、宮西は復帰後本調子にない現状もあり…
  相手ベンチの戦略・状況、さらに投手の調子を見極めての采配だったか甚だ疑問です…

3つめの「えっ」:林の9回続投

  2イニング目を投げるのはいつ以来?少なくともここ5試合は1イニングまでなのに何故この日に限って続投?
  9回は左キラーの平尾から、しかも左打者に回るのは栗山だけ…
  例え8回を三者凡退に抑えてたと言っても下位打線…左の林を上位打線に回るこの回に続投させる意味がわかりませんでした…
  で、結局四球と自らのミス、敬遠で無死満塁になって、久ではもう結果は見えて…
  じゃあ誰が投げれば良かったのか?ビジターゲームでは久は出せず菊地くらいしかいなかった…
  いや結果としてケッペルの交替が1イニング早く、榊原の交替も不要だった…そんな無策な継投がここに響いて来ましたね…

というわけで、私が先般想い描いていた6連勝のシナリオは連戦初戦にして崩れ落ちました…

LionsにはとうとうCS進出(3位以上)マジック11が点灯してしまった…

今日の先発は糸数…3連敗は許されない!1週間前の奇跡を再び…

そのためにはやはり打線の奮起が必要!先制・中押し・ダメ押しで今年Fighters戦初登板の左腕:石井を打ち砕け!

石井の愛犬の話などヒーローインタビューで聞きたくはありません(笑)


第127戦 埼玉西武ライオンズ(9月7日 西武ドーム)

  5-6x   
シコースキー   

           糸井


  宮西(±0)
 結膜炎から復帰後、どうもフォームが変わったように見えてなりません…
 前はもっと低い位置まで体を落としてから投げ込むように思えたのです
 が今は完全に手投げ…しっかり矯正して再び「炎のセットアッパー」へ!

   建山(-1)
 初球に投じたスライダーが高めに外れた時点で危険を感じました…スラ
 イダーが高めに浮くときは彼の危険信号…ここのところほぼ毎試合投げ
 ている疲れが出ているか好不調の波が激しすぎ…9月は鬼門なのか?


【マジック情報】   

Lions  5位以上 M 3 4位以上 M10 3位以上 M11
Hawks  5位以上 M 3 4位以上 M11
Marines  5位以上 M 6 4位以上 M14
Fighters  
5位以上 M10 2位以下 M11 3位以下 M12
         4位以下 M14
Buffaloes  5位以上 M 9 2位以下 M10 3位以下 M11
Eagles  2位以下 M 3 3位以下 M 4 4位以下 M 6
            5位以下 M 9 最下位 M10 
スポンサーサイト