FC2ブログ
2010/09/16 Thu 21:15
ここのところ、ほとんどFightersネタばかりで…

でも道の駅ネタもストックがあります…っていうか単にサボってるだけで…

ということで、今回の道の駅の旅:後志・西胆振完全制覇はもう1カ月前のお盆時期で…

季節感のない写真もあるかも知れませんが、何回かに分けて載せていきます!

札幌からまずは国道230号線(お盆だけに渋滞に巻き込まれ…)、さらに留寿都からは道道66号岩内洞爺線に入り、真狩・ニセコの道の駅を通り過ぎ、ニセコからは国道5号線!

その距離、約120㎞を走破し、最初の目的地:蘭越町の「らんこし・ふるさとの丘」へ到着です。

らんこし・ふるさとの丘 

蘭越町の市街から少し離れた田園地帯にあって、規模はそんなに大きな駅ではなく、向かって左手が売店、右手が食堂という、土産屋併設のこじんまりとしたドライブインという感じで…でも食堂のそばが旨そう!

だって道の駅の隣には、おじさんがそばを打ってる工場?みたい建物もあり、気合い十分!

手打ちそば! 

まだ昼食には早すぎるので、じっと我慢で出発

「らんこし・ふるさとの丘」からちょっとだけ国道5号線を黒松内方向に向かい、目名駅付近をショートカットして道道752号名駒田下線へ…

ここから一路尻別川に沿って北上…名駒地区で道道267号磯谷蘭越線に入り尻別川河口に到達して日本海へ!

そして港町地区から国道229号線をちょっとだけ北上して蘭越町2つ目の道の駅:「シェルプラザ・港」へ、その間約20㎞程!

シェルプラザ・港

天候が回復してきたせいもあり、また海に近い道の駅ってこともあって一見リゾート感あふれる佇まい?

道の駅内の売店では、その名の通り、貝細工の販売も盛んです!

 貝殻売ってます! 

道の駅の隣には「貝の館」なる貝の博物館があったのですが…

貝の館 

時間の関係で省略させていただきました…すいません

さてここからは国道229号線を南下!寿都湾をグル―っと海岸線沿いに迂回して進み寿都市街でちょこっとだけ道道272号寿都停車場線に入って、計約25㎞程…

寿都町の市街中心部に位置する道の駅「みなとまーれ寿都」に到着。

みなとまーれ寿都 

道道沿いの表側は一見、和風カフェっぽい雰囲気ですが、裏側は…

寿都港 

男のロマンたっぷりの寿都港が目前に広がります!

そんなロケーションだけあって、直売コーナーも魚介類が中心…しかも朝早く行くと取れたての生ウニなんか売っているようですが、さすがに昼近いこの時間だと品切れでした…

そろそろお腹も減ってきて昼時…「次の道の駅あたりでご飯食べよっか?」ってことで、道道272号線、さらに国道229号線をさらに南下!

途中、北海道でも有数の強風エリアとして名高い弁慶岬を通り…

弁慶岬 

さらに国道229号線を南下すること約30㎞で後志最西端:島牧村の道の駅「よってけ!島牧」に寄りました!

よってけ島牧

ここに来る途中も海岸線が続くせいか、随所で海水浴で賑わう光景が目に付きましたが、この道の駅は海水浴客向けにも開かれた駅という感じで、道の駅っていうよりも海の駅って感じの客層が多かったですね!

で、名物:海産バーベキューで人気のレストランで昼食を取る予定が満席

泣く泣く道の駅を後にして…またこの先約70㎞先にある檜山地方の道の駅に後ろ髪を引かれつつ…国道229号線を折り返し北上!

後志のLast1Stationを目指し…途中のセイコーマートでおにぎり等を買って車中食

本目地区から道道523号美川黒松内線に折れ日本海とお別れ…黒松内町に入って道道9号寿都黒松内線、道道265号熱郛白井川線を経て、国道5号線に出てすぐ…島牧から走ること約45㎞程…

北海道の中でも有数の人気の道の駅「くろまつない」に到着!

くろまつない 

札幌のスーパーでもよく目にする乳製品・パン・ピザの有名ブランド「トワ・ヴェール」の直売や、これら乳製品を活かしたレストラン、さらにはアンパンマンショップなど多彩な商品に構内は大混雑で…

トワ・ヴェール 

至るところに長蛇の列で、デザート代わりのソフトクリームを買うのが精いっぱい…

お盆など混雑時期は避けてまた来よう!と心に誓いながらも、後志全駅制覇を娘と祝し

この後は一気に西胆振・太平洋を目指しますが…今日はここまで!
スポンサーサイト