FC2ブログ
2010/10/31 Sun 13:09 競馬
今日のG1は東京競馬場で第142回天皇賞・秋。

台風の影響で昨日の東京開催は明日に順延となるなど、開催も心配されましたが、とりあえず現時点では稍重での開催となりそうで…

過去の天皇賞・秋、色々なドラマがあると思いますが、個人的に思い出のレースと言えば、平成6年の第110回ですね。

オールカマーの1、2のビワハヤヒデ、ウイニングチケットがそのまま1,2番人気、そして毎日王冠を勝ったネーハイシーザーが3番人気。

特に1番人気のビワハヤヒデはデビュー以来15戦連対を外さない安定した強さで1倍台の単勝オッズ。

さらに弟のナリタブライアンが翌週の菊花賞に3冠を賭けて出走予定で、おのずとJCや有馬での兄弟対決への夢が膨らんでいるところでした!

で、結果は…



ネーハイシーザー、ヤマニンゼファーのワンツーで馬連は約9,000円弱の高配当!(まだこの頃は馬単もありませんでした…)

ビワハヤヒデは5着…しかもレース中に故障発生し、そのまま引退…

弟:ナリブーとの対決は夢と終わりましたが、そのナリブーは翌週、見事に3冠達成!

「弟は大丈夫だ~」の杉本節も有名ですね。

で、この年、上の娘が嫁さんのお腹にいたのですが、切迫流産で嫁さんは入院中…

なので自宅で男一匹、酒を片手に深夜に渡り予想した結果、見事に的中!

馬券は馬番で行くと1-10…110回で1-10だったんですねぇ…


さて前置きが長くなりましたが、予想です!

東京:天皇賞・秋(GⅠ)
 ◎ ネヴァブション ○ ブエナビスタ ▲ シンゲン


今年は142回…ということは14-2…ってわけではないのですが、14のネヴァブションから狙ってみたいです!

休み明けを叩いた前走の毎日王冠でもペルーサに次ぐ上がり。シンガポールでのG1を含めてここのところの安定感は7歳にして充実してきた証拠?

相手は外せないブエナビスタ、さらには約11か月ぶりのオールカマーを見事に快勝のシンゲン。

この3頭の3連単BOXでも十分美味しい!

大穴はコスモファントム!ダート重賞から臨戦で重馬場の天皇賞を勝ったアグネスデジタルと何かダブります…

● ちなみにネヴァブションの父:マーベラスサンデーは天皇賞・秋は4着。

  この年の勝ち馬は史上初めて3歳(当時は4歳)で載冠となったバブルガムフェロー。

  毎日王冠で3歳馬の後塵を拝したネヴァブション、父の敵?を盾で晴らすか?
スポンサーサイト