FC2ブログ
2010/12/17 Fri 08:09 日記
昨晩のNHKニュースでやっていましたが…

福岡のとある中学校、生徒の半分がバク転を、そして生徒全員が水泳の個人メドレーを泳げるそうな…

その中学校は別に運動能力に長けた生徒を集めたわけではない普通の中学校…

その秘密は教え方にあるようで…

いい例、悪い例を見せて、どこがよいのか悪いの生徒たちに考えさせ、

そのイメージを持たせて実践をさせて、

その様子を生徒に見せて、理想像とのギャップを自分たちで考えさせて、そこを修正していく。

目標に向かって、そのうち「やらされる」のではなく「自らやる」姿勢になっていく…

そしてできたときの喜びを感じさせたうえで、今度は他のできない生徒たちに生徒同士で指導していき、

で、そのできない生徒ができたときに、喜びを共有すること、また相手に喜びを与える喜びを感じる…

もちろん生徒たちに聞くと、一番好きな授業は「体育」とのこと…

う~ん…研修とかでよくこんな育成方法を聞きますが、あくまでも机上の論理かと思ってましたが…

実際にバク転、バク宙をボンボン飛んでいる生徒を見ていると、やってみるものなのかなぁと思ってしまいます。

が、まだ素直な中学生が相手だから伸びも大きいってのもありますよね?

我々40代以上ともなるともうノビシロもなく、そもそも心も捻くれて…成長は難しいですかねぇ(笑)


スポンサーサイト