FC2ブログ
2010/12/29 Wed 09:11 ラーメン
今年後半に出版されたり、放送された札幌のラーメンについて、必ずといっていい程取り上げられるキーワードは「二郎系」…

東京を中心に展開する「ラーメン二郎」…その驚異的な盛りの多さと独特の麺とスープに、虜となってしまった人々を「ジロリアン」と呼ぶ…

そして同じ業界のラーメン店主にもこのジロリアンは多く、そのウェーブは「二郎インスパイア」として札幌にもとうとうやってきた…か?

これだけ話題の「二郎系」…これは行ってみなければ!

で、どこの店にしようかなぁ…いや待てよ、札幌の「二郎系」を攻める前に、まず本丸を攻めて原点を知るべきでは?

ってことで…東京出張の機会があったので、これは行くしかない!

このブログでも紹介しましたが、最初の挑戦のときは「佑ちゃんフィーバー」にて飛行機が遅れたせいで時間がなくなり断念…

そして次の出張のチャンス…午後からの打ち合わせに対してかなり早い東京到着の便を選択!

しっかり時間を確保し、朝ごはんも程ほどに万全の態勢を整え、向かったのはもちろん本丸、いや聖地とも言える「ラーメン二郎 三田本店」!

ラーメン二郎 三田本店 

あいにく到着したのは12時過ぎと昼食のピーク時…

おぉ~、さすが聖地なのか…店を取り巻くように40人以上は並んでいる!

これに怖気づいていてはいられない!

覚悟を決めて並び、待つこと約40分!

まずは入口に近付いたところで食券機にて注文の品を選択。

当初は肉、麺ともにダブルでとも考えましたが、まずは今日は様子見…ってことで肉入りラーメン(¥700)を購入。

そしてややしばらくして、ようやく店内に案内されました。

14席くらいのカウンターのみの狭い店内…席によってはメタボ体形の私なので他の人の邪魔になってしまうところでしたが…

運良く入口近くの角席が空いて着座!

カウンター内の厨房には店主の親父さんと息子さん?ともう1人店員がいて…店員同士、そしてお客さんとの会話がBGMになってて…

その後10分程で例のコール、「ニンニクいれますか?」が来ました。今回は様子見ってことで野菜、アブラ、味の増量はやめて、「ニンニクお願いします!」と注文。

そして…来ました!「肉入りラーメン・ニンニクマシ」です。

二郎 豚入りラーメン 

マシマシにしていないのですが、野菜の量が半端じゃない!

そしてゴロっと6,7個の塊となって載っているチャーシューもインパクトあり!

早速頂いてみます…まずはキャベツ、もやしからなる野菜の山を攻略!

冷たい部分もあったりしますが、スープに浸すとちょうどよい感じでしょうか。

で、この攻略にて早くも満腹信号のP波受信です…(泣)

そしてようやく麺が姿を現してきました!

平打ち太麺はモチモチとした食感で美味しいですね!

そしてスープはこってり…というよりもかなりしょっぱい感じですかね…

太麺、そしてあの野菜の量からすると、このくらいのしょっぱさにしておかないと逆に味が薄くなってしまうことの配慮なのか?

そして”マシ”にしたニンニクも後から匂いとしょっぱさが効いてくる感じです…

麺も十分に多い!そしてチャーシューも多い!既に満腹信号S波到達!

麺もチャーシューもWとかにしなくてよかったぁ…と思いながら、麺を、スープを啜ります。

なかなか完食に至らない…自分より後から食べ始めた人にも抜かれたりして…

何でみんなこんなに早く食べられるの?いやぁ年寄りにはきついなぁ(笑)

そして10分かかって何とか完食…う~ん、正直おいしい!って感じではなく、「ジャンキー色」がたぶんに感じられましたね…

ジロリアンの人に言わせると三田本店はかなり当り外れが多いようで、今回は「外れ」?

二郎神の降臨はなかったのか?

量もさることながら、やっぱりしょっぱい印象が強かったなぁ…

1週間はこのラーメン食べなくてもいいかな?って気になりました…が、2週間たった今、また食べてもいいかな?って気になっているのはジロリアンの領域に足を踏み入れてしまったか?(笑)

ちなみに腹持ちの良さ(?)はいうまでもなく、その日の晩の飲み会でも当初はおつまみを注文する気にならないほど、満腹感が持続していました…

そしてこのイメージを持って、札幌のインスパイア系を攻めてみたいと思います!

 ラーメン二郎 三田本店
 東京都港区三田2丁目16-4
  ☎:未公開 営業時間:10:00~15:00
  定休日:日曜・祝日
 
 URL:HPはありません?


大きな地図で見る

スポンサーサイト