FC2ブログ
2011/04/13 Wed 00:45 野球
いよいよペナントレースが開幕!

我がFightersはLionsを札幌ドームに迎えての開幕カード…

仕事が忙しく、当面は携帯・Webで戦況を把握し、試合映像は家に帰ってから録画で見ることに今年はなりそう…

さて、東日本大震災の影響で開幕が遅れ、賢介と小谷野が間に合ったのは不幸中の幸いでしたが…

が、逆に鶴岡が2軍戦で負傷し全治2カ月…で、必然的に開幕マスクは大野となって…

もちろん開幕マウンドはダルビッシュ…で、結果は周知の通り、壊滅的な失点…

大野のリードなのか、ダルの拘りなのか…いくら調子がよかったと言っても、あれだけストレートを決め球に使い続けりゃ、そりゃ捕まるわな…

中島のホームランは確かに技ありだったとしても…7回100球を越えたあたりが限界だったか…体が大きくなった分、スタミナに課題が出てきたのかな?

ホフパワーのタイムリー、マックのホームランもあって3点差を追いついたところまではよかった打線もその後はほぼ沈黙…中でも3三振の中田、ちょっと気負い過ぎていたか?

今日はこんなところでやめときます…どうせ負けるならこれくらい負けてもいいけど、9回の5失点はLionsを勢いづかす結果にならなきゃいいけど…

ちなみに光明は谷元、そしてホフパワー!逆に投球フォームが安定せず、制球難はもちろん、守備もままならないオビスポは即刻2軍行きで結構!

第1戦 埼玉西武ライオンズ(4月12日 札幌ドーム)

 
 3-12   涌井   ダルビッシュ

            金子誠

  ダルビッシュ(-1)
 7回7失点…少し自分の力を過信し過ぎていたのか…そういえば昨年序盤
 もこんな拘りが敗戦に繋がっていたこともあったような…もう彼ほどの実績
 からしてキャッチャーがどうこう言ってられない!この敗戦を自戒しろ!

  中田(-1)
 好調だった頃のオープン戦の面影はいずこへ…開幕戦で明らかに気負い
 もあったようですが完全に涌井の術中にハマっている感じで全くいいところ
 なく3三振…7番にいる打者ではない!もう一度打撃フォームの再確認を!

# 4/17 斎藤祐樹のデビュー戦に急遽参戦(予定)!