FC2ブログ
2011/04/16 Sat 19:07 野球
完全な勝ち試合だったが…

とてもいや~な負け方なので、あんまりダラダラ書きたくないけど…

昨日までノーヒットの大野と中田…この2人が結局この日もキーパーソンとなってしまいました…

先発:ケッペルも昨年の正妻は鶴岡…コントロールが定まらなかったせいもありますが、やはり大野との呼吸がどうだったのか?

いつもに比べて、特に序盤、ストレートが多かったような…明らかに力みもあって球が高くいき底を打たれてました…

先日のダルといい、今日のケッペルといい、やっぱり相性ってそこまでピッチングを左右してしまうものなんだ…

鶴岡の存在感が彼の欠場によってクローズアップされる結果となったのはあまりに皮肉。

ちなみに結果論ですが、5回までに90球を投じていたケッペル、6回のマウンドにあげる必要はなかったでしょう…

5回を三者凡退に打ち取ったのが、逆に悪い結果を呼び込んだのか…また指揮官の采配に思わず…

そして大野の最大のミスは今江へ逆転2ランを浴びた1球でしょう…

2球バント失敗、ここまで2安打の今江にスリーバントはあり得ない状況で…投じた3球目はしかも2球目と球種・コースとも同じ真ん中低めのカーブ…今江の目、そしてタイミングは既に合っていてレフトスタンドへ運ばれた…

あそこはストレートで外に外し、勝負仕切り直しのところ…結果論ではありますが、明らかに大野のミスでした…

宮西は決して調子は悪くなかったが…あれでまた左のワンポイント起用に戻されるんだろうなぁ…1敗も付いてちょっと気の毒。

で、中田はこの日もノーヒット…で、7回2死満塁のチャンスで…二岡に代えられてしまいましたが…

これは結果論もあるし、賛否両論だと思いますが…あそこで代打を出すくらいの調子と判断していたのであれば、最初からこの試合、スタメンから外した方がよかったんじゃないのかなぁ。

彼にとってカンフル剤として欲しいとの思いで代打だったのでしょうが…勝負の年を迎えながら結果が出ず、焦っている中で迎えたチャンス、しかしそこで代えられて…

今の彼にとっては中途半端な交替が一番迷いを増す結果になってしまうでしょう…使い続けるならそれを貫き通してほしかった。。。

それにしても今年の榊原はダメだなぁ…変化球にキレがないというか…林も同様、コントロールが甘いかぁ…

# でも2人はホールドが付くんだねぇ。。。

特に榊原は一度2軍で調整した方がいいのでは?

が、光明と言えば…稲葉に当りがでてきたし、ホフパワーもかなりやりそう!

そして谷元はいいですねぇ!

そんな微かな光明を頼りに…いよいよ、明日斎藤祐樹が先発の決戦に参戦してきます!



第4戦 千葉ロッテマリーンズ(4月16日 札幌ドーム)

  6-7   伊藤   宮西  薮田

           ホフパワー 今江

  大野(-1)
 ダルといいケッペルといい前日の武田勝に対するようなリードができないの
 かなぁ…左投手へのリードに定評があるなんて話も今日の林などを見てい
 るとそうとも言えず…ようやくヒットは出ましたがリードでは試練が続く…

  ケッペル(-1)
 完全に冷静さを欠き…何かかつてのグリンやスウィーニーの自滅を彷彿と
 してしまいました…しかも助っ人には鬼門の2年目だし…やや手投げ気味
 のフォームでは球も浮いて…昨年の連勝時がピークとは思いたくない…

スポンサーサイト