FC2ブログ
2011/04/20 Wed 01:21 野球
エース:ダルビッシュが復活のピッチングを見せ、打線も先発全員安打!

これで勝たないわけがない!

とりあえず快勝で勝率を5割に戻した!去年とはやはり違います^^;

被安打4も打たれたのは初回と3回のみ。それ以降は8回まで無安打・2四球と完璧といっていいでしょう!

この日はストレートに拘らなかった…むしろ変化球を活かして緩急で勝負といったところか?

昔で言う”ドロップ”みたいな大きく落ちるチェンジアップ(握りがフォークっぽかったですが…)や低目に決まるスライダーなんか本当に見てて楽しくなる変化球でしたね!

点差もあったので119球で降板となりましたが、とりあえず今年もいけると確信させるピッチングでした!

一方でその後のオビスポは最悪…9球投げてストライクはファールの1球のみ…当面は用はないようですね…

谷元もバルディリスのタイムリーをはじめ、他も抑えはしましたが最後の変化球なんかも正直甘かった…ちょっとお疲れ気味ですかね?

そして打線…まずは中田に待望の初安打!が、やっぱり2三振ってところで、もう少し長い目で見なきゃダメなようです…

先発全員安打…猛打賞こそいませんでしたが、勝ち越し2ランを含む3打点、全打席出塁の糸井はブレイクの予感!

そして地味に賢介の2安打1四球の3度の出塁がやはり打線につながりを齎しますね!

初盗塁も出て全ての出塁が得点に絡む3得点!やっとケガが癒えてきたのかなぁって感じです!

さぁ、このまま3連勝と行きましょう!2戦目はウルフかぁ…課題は変化球ですね。

それにしても観衆9,000人弱とは、いくらこのご時世とはいえ、ちと寂しいですねぇ…

お隣の甲子園は42,000人近く入ってますからねぇ…そっちに流れたことにしときますかぁ…



第6戦 オリックスバファローズ(4月19日 ほっともっとフィールド神戸)

  8-2   ダルビッシュ   木佐貫

           糸井

  ダルビッシュ(±0)
 考えた119球…ストレートのMAXは150㎞未満ながら変化球主体の投球
 は彼の理想とも言える内容だったのでは?大野が相手でもこんな投球が
 できることを証明したのはエースとしてまたグレードアップした証拠です!

  糸井(+1)
 3号2ランを含む2安打3打点…盗塁も飛び出して目下打率・打点はリーグ
 3位、ホームランは2位と3冠王に一番近い位置にいるのです…まだ気が
 早い?いや、トリプル3&3冠王という前代未聞の記録、彼ならできそう!