FC2ブログ
2011/04/27 Wed 08:23 野球
ダルと和田…WBCでも日本の左右のエースとして活躍した2人が対決!

以外にもこの組み合わせ、今回が4回目と、あまり今までなかったんですね。

で、過去はダルが2勝1敗とリード…そして試合もこの数字の通りの展開となりましたね!

偶数回毎にヒットを打たれて、決して絶好調という内容ではなかったですが、要所要所で三振を奪って失点も2点に抑えました!

何と言ってもやはり8回の無死満塁(そもそもこんなピンチになってしまったのは問題なのですが…)の後が本気モード全開でした!

特にカブレラには強気に高めのストレートで押し通し三振ゲット!

前の打席でも同じコースで三振を取ってはいたものの、だからこそ逆にリスクが高い攻めではありましたが…

大野共々、そのストレートの威力に絶大な信頼がないとできない攻めでしたね!

その後の久も7球でクローズ!キレよりもコース重視っていうのが今年の戦術でしょうかね?

とにかく首位決戦をまずは制して単独首位に!

打線の方も陽がキーマンになっていい仕事をしていますね。

とりあえず去年までのように左投手の変化球になす術もなく三振ってのが少なくなりましたね。

今季初アーチも飛び出して…あとはセンスを身につければ本物になるのですが…

安定した先発メンバー…マックの休養で代わりに飯山が入った以外、1~8番まで不動のオーダーですよね!

しかもマックを含めた先発メンバー9人のうち6人までが3割越え!マックも2割8分台と高いです。

で、あとは中田とホフパワー…

特にこの日もノーヒットのホフパワーがやっぱり気になる…

相手が左だと打率は1割台、そしてもっと気になるのはカードを追うごとに打率が落ちてきているんですよね…

開幕Lions戦は5割でしたが、その後Marines戦では2割7分台、そしてBuffaloes戦、Eagles戦ではそれぞれ1割5~6分台…

当然各チームのスコアラーが毎試合偵察に入って情報収集している証しなのでしょうが…

逆にここを乗り越えないと優良外人への道は開けない…

飛ばすパワーは圧巻なのは証明済ですから…あとはその宝を埋もれさせないことを祈りつつ、もう少し長い目で見ましょう…

さて、今日はウルフを飛ばしてHawksキラー:武田勝でカード勝ち越しを狙って来ました!

序盤とはいえ取れるゲームはしっかり取らなきゃ!

それが去年の教訓ですよね!


第12戦 福岡ソフトバンクホークス(4月26日 札幌ドーム)

  3-2   ダルビッシュ   和田  武田久

           

  ダルビッシュ(+1)
 今季初の2ケタ奪三振で通算1000奪三振も達成、見事に勝利で飾りま
 した!ようやく体も自分の制御が効くものになってきましたか!スライダ
 ーのように落ちシュートのように威力のあるワンシームが今季のカギか?

  陽(+3)
 同点となる今季初アーチ、そして勝ち越しのホームを踏むヒットとこの日も
 マルチ安打!打率も3割5分近くとブレークぶりを見せています!この謙虚
 さを忘れずに…変に魅せようと調子こいたプレーが出だすと元に戻るぞ!

スポンサーサイト