FC2ブログ
2011/06/12 Sun 07:26 野球
Baystars先発:高崎に苦戦…

相手を下回る安打数、そして相手を上回る6三振を喫し…さらには今浪のピッチャー返しをキャッチャーに足でパスして仕留められて(笑)

しかしながらホームランを含めて走者を出した3イニングは必ず得点する効率の良さ!

うまく勝ちを拾いました!

ケッペルは立ち上がりの1回りまではよかったのですが、スレッジに1発浴びたあたりから急激に悪くなり、結局7回まで毎回走者を許し…

本来であれば6回あたりで降板、いつもの盤石リレーで粘り込みたいところでしたが、試合展開が早く延長12回まで監督は見据えていたのでしょう…

7回も続投…そして仮にホフパワーのアーチがなければ8回も投げさせていたかも…

薄氷を踏むというか、逆に大胆というか、誕生日だったからか、それともTシャツを公開するため勝ち星を付けたかったか(笑)

そして8回の継投も村田を挟んで左のスレッジ、ハーパーに回るところで、宮西ではなく”ラス前セットアッパー”の増井が登場!

役割分担は変えない頑固さというか、信頼というか…反面、宮西の信頼度って低下気味なのか心配になっちゃいましたが…

最後は一部不運な判定もあったものの久がきっちり抑えた!

Baystarsとしては緊急招集した中村紀がブレーキでしたね…

打線は4番:中田のタイムリー2ベースで先制して幸先のよいスタートではありました!

賢介の2安打、そしてホフパワーの復活弾も大きかったですが、ある意味この試合のカギは今浪だったような気がします!

冒頭書いたピッチャー返しを高崎に足で仕留められたのが、その始まりだったか?

5回は先頭打者でヒットで塁に出て、続く鶴岡がスリーバント失敗で送れなかったのを、すかさず盗塁でカバー!

賢介のヒットで一気に2塁から帰って来ました!

さらには8回、粘るハーパーがバットをへし折られて3塁コーチャーズボックス辺りにフラフラっと上がったハーフライナーをダイビングキャッチし増井を救った!

本当はポイントを付けてあげたいところですが…来週明けには小谷野が帰ってきたら、控えに転じるのか、それともショートに回るか?

いずれにせよ与えられたチャンスをしっかりと拾っていかなくては!

で、いつもの如く…

それにしてもHawksも負けないなぁ…ちなみにFightersは交流戦5位以上が確定。

しかしながら逆に2位以下となるマジックも2…もう負けは許されません!



第45戦 横浜ベイスターズ(6月11日 札幌ドーム)

  3-2  ケッペル   高崎  武田久

        スレッジ ホフパワー

  田中賢(+1)
 初回先頭打者で出塁、さらには5回の貴重なタイムリーと効果的な
 2本のヒットがチームの勝利を導きました!ここ6試合で24打数10
 安打で打率も.292と上がって来た!夏場のダッシュは彼次第だ!

  ホフパワー(+2)
 5月8日以来…23試合64打席ぶりのアーチは26打席ぶりのヒット
 でもあり…なかなか結果につながらず苦しんでいる中、昨日のアー
 チはチームにとっても大きい!彼の破壊力はチームに不可欠です!
 
スポンサーサイト