FC2ブログ
2011/06/26 Sun 05:22 野球
パ・リーグ優勝争い前半の天王山と言ってもよいHawks戦第2ラウンド…

Fightersは左のエース:武田勝、そして相手Hawksはこちらも左のWエースの一人:杉内…

防御率は共に1点台でリーグ2位と5位…当然のごとく投手戦が予想されましたが…

試合は早くも2回から動きを見せて…松中・長谷川の連続2ベースでHawksが先制!

勝はよくなかったなぁ…結局2~4回と毎回スコアリングポジションにランナーを背負い…

決め球のスローカーブというかチェンジアップが高く、そこを狙われた…失点は結局この2回の1点だけだったのが不思議なくらいで…

球数も5回で80球を超える程で多かった…こんな内容でも勝ち星がついたのは、今までの彼を思うといい傾向なのかもしれませんが…5回降板は彼にとって屈辱でしょう…

次回の奮起に期待です!

打線の方は、先制された直後の3回表に、ここ7試合で6割越えの糸井が逆転タイムリー2ベース!

実は糸井はリーグ2位の打率って知りませんでした^^;

もっと言うとホームラン、打点、盗塁、出塁率(リーグトップ!)、長打率と全てベスト10に入っていたのですが…なぜか印象に残っていない…

実は得点圏打率と勝利打点がベスト10圏外だったんですねぇ…そのせいか勝ちへの貢献度がイマイチ、アピールされてなかったようですが…

この日の活躍でこの2つの部門でもベスト10に入りましたから、これから夏に向けて一気に突っ走ってもらいましょう!

そして糸井の前であえなく三振を喫し、チャンスを潰しかけた(?)マックが7回にダメ押し2ベース!

よくぞ杉内を攻略しましたね!

で、最後は榊原・増井・武田久の勝利の方程式!この日は盤石でした!

さぁ、今日は第3R!

ここまで来たら当然カード3連勝で同率首位に並びましょう!

交流戦でセのチームに通用していた先発:ケッペルのツーシーム、果たしてHawksにはどうか?

そして今日はこのカード初めて右の攝津が先発ですから、糸井はじめ稲葉、ホフパワーの左打者の奮起に期待しましょう!



第52戦 福岡ソフトバンクホークス(6月25日 福岡Yahoo!JAPANドーム)

  3-1  武田勝  杉内  武田久

        なし


  糸井(+3)
 この試合で7試合連続ヒット!その間の打率はなんと.609!ただし
 皆彼の身体能力の高さを知っていて、こんなに成績を残しても強烈
 なアピール感にかけるのは彼独特の雰囲気だけの問題ではない!

  武田久(+3)
 約2週間のブランクがあったにも関わらず、前日そしてこの試合と
 きっちり抑えました!気がつくとここまで与えた四球は1つだけ!
 打たせて取るピッチングに活路を見出したのが好成績に繋がる!
 
スポンサーサイト