FC2ブログ
2011/08/17 Wed 11:02 野球
昨日はプライベートでHappyなことがあり…成瀬に完全にやられて完敗ってこともあり、今回はなるべく怒らないように…^^;

打線は完全に沈黙…スケさんの1発だけで終わり…

先日の杉内に続けて、Marinesエースの成瀬にも沈黙…

どうも今年はエースにはとことんやられてるような気がして…

で、他チームのエース級の先発2人ずつを選んで、勝敗および防御率を見てみますと…

チーム投手防御率
杉内2.18
和田3.38
寺原1.29
金子2.45
唐川4.05
成瀬1.72
田中4.24
永井2.78
涌井4.56
帆足5.40
合計12103.30

★ 勝ち負けはFightersから見た数字です。

あれっ?案外抑えられてない!むしろ勝ち越しているのに驚き…

Lionsの2投手はチーム、本人そのものが不調ってのもありますが、防御率トップのマー君も打ちこんでるし!

数値的に抑えられてるのは昨日の成瀬、そしてBuffaloes:寺原…成瀬はともかく、あんまり寺原に抑えられてる印象はないですね…

これなら私の杞憂に過ぎない…と思ったところに落とし穴…

実はこの表にない2ケタ勝利の投手が2人いて…それがいずれもHawksの投手…

それはホールトン、攝津…この2人の成績を見ると…

チーム投手防御率
ホールトン0.00
攝津2.25
合計1.70

さらにHawksには2勝2敗ながら、防御率1.69の山田もいる…

# ちなみに彼は他4チームの対戦防御率は5.53ですからそのキラーぶりがわかりますね!

これらをまとめると…

Hawks先発陣との対戦成績は…

チーム投手防御率
杉内2.18
和田3.38
ホールトン0.00
攝津2.25
山田1.69
岩嵜/大場
合計1.98

ってことで、和田を除いたとしてもHawks先発陣の4人までを苦手にしているのはやはり痛い…

HawksのFighters戦のチーム防御率もこれにほぼ等しい1.99。

一方、FightersのHawks戦チーム防御率は2.36とやや不利…

で、ダルは別格として、Hawks戦に相性がいいのは、実は昨日敗れたウルフ…

まぁ1試合のみの登板ですが防御率は1.13…逆にケッペルや武田勝は相性が悪い…

こんなところからもローテーション再編ってのを本気で考えた方がいいかも?

で、今日の先発は…あぁ、糸数君ね。

「これが最後のチャンスだと思って…」との弁のようですが、「~と思って」っていうところ、ちょっと勘違いしてるかもねぇ?

勝たないといけませんよ、今日は!進歩を見せてねぇ!



第91戦 千葉ロッテマリーンズ(8月16日 QVCマリンフィールド)

  1-4  成瀬  ウルフ  薮田
        スケールズ


  ウルフ(±0)
 初回で試合を決めてしまいましたね…やはり足で掻き回される
 のがかなり苦手なようで…せっかく相手が犠打で1死くれるって
 言ってるのにカウント悪くしてヒッティングされ自滅…相手選ぶ?

  小谷野(-3)
 数少ない走者を出した場面で2度までも併殺…ヒットが出てない
 分けではないが得点圏打率が2割未満と異常に悪いのが彼らし
 くない…そんな中で5番を打たせるのもどうか?下位で出直し? 



【マジック情報】 

Hawks 5位以上 M31 4位以上 M32 2位以上 M37
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M35 4位以上 M36 2位以上 M40
オリックス・バファローズ 2位以下 M37
 千葉ロッテマリーンズ  2位以下 M37 3位以下 M39
Eagles 2位以下 M33 3位以下 M36  
Lions
  
2位以下 M32 3位以下 M35