FC2ブログ
2011/08/18 Thu 09:28 野球
昨日の投稿にて「あぁ、糸数君ね…」なんて書いて、正直本人の勝敗はともかくチームが勝ってくれれば御の字と思っていましたが…

まさかの完封劇を見せてくれました!いやぁ~びっくりです!

確かに打線も今浪の先制タイムリーが2回にいいところで出て、さらに5回真喜志コーチの確認ミスで追加点のチャンスを逃した嫌なムードを、翌6回に今浪のタイムリーや陽の3ベースなど4連打を含む一挙6安打を浴びせ6点を奪い、そして7回には2死から2得点と一方的に打ち込んだ!

そんな展開に助けられた面も大きかったですが、楽々と散発4安打に仕留めての完封となりました!

鶴岡のリードも今日はよかった!変化球をうまく使い緩急・コースを丁寧に投げ分けMarines打線に的を絞らせませんでした!

途中、井口のファールチップを股間に直撃するアクシデントもありましたが、糸数の完封劇を最後まで成し遂げたい一心からか驚異的復活を遂げました^^;

四球は1つと制球も乱れませんでしたが、反面、甘い球も結構あったのは事実…

QVCマリン特有の風も今回は味方につけられましたが、次回登板が本当の力を試されることになります!

また元に戻っては何の意味もない…その辺りは本人が一番自覚しているところだとは思いますが…

話はちょっと変わって…昨日の試合を見ていて、「プロ」を感じた(実際は違うのかもしれません…私の勝手な観点です!)2つのシーンをご紹介…

(その1)
1回裏、2死2塁でカスティーヨの当たりが三遊間を抜けようかというところ、小谷野がファインプレーで糸数を救う!ベンチに帰ってチームメイトのハイタッチや祝福を手荒く受ける中…ベンチ最前列にいたマックも一瞬小谷野にハイタッチをするもすぐに真剣な表情でグラウンドを指さして何か語っている…
横にいたのは杉谷…恐らくその前からずっと何かを教えていたのでしょう…チームメイトのファインプレーに浮かれることなく一所懸命、かつ真摯に後輩を指導するその真剣なマックの表情にプロを感じました!(っていうか「これがFightersの力の源なのか?」と嬉しくなりました!)

(その2)
5回表2死1・3塁から、糸井がハーフスイング気味の投球の間に陽が2盗…Marinesバッテリーは完全に裏をかかれて成す術がなく…と思ったら里崎が急にスイングを猛烈にアピール!どうみてもスイングはしておらず判定もセーフ…
が、里崎の行動はバッテリーミスをごまかそうとしたというよりも、「三振だったはずだから走られても仕方ないぞ!」と大谷を励まそうとするカムフラージュのように見えましたね…

というわけで今日はケッペル!

Hawksも中々負けてくれない中、今カードの勝ち越しが大命題です!



第92戦 千葉ロッテマリーンズ(8月17日 QVCマリンフィールド)

  9-0  糸数  大谷
        なし


  糸数(±0)
 プロ5年目にして初の完封!苦手:Marines相手に本人にとっても
 チームにとっても大きな今季2勝目となりました!ヒーローインタビ
 ューは今回も家族に向けた内容で好感が持てます!次が勝負だ!

  今浪(+3)
 先制、そして中押しと貴重なところでタイムリー!同期入団の先発
 糸数を大いに助けました!勝負強さを十分発揮するようになってき
 て、後は打率そのものを上げることが課題…ライバルは多いぞ! 



【マジック情報】 

Hawks 5位以上 M30 4位以上 M31 2位以上 M35
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M33 位以上 M34 2位以上 M38
オリックス・バファローズ 2位以下 M35 3位以下 M38
 千葉ロッテマリーンズ  2位以下 M35 3位以下 M37
Eagles 2位以下 M31 3位以下 M34
Lions
  
2位以下 M30 3位以下 M33
  
スポンサーサイト