FC2ブログ
2011/08/24 Wed 08:27 野球
投、そして攻守と全てにおいてNG…

Fightersの悪い面ばかりが目立った試合…一方でEaglesの方では走攻守といいプレーも見られ…

杉内、攝津とHawksの柱を攻略してきただけはある!今やリーグ最強(?)の勢いですかね?

で、Fightersですが…

【投】 武田勝 

やはり病み上がりはきついんですかねぇ…といっても体調管理もプロの仕事!自業自得ということで同情の余地はありませんが…

四球こそ2つと相変わらずの制球力ですが、裏を返せばややストライクを集め過ぎたのか?

そしてとにかく変化球が真ん中に入って悉く取られられ、今季ワーストの10安打を浴びて4失点…

4回以降無失点とはいえ三者凡退は1イニングだけ…

とにかく次に向けての課題を出しそれが活かされるとしてこの試合は目をつぶるしかないか?

【攻】 12安打で2得点…

先日、Buffaloesを10安打ながら無得点に抑えたのを、今回は逆に自分たちがやられてしまった。

Eagles先発:岩隈は決していい出来ではなかったものの、ポイントで抑えるあたりはさすがリーグを代表するエースではありますが…

あと一本が出ない…やはり中田、小谷野の新旧4番コンビがブレーキだなぁ…

中田は確かに犠牲フライ1本は打ちましたが…また1日1善ではファンも満足しないです!

そして痛かったのは5回裏の大野のバント失敗&併殺…無死1・2塁で残塁0、得点0なんてトリプルプレーみたいな結果になってしまった…

先日の飯山のスクイズ失敗といい、大野の送りバント失敗といい、ある意味こういう仕事をきっちりやらないといけないプレイヤーにミスが出ているのは気になりますね。

【守】 連携プレーのミス…

3回の糸井・陽のあわや激突のプレー、さらに8回の狭殺プレーミス…いずれも失点に繋がって…これが無ければもっと僅差の試合になっていたか?

明らかに連係プレーのミス…まぁこの辺りはすぐに補正されるものと思われますが…

ってことで、全ての面で悪い膿を出しきってくれたと前向きに考えましょう!

で、今日の先発は…糸数君です。

前回の完封が決してフロックではなかったことを証明しなければ、ローテーション生き残りは認められません!

そして前カードまでの4連勝は糸数から始まった!

Eagles先発:井坂はFightersの対戦防御率7.71なのも勝利への大きな後押し!

またHawksと3ゲーム差になったし、もうこのカードは負けられない!



第97戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(8月23日 札幌ドーム)

  2-6  岩隈  武田勝
        なし


  武田勝(+2)
 初回~3回で毎回失点の4失点…これで試合を決めてしまい
 ましたね…とにかく変化球が甘く入って、置きに行っていたのか
 キレもなかったか…まさか球宴の悪夢が尾を引いているか?

  大野(±0)
 とにかく5回裏のバントミス&併殺が全て!チームの反撃ムード
 を一気に消沈させてしまいました…鶴岡がここのところ打撃好調
 だけに焦りがあったわけではないでしょうが…リードも悪かった! 



【マジック情報】 

Hawks 5位以上 M24 4位以上 M25 3位以上 M26
           2位以上 M28
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M28 4位以上 M29 3位以上 M30
           2位以上 M32
千葉ロッテマリーンズ 2位以下 M28 3位以下 M31
オリックス・バファローズ 2位以下 M26 3位以下 M30
Eagles 2位以下 M25 3位以下 M29  
Lions
  
2位以下 M24 3位以下 M28 
スポンサーサイト