FC2ブログ
2011/09/01 Thu 07:11 野球
自身は2試合勝ち星から遠ざかり、チームは連敗中、そしてバックネット裏には13球団のメジャースカウトたち…

こんな環境の中であっても、彼にはプレッシャー等関係ないって感じで前回の「剛」の投球とは変わって、緩急織り交ぜた「柔」の投球!

井口の不運なタイムリーの1失点だけに抑え、点差・投球数から8回を投げて降板でしたが、ワインドアップ、セットポジション、速球、変化球、雨中の悪コンディション時の投球とまさに彼の品評会的な披露となりました!

彼がヒーローインタビューで言った「中4日、中3日でもどうぞ!」ってのは本心でしょう、これからの終盤戦、本当にフル回転の登板が必要ですね!

打線は小谷野の3ランでMarines:唐川の息の根を止めました!前回ダル登板時エラーで敗戦に導いた借りを返しましたね!

そしてこの前の二岡の繋ぎのタイムリーも大きかった!

不振のスケールズを外して唐川と相性のいい陽を1番にし、これが当たって4安打!

そんな中、ノーヒットの稲葉、そして中田…中田はどうもタイミングが合ってないというか、素人目に見ても球の見切りが早いように見えますがいかがでしょうか?

ファンとしては我慢するしかないのか…そろそろテコ入れがあってもいい気もしますね…

さぁ今日はプロ初先発の2年目:大塚!

7月の旭川でのプロ初登板では正直合格点をあげられる内容ではありませんでしたが…その経験をその後にファームでどう活かし調整してきたか?

雨も心配ではありますが、このカードこそ勝ち越さなくてはならない!決して捨てゲームではなく必勝です!



第104戦 千葉ロッテマリーンズ(8月31日 QVCマリンフィールド)

  6-1  ダルビッシュ  唐川
        小谷野


  ダルビッシュ(+11)
 要所要所で本気モード、一方で点差が開いた7回などは変化球
 中心の”手抜きモード”?それでも抑えちゃうんだからさすが日本の
 エース!彼に壁などなかった!自己最多勝、さらには20勝だ!

  二岡(+2)
 低目の難しいボール気味の変化球を技ありで運ぶタイムリーは
 大きかった!小谷野の3ランの呼び水ともなりました!昨日は左
 相手のスタメンで結果が出ませんでしたが右相手で結果をが出た! 



【マジック情報】 

Hawks 5位以上 M17 4位以上 M20 3位以上 M21
           2位以上 M22
北海道日本ハムファイターズ 位以上 M22 4位以上 M25 3位以上 M26
           2位以上 M27
オリックス・バファローズ  2位以下 M22 3位以下 M27
Eagles 2位以下 M21 3位以下 M26
千葉ロッテマリーンズ  2位以下 M20 3位以下 M24

Lions
  
2位以下 M17 3位以下 M22

  
スポンサーサイト