FC2ブログ
2011/09/02 Fri 06:55 野球
4番:中田、3安打5打点!

ヒットが全て打点に結びつき、先制・中押し・ダメ押しとなり…こうなりゃチームは完勝となりますよね!

ヒーローインタビューでもかなり悩んだ心情を話していましたが、これが4番の宿命…ある意味、小谷野が昨年、いやむしろ今年いまだにまだ立ち直り切れていないのはこの4番のプレッシャーに対するものなのかもしれませんねぇ…

マスコミ各社はまた中田を「これで復活!」みたいにヨイショし出しましたが、4番とはそんな生易しく勤まるものではないはず…そんな私の杞憂を吹き飛ばしてほしいものです!

不振だったスケールズに1発が出て、糸井は3安打猛打賞、さらに小谷野も2安打2打点と先発した後輩を後押しした!

で、今度は稲葉がちょっと気になりますねぇ…ここ6試合で.190、そして3試合ノーヒット…残り39試合で57本と2000本安打は微妙な状況かもしれませんが、夏男らしさを発揮して欲しいところ!

先発は小谷野の高校・大学の後輩、2年目の大塚!

毎回のように走者を出すも三振等でピンチをしのぐ姿は、初先発としては少なくとも現在ファームにいる”I”や”Y”なんかよりは頼もしく見えました!

しかし鬼門の5回あたりは味方の表面化しないエラー(岡田の遊ゴロ、今浪のスケールズへの送球がまともなら併殺だった?で、その後連打でプロ初勝利も逃して…)明らかにフォークなどを狙われ、組み立てが単調になった感もありますね…

が、次に期待を繋ぐ内容ではあったかと思います!プロ初勝利も近い?

で、この日の勝利投手はまたも石井…今回は4球で勝利投手ですので、1球、2球で勝ってきて1球多かったかも知れませんが…ピッチングも危なげない内容でしたし、やっぱり何か幸運さを持っているのかなぁ…

 さぁ今日から舞台を大阪に移してBuffaloes戦!

今季は12勝2敗と大きく勝ち越してはいるものの、ここのところHawks3タテを含む4連勝…さらに先発は前回登板時、中継ぎで登場ながら苦戦を強いられた”西のゆうき”…

一方、Fightersはここ3試合勝ち星のないケッペル…

走者を出してもカッカせずに普段のような(?)冷静さを保って制球に気を付ければ勝利はおのずと転がり込んでくるはず!

そして中田をはじめとする(こんな芸人さん、吉本にいらっしゃいますが…(笑))打線が本物なのか、見どころであります!

3ゲーム差をさらに縮めるべく、3連勝と参りましょう!



第105戦 千葉ロッテマリーンズ(9月1日 QVCマリンフィールド)

  8-2  石井  大谷
        スケールズ


  中田(+6)
 先制・中押し・ダメ押しと3安打5打点!やはり4番が打てば強い
 勝ち方になるのです!これで打点王争いも…と思ったら首位の
 おかわりは6打点とさらに上行く!謙虚に4番の先輩を見習おう!

  糸井(+5)
 繋ぎに徹する3安打2得点!打率も.333と首位打者を独走して
 います!髪型も夏向け(?)のショートにしたせいか凛々しくも感じ
 る一方、最近ガムを噛み始めたかその姿は似合わないかな(笑) 



【マジック情報】 

Hawks 5位以上 M17 4位以上 M19 3位以上 M20
           2位以上 M22
北海道日本ハムファイターズ 位以上 M21 4位以上 M23 3位以上 M24
           2位以上 M26
オリックス・バファローズ  2位以下 M22 3位以下 M26
Eagles 2位以下 M20 3位以下 M24
千葉ロッテマリーンズ  2位以下 M19 3位以下 M22

Lions
  
2位以下 M17 3位以下 M21

スポンサーサイト