FC2ブログ
2011/09/11 Sun 08:49 野球
日本中が注目した対決…

しかし1回の攻防を見たところで、「あぁ~、今日もいつもの展開かぁ…」と感じたFightersファンも多かったでしょう…

斎藤佑樹はいつもの通り走者を毎回のように許し、何とか凌ぐ胃の痛くなる展開で…

味方の援護もなく、そして中盤の6回に2死を取った後に3連打をあびて一気に3失点となるもったいない展開…

まぁ最後まで投げられたことは彼にとって新たな光明となりましたが…実は同じように相手のマー君も9イニング中5イニングは走者を出していたものの、正直得点できる気がしないオーラが出ていた…

それは12奪三振を喫した「ここぞの投球」ができるからであり(これはダルにも言えること!)、このあたりが単なる4年のブランク以上のものであることを斎藤佑には感じて欲しいですね。

確かにマー君と彼ではタイプも違う…しかし彼が本来最も武器にすべき制球力が全く安定していない、しかもシーズン当初から何も成長は感じられない…

彼の限界なら残念ながら仕方ないのですが…しかし彼の場合は中継ぎ、抑えには決め球がない分使えない…だからこそしっかり先発の柱として成長して欲しいところです!

打線は5安打12奪三振では沈黙…

今浪2番、陽8番もクビを傾げましたが(陽はマー君を苦手にしてる?)、結果的に今浪が2安打でしたから、この起用は成功と言っていいのでしょう…

残念ながらクリーンアップに快音は聞かれず、当然のようにこういう試合で中田は長打を打てない…

稲葉のケガはちょっと心配ですねぇ…で、稲葉の代わりに出てきたのは杉谷…

えっ、何で鵜久森じゃないの?確かに守備では劣るものがあるけど、攻撃的布陣でいかないとダメな展開ではないのか…

監督の中で「鵜久森は左相手」という固い掟でもあるようで…その割に最終回の代走起用は何?

今浪のスタメン・代打重用、鵜久森の雑な起用、マックの位置付け…素人では時々理解しかねる起用方針が監督にはあるようで…

それで結果が出てくれれば「マジック!」なのですが…

さて、どうもここのところまた采配批判が多く(昔からファンの鬱憤の捌け口の一つとして御理解ください…)なり、ストレスのたまる試合が続きますが…

なんと今日の先発は中4日ダルビッシュだぁ!

彼の志願なのか、それともポストシーズンを見据えた試験なのか?

いずれにせよ、先般のヒーローインタビューでの公約を実践することに!

ある意味、昨日の対決よりも注目の試合となりそうです!



第113戦 東北楽天ゴールデンイーグルス(9月10日 クリネックススタジアム宮城)

  1-4  田中  斎藤佑
        なし


  斎藤佑(-2)
 この試合で"持ってるモノは幻…"とファンもしっかり認識した
 …やはり実力勝負の世界、マー君との差は4年以上のものがあ
 る…とはいえ少しずつ成長も感じる!初完投を踏台に頑張れ!

  小谷野(-4)
 4番復帰2戦目で早くもブレーキ…2度のチャンスに凡退は相手
 がマー君というだけでなくやはり彼の調子も本物にはない証し…
 精神的に追い詰められていなければいいですが…繋ぎの4番でOK!



【マジック情報】 

Hawks 5位以上 M 8 4位以上 M10 3位以上 M12 
            2位以上 M14
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M16 4位以上 M18 3位以上 M19
            
2位以上 M21  2位以下 M23
オリックス・バファローズ 2位以下 M14 3位以下 M21
Eagles 2位以下 M12 3位以下 M19

Lions
  
2位以下 M10 3位以下 M18 4位以下 M25
千葉ロッテマリーンズ 2位以下 M 8 3位以下 M15 4位以下 M24

スポンサーサイト