FC2ブログ
2011/09/14 Wed 07:15 野球
再び始まった9連戦は今年最後の東京ドームでのカード、Marines戦でスタート…

そして初戦は投手陣が踏ん張って0封、そして打線も小刻みな得点でMarines先発の苦手:成瀬を攻略!

そういいながらも不安事項はまだあるものの、まずは勝ちを素直に喜びましょう!

まずは打の稲葉に尽きるでしょう!それにしても東京ドームではよく打つ!

今年も5試合で.529で5本塁打と大爆発!

そういやぁ、2年前には1試合3アーチを放ったこともありましたね!

# この試合は生で東京ドームのライトスタンドで見てました!

好調の時期と試合日程が重なったのもあり、相性の良さを改めて見せてくれました!

他の左打者では糸井が2犠打、そして右打者では陽、二岡がマルチ安打!

二岡にはタイムリーが出て、また小谷野もノーヒットながらチャンスでしっかり犠飛を放ち…とりあえず中田も1安打は打ちました…

稲葉のホームラン以外はチャンスは2度のみと成瀬への苦手意識は完全に払拭はできませんでしたが、そのチャンスをいずれも活かしたのは大きいですね!

投では相変わらずのウルフの投球…捕手が久しぶりに鶴岡に代わりましたが大して投球内容が変わらないってことは相性云々よりやはり彼自身の問題なのか?

6イニングで6安打…しかし18のアウトのうち、12までが内野ゴロとある意味本領発揮だったのか?

その中には「守備はイマイチ」と酷評されてきたスケールズのファインプレーなどもあり、バックも助けた!

四球も1つでしたから、野手もそんなに守りのリズムを崩すことなく対応できたのか?

7回からは石井、増井、そして武田久と盤石のリレーで無失点に抑えました…

と、数字だけをみるとそう言えるのですが…確かに6日ぶりの登板となった武田久はストライクをしっかり取って完全リリーフでしたが…

7回の石井登板は榊原、宮西に代わって「勝ち組リリーフ」入りを意味するのか?

決して左打者ばかり相手ではなく、2三振とこの日は結果を出してくれましたが…まだ重用する程の実績もなく…

今後、またこの起用に監督が固執し、榊原・宮西の起用方法がさらに雑になっていくのだとすると、ちょっと気になりますねぇ…

いっそ宮西等は一度ファーム調整してもいいのでは?

そして増井…結果的には0点に抑えましたが、勝ち組セットアッパーを自負するのであれば、点差も考えるときっちり三者凡退で抑えて欲しかったですねぇ…

さあ、今日は10勝目で足踏みしている武田勝…相手も10勝目を目指す唐川で苦戦は必至ですが…

そろそろ彼に、4試合遠ざかってる勝ち星をプレゼントしたい!

稲葉が昨日語ったように、本当にそろそろ中田あたりに爆発して欲しい!

あとは監督…いつも通りの野球をお願いします…動かなくって結構です…



第115戦 千葉ロッテマリーンズ(9月13日 東京ドーム)

  4-0  ウルフ  成瀬
        稲葉×2


  稲葉(+7)
 それにしても東京ドームでは良く打ちますねぇ!7番での起
 用に奮起したか左の成瀬から打ったのは大きい!今、本当
 に調子がよく2,000本安打まであと47本もまずは勝利優先!

  ウルフ(±0)
 6回のうち5イニングまで走者を許し…6安打1四球ながら
 無失点に抑え12勝目をあげました…しかしこの結果に相応
 しい内容で決してない…せめて7回くらいまでの安定感を!



【マジック情報】 

Hawks 5位以上 M 6 4位以上 M 8 3位以上 M10 
            2位以上 M12
北海道日本ハムファイターズ 5位以上 M14 4位以上 M16 3位以上 M17
            
2位以上 M19  2位以下 M21
オリックス・バファローズ 5位以上 M24 2位以下 M12 3位以下 M19
Eagles 2位以下 M10 3位以下 M17

Lions
  
2位以下 M 8 3位以下 M16 4位以下 M24
千葉ロッテマリーンズ 2位以下 M 6 3位以下 M13 4位以下 M22

スポンサーサイト