FC2ブログ
2011/10/31 Mon 06:54 野球
クライマックスシリーズ ファーストステージ第2戦…

CS第2戦開始! 

前日の敗戦で目覚めたのか、選手の動きも第1戦よりは良いように見えました…

Fighters先発:武田勝は打たせて取るピッチングで外野フライが多く…

そんな中で4回2死1塁からフェルナンデスが左中間を破る当たり…

ここで糸井・マックと見事な連携でバックホーム!見事に本塁でおかわりを刺しました!

そんな流れに乗って、この日指名打者起用のホフパワーがLions先発:西口からアーチをかけた!


Fightersの流れはここまでで…


翌5回表、ヒットで出た浅村を三振時の盗塁で大野がボールをこぼし刺せず、そのミスをつき左の秋山に打たれてあっさり同点とされ…

翌6回から変わったウルフは2イニングを抑えたものの、8回は石井が左3人+中島敬遠で2死1・2塁のピンチを招き、増井に交替…

続くおかわりは賢介正面のセカンドライナー…と思ったら、まさかの落球…痛い失点を喫して…

しかしその裏、先頭の賢介が意地の2ベース、さらに陽の犠打がヒットとなって無死1・3塁!

誰もが逆転を確信しましたが…昨日6安打のクリーンナップが悉く倒れ、無得点…これでキレた…

締めくくりは監督の采配で…この嫌な空気の中でイニング跨ぎの経験がほとんどない増井を続投…

本当に勝つ気なら武田久の登板だってあってよかった場面でしたが…結果、ストレートを狙われ最後は暴投で失点し万事休す…

変わった宮西はしっかりおかわりに3ランを打たれ…

2011 終戦… 

終戦…

投攻守…いずれにおいてもミス、もしくはやるべき仕事ができなければ、特にこういうポストシーズンのゲームは勝てないってこと。

昨日はCS復活を心待ちにされた賢介のエラーで試合が決まってしまったのも皮肉な結果というか…

また「走」…Lionsの貪欲な次の塁を奪う走塁も得点に繋がりましたね…

さらに渡辺監督が言っていた「流れ」…掴み切れずにあっさりと相手に渡していては勝てるはずもない。

これは経験の差もあったのか?Lionsはしっかりクリーンナップが結果を出し、ベテランの岡本・西口・石井が抑えた…


2011は終わりました…

オールスターを挟み、あまりにも極端に明暗を分けてしまった…

その流れでクライマックスに突入…勝てるはずもなかった…

ダルはどうするのか?中継ぎ陣の球種不足も露呈した…ポスト稲葉・マックが来年は本当に必要となる…結果を出せない中田は迷走のままで終わりなのか…

課題は盛りだくさん…監督になるであろう栗山の采配もどうなのかリスク要素もあります…

一時のTigersのように一気に暗黒時代に突入してしまう可能性がある…

野球の上手さだけではもはやリーグ制覇は叶わない…シーズンオフでの戦力補強など含めて大きくメスを入れなくてはならない時期に来たようです…

とりあえずスタッフ・選手・ファンの皆様、今年もお疲れさまでした…

そして監督、サヨウナラ…今後は関西での活躍を祈念しております…



クライマックスシリーズ ファーストステージ
 第2戦 埼玉西武ライオンズ
(10月30日 札幌ドーム)


  1-8  西口  石井
        ホフパワー 中村


  増井(-5)
 シーズン終盤、不調から立ち直りつつあったのだが今回のCSでは
 全くいいところなく…直球、フォークしかない球種不足をLionsに狙
 われ…カーブ等緩急を付ける球種、そして常に開き直れる度胸を!

  稲葉(+5)
 昨日に続き2度の稲葉ジャンプも空しく…三度のチャンスにヒットが
 出ず…やはり低目の球を掬いあげることができないのは年齢的な要
 因と否定はできないか…2000本安打まで残り34本、来年は正念場!
 
スポンサーサイト