FC2ブログ
2011/10/09 Sun 06:48 野球
昨日の斎藤佑樹に続き、ケッペルも好投!

相変わらず打線がつながらず虎の子の1点しかあげられませんでしたが、これを内野ゴロを打たせて守る!

制球も定まり無四球で2塁を踏ませぬピッチング!

久しぶりに彼らしいピッチングが見られました!

完封ペースでもありましたが、好調のリリーフ陣にスイッチ…

増井は四球と自らのバント処理ミスで無死1・2塁のピンチを背負いましたが…銀仁朗をスリーバント失敗に仕留め流れを取り戻した!

武田久は中島にヒットを許したものの続くおかわりを簡単に併殺で仕留め、6球でセーブ!

守り切って勝った痺れるゲーム!ハラハラはさせられますがいい勝ち方であることは揺るぎないところです!

打線は6回1死満塁で中田がヒットで1点をあげるも続くホフパワーは併殺打…

他にも今浪、スケールズがブレーキで2度の得点機会を活かせず…

この時期、助っ人の去就がそろそろ話題になってくる頃ですが…

野手陣のホフパワー、スケールズ…どうでしょうか?

ホフパワーは併殺打に倒れた後の7回表、ファールフライをカメラ席に飛び込みながらも掴み取るガッツを見せた!

一方、スケールズは他球団に完全にマークされ、打つ方では大振りも目立ち、内野ゴロの処理で緩慢さが見えるときもあるなぁ…

個人的には両人とも残って欲しいところではある…

ホフパワーはその破壊力はブラゼル級のものはあると思います…しかしマークされるようになってから凡退を恐れてか初球から打っていく積極性が欠落してしまっていると思います…

9月に入って頭を丸めたり、昨日のガッツプレーにも見られるように、プレーに対する姿勢はまじめですしチームにも溶け込んでいるように見えます…

あと1年、もう少し日本の野球に慣れてくれば、もう少し率も上がって長打も増えるか?

一方、スケールズはバッテリー以外はどこでも守れるとのフレコミもありましたが、思った程の守備力はない…

2塁以外を守っていないので他のポジションでの力を見てみたい気もしますが…概ね想定はできますかね?

またパワーヒッターではなくシュアヒッターとのフレコミで当初はそんな一面も見せましたが、マークされ出すと何とか長打で結果を出そうとしているのか、それが大振りとなって逆効果に…

しかし彼も明るい性格でチームメイトにも馴染んでいるのは伺えます…

やはり他球団からマークされてこれを如何に乗り越えるかが優良助っ人への道でありますが…

また彼らのポジションが指名打者を含めて熾烈な争い(賢介が戻れば2塁は基本的に賢介でしょうし…)となっているため、結果が出ないと出番もないジレンマ…

残り9試合、CS、そして日本シリーズ(?)でもうひと花咲かせないと微妙なポジションにいるのは確かです…

さあこの勝利で4位以上が確定!

そしてBuffaloesが敗れたため、ゲーム差は4と広がり、残り9試合4勝5敗と1つ負け越しても2位を確保できる!

かといって負けていいという話ではもちろんない!

そして今日勝てば3位以上確保…つまりCS進出決定なのです!

今日は入団2年目同士対決!「埼玉のダルビッシュ」中村vs菊地雄星です!

今季初登板の彼がラッキーボーイとなり得るか!



第135戦 埼玉西武ライオンズ(10月8日 札幌ドーム)

  1-0  ケッペル    武田久
        なし


  ケッペル(±0)
 7回被安打3&無四球の83球で0封!アウト21個のうち12個
 までが内野ゴロと久しぶりに彼らしさが出たナイスピッチング!
 北大病院の子供達から勇気をもらい自信が蘇ったナイスガイ!

  中田(+3)
 6回裏1死満塁のチャンスで貴重なタイムリー!事実上の決勝
 点を叩きだしました!バットをきっちり立てるフォーム矯正が功を
 奏しているようで…あとは9月27日以来出てないマルチ安打…



【マジック情報】 

Hawks 【優勝!】
北海道日本ハムファイターズ 【2位~4位確定】
           3位以上 M 2 2位 M 4
オリックス・バファローズ 【2位~5位確定】
           4位以上 M 2 3位以上 M 5 3位以下 M 4
Lions
 
 
【2位~5位確定】

           4位以上 M 5 3位以下 M 2 4位以下 M 5
Eagles 【3位以下確定】
                               5位以上 M 1 4位以下 M 2  5位以下 M 5
千葉ロッテマリーンズ 【5位以下確定】
            最下位 M 1 
 
スポンサーサイト