FC2ブログ
2011/11/05 Sat 19:06
一昨日の3日:文化の日…麗らかな秋の日差しに誘われて、日本のビール文化に触れるべく、恵庭のサッポロビール北海道工場の工場見学に行ってきました!

下の娘は合唱コンクールの打ち上げとやらで友達と朝から外出…なので上の娘と嫁さんで出発!

なんと工場見学の最後には出来立てビールの試飲もあるとかで…っていうか元々それが目的なのですが…

とにかく札幌駅からJRに乗ってサッポロビール庭園駅で下車。

サッポロビール庭園駅 

なんとこの駅、無人駅で…札幌圏では貴重な存在!

で、駅前から工場の敷地(札幌ドーム6個分とか)になっているのですが案内所&レストランのある建物までは10分ほど歩きます。

工場見学の予約時間まで間があるので、ちょっと園内を散歩。

パークゴルフコース、バーベキューコーナーが人工池の周りに設置されています。
(写真の変なパオみたいなのがバーベキューハウスです。)

工場内の池、バーベキューハウス 

そうこうするうちに時間となり、工場見学開始地点まではバスにて移動。

受付から見学専用バスに乗って… 

2~3分で工場見学受付の建物へ。

見学開始! 

今回私達と一緒の見学者は概ね15人くらいでしょうか?ちなみに案内してくれたのは、とても親切なSさんでした

工場内の見学コースは一部…というか大半が撮影不可…

最初の蒸留釜だけは撮影できましたが…高さ5mにも達するデカさ!

でっかい窯! 

缶ビール、瓶ビールの製造~梱包工程を見せて頂いて…残念ながら祝日のため生産ラインは止まっていましたが、色々と参考になりました!

で、最後は待望の試飲!

1杯目はClassic!

工場直送!CLASSICとジュース 

うん、缶ビール特有のエグい金属的な苦さがなく、スーッと喉越しよく胃に落ちていきます!うまい!

2杯目は御存じ黒ラベル!

工場直送!黒ラベル! 

いやぁ~こちらも普段の缶や瓶とは味が違う!飽きがこないんですよねぇ!

で、美味しい缶ビールの注ぎ方をガイドのSさんから披露!

まとめると以下のような感じで…

1)コップを綺麗に洗い、布で拭かずに口を下に乾かしておく。
2)ビール、グラスをしっかりと冷やす。
3)グラスを傾けることなく真っ直ぐ置き、5分目くらいまでビールを上から注ぐ。
 (泡立ってもいいんです。この泡がグラスの半分くらいまで収まるのを待ちます。)
4)更に9分目くらいまでビールを上から注ぐ。
 (こちらも泡立っていいんです!ビールと泡が3:1くらいになるまで待ちます。)
5)最後はゆっくりとグラスの淵からビールを泡の下に入るように注ぎ込み、泡を持ちあげていきます。

泡が本当にビールによって持ちあがって行くんですねぇ!

家でもやってみましたが、とっても簡単!

泡がビールの美味さを守るのと、泡そのものもキメ細やかになります!

なので普段のように、グラスを傾け泡が出ないようにビールを注いで飲むとのは味が違います!

ぜひお試しを!

ってことであっという間に工場見学の時間が終わり…最後まで親切に説明、案内して頂き写真も撮って頂いたSさん、ありがとうございました!

概ね13時を過ぎて…〆は案内所に隣接のレストラン「ヴァルハラ」にてジンギスカン食べ放題!

通常の生ラム、そして味噌、塩、醤油の味付けの4種を楽しめるコースを注文!

4種のジンギスカン! 

飲み放題は予算と酔い具合の関係で回避しましたが、エビス黒(こちらは北海道工場産ではないとのこと)を注文!

黒エビスも甘苦くてうまい!  

甘苦い黒ビールの美味さがいいですねぇ!

これはジンギスカンも進みます!

たらふく食いました! 

結局、肉も野菜もご飯もしっかりおかわりを繰り返し、腹いっぱい!

重くなったお腹を摩りながら帰路につき…その日の夕飯は軽くソバで終わりました

スポンサーサイト