FC2ブログ
2012/01/07 Sat 21:36 野球
久々の野球ネタで…

Lions:なかじーがポスティングにて落札したYankeesとの交渉が決裂…

金額、さらには起用方針が折り合わなかったのか?

ポスティングの悲劇というか…金額だけで落札という仕組みが果たしてどうなのか?

選手側からの引き合いにも関わらず、選手側に落札チームの決定権がないというのもどうなのか?

しかもこの交渉決裂に対して、Yankeesは無傷ってのもどうなんでしょう?

昨年の岩隈に続いて、今回はなかじー…この「ポスティング」っていうやり方、見直す必要がありそうですよね?

# 皮肉にもこの日、FAにて岩隈のMariners入りが決まりましたね…

これでほぼLionsへの復帰が決定的で…今シーズンもなかじー・おかわりの3・4番に悩まされることになってしまいましたね…

さてポスティングと言えば、今年の目玉はダル!

レンジャースサイドとの交渉のため訪米したニュースも報じられていましたが…果たしてどうなることやら…


日本のFAに目を向けるとLions:帆足を獲得したHawks…その人的保障のプロテクトに松中が含まれていないようですね。

ビジネスライクに考えれば、年齢・年俸等のコストパフォーマンスを考えると当然だとも言えるのかもしれませんし、選手にしてもプロなのだからとも言えるのでしょうが…

昨年のCSでは感動のグランドスラムを放つなど、実力、ファンの人気もまだまだチームでもトップクラスにいる選手でもありますよね。

一連の杉内騒動にも見られるように、どうもこのチームのフロントは「選手」の存在を非常に軽視しているような気がしてならない…

最多勝のホールトンの自由契約もそんな背景があったのかも…

帆足を獲得したとはいえ、ホールトン・和田・杉内・川崎等を放出し、明らかに戦力ダウンは必至の中、今度は松中までもか…

Hawksファンはどう思っているのでしょうか?福岡在住ではないのでよくわからないところではあります…

Fightersから見ると、まずは素直に優勝チームの戦力ダウンは喜ぶべきところではありますけど…


そう言えばFightersもCSにて劇的な逆転サヨナラグランドスラムや野村監督に引導を渡す3ランを打ったスレッジを、その年のシーズンオフに自由契約としましたけどね…

ただ2年を経て、再契約…本人の実力もさることながら、ファンの間で根強かったスレッジ復帰待望説も少なからず影響はあったのかな?

そう言った意味では、Fightersフロントは懐が深いと言えるのですかね?

スポンサーサイト