FC2ブログ
2012/01/14 Sat 17:09 ラーメン
さぁ前回に続いての「ラー博」シリーズ、その第2弾!

向かったのは札幌から出店の「らーめんの駅」さんです。

何も札幌から行っているのに札幌の店に行くことはないでしょ…ってお思いでしょうが…

この店って、今や「札幌ラーメンと言えば…」の問いに必ず名前が挙がるであろう「純連」「すみれ」の創業者の方が引退後に改めて始めた平成7年に新琴似で開店した店です。

その後、残念ながら平成16年に閉店してしまったのですが…開店中はほとんどマスコミに取り上げられることはないにも関わらず、口コミで噂は広まり「純連」「すみれ」よりも美味いとの評判もありました。

確か、開店している時間も短かったと記憶していますし、常に行列も絶えなかったとか…

そうなんです、実はこの店に私行ったことがなかったんです…一度だけ、試しに行ってみた際に店の前のその行列の長さに一瞬で食べるのをあきらめ…それっきりだったそのうちに閉店となってしまい…

なので、今後こそ行ってみようかと考えていました…但し娘の友達のお父さん:Nさんから「ラー博の駅はガッカリだったなぁ…」なんて噂も効いていたので…

ということで、期待半分覚悟半分って感じで行ってみました。

横に長い店内、基本的にはカウンターメインですが、奥にはテーブル席もあって…

で、注文したのはもちろん「味噌」…但しさすがにフルオーダーは胃がキツイのでサイズは「ミニ」ということで、「ミニ味噌チャーシューメン」(¥750)としました!

らーめんの駅  

写真でも見てとれる通り、スープ自体の色を薄れさせて見せる表面の脂層の厚さ、そしてその熱さ…

さらに蓮華を入れて、その底のスープを口に入れると…何とまぁ、「しょっぱい」こと!塩分使い過ぎだぁ…

う~ん、Nさんの言っていたことは本当だったかぁ…残念ながら、期待はすっかり裏切れてしまいましたぁ。

新琴似のオリジナル店は行ったことがないし、「純連」「すみれ」は最近行っていないので味の傾向はわかりませんが…

いくらなんでも、この脂膜やショッパサは出してないんじゃないですかぁ…

この味で、同じように「純連」「すみれ」の評価を下されるのは…札幌人としてはちょっと待ったをかけたい。

この熱さ・厚さ・ショッパさはスープの後味の悪さを残すだけでなく、舌の味覚そのものをマヒさせて麺やチャーシュー等の味を普通に感じさせなくしてしまう弊害も兼ね備えてしまった…

# 実際、覚えてないのが正直なところ…

店員さんの応対も悪くないですし、何が悪いのかぁ…とにかく残念の一言。

創設者の方、ぜひ一度改めて味見をして頂きたい…食べ慣れていない関東の人はブランド名で美味しいというかもしれませんが、札幌の人が食べると正直ダメ出ししてしまうんじゃないかぁ…

今回は地元のお店の挑戦でもあり、あえて辛口で言わせて頂きました…

# 「ラー博」シリーズ、まだ続きます。

 らーめんの駅
 横浜市港北区新横浜2丁目14-21 新横浜ラーメン博物館内
 ☎:045‐471-0503
 営業時間:11:00~(月~土)、10:30~(日・祝日)
      終了時間 21:00~23:00(日によって変動)
 定休日:なし
 
 URL:HPはありません? (らーめんの駅)
    www.raumen.co.jp/home/ (新横浜ラーメン博物館)


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )

スポンサーサイト