FC2ブログ
2012/04/27 Fri 07:01 野球
今シーズン初スタメンのホフパワーの同点弾、そして稲葉の劇的な”リーチ弾”で勝ち越し!

先発:ウルフは6回で9安打を浴びながらも初回の1失点に抑え、後は盤石:リリーフ陣が締めた!

栗山監督の51歳バースデーを勝利で飾りました!

不調のスレッジに代わり起用したホフパワーが期待に応えるホームランを打つ辺り、栗山監督もバースデーを迎えるにあたって何か持っているものがあったか?

そして稲葉…このプレッシャーの中でホームランを打つ辺りがさすがの百戦錬磨!

対照的にその前を打つ「6」さんが、同じような声援の中で稲葉以上にプレッシャーを感じていたような(笑)

その「6」さん、この日はヒットが出ました!が、打率「-2」位をしっかりキープ(笑)

ちなみに規定打席にこそ達していませんが、"ニッパチ"さんも大阪の市外局番のような打率ですねぇ…とりあえずは好調投手陣を支えてくれることに尽力してもらいましょうか…

稲葉の勝ち越しアーチの後を受けた谷元がピシャリと3人で斬ったのも大きかった!

榊原の代役をしっかりとこなし盤石リリーフ陣で存在感をアピールしていますね!

ってことでFightersは今日はお休みで明日から仙台でEagles戦です。

もちろん5カード連続勝ち越しはもちろん、できれば5連勝で札幌に帰って来て欲しいですね!

# 5/5のBuffaloes戦、ドーム参戦決定!



第24戦 千葉ロッテマリーンズ(4月26日 東京ドーム)


  2-1  ウルフ  渡辺俊  武田久
        ホフパワー 稲葉


  稲葉(+6)
 このカード11打数6安打1本塁打!相変わらず東京ドームとの
 相性の良さを見せつけいよいよリーチ!仙台での達成はほぼ決定
 的と言えますがあくまでも通過点!このまま首位打者を独走だ!

  ウルフ(+1)
 初回に4安打を浴び1失点…そして2、3回も2安打ずつ浴びるも
 無失点で乗り切り6回を1失点で乗り切った!調子が悪い中でも
 無四球で最少失点に抑えたのは精神面での成長が大きいのか?


スポンサーサイト