FC2ブログ
2012/05/04 Fri 09:17 野球
またもリリーフ陣が決定打を浴びての敗戦…

久の登録抹消が歪を招いている…というか久がそういう状態であることに対する備え・リスク対策がちゃんとなされていなかったのではと勘繰ってしまう…

もちろん打線が全く機能していないことも背景にはある。

しかしこうも連日リリーフ陣が崩壊しているのを見ていると、この原因は何なのかなぁと思ってしまう。

久が抜けたことによるメンタル的な影響もあるのかもしれない…変にプレッシャーも感じてしまっているのか…

榊原を昇格させてスタッフ的な強化を図ってはいるが、今年はファームでもそんなに好成績を残している訳ではなくまだまだ本調子にあるようには見えない…

# そういえば八木が代わりに抹消となった…登板機会なしがその理由…
  再登録可能となるのは13日でその間に登板機会は回ってくるのだが…
  何かあったのかなぁ?交流戦に向けたローテーション再配置だけが
  その理由なのか?

先発陣がある程度安定している今、やはり投手陣ではリリーフ陣の踏ん張りがカギとなる…

そのためにはやはりある程度の点差と勝ち星が良薬なのでしょうが…

で、点差を付けられない打線…栗山監督の采配も少し破綻しつつあるのか?

結果でしかものを言えないのはお約束なのだが、昨日の試合で言うと7回裏の2死満塁の場面…

代走:岩舘、飯山への代打:村田…えっ、逆じゃない?って耳を疑った…

確かに満塁での一塁走者、かつ二塁走者もスレッジで、二死とはいえ村田の脚が最大限に活かせる場面ではないかもしれないが…

それにしても前日昇格で今季初打席となる彼をこの場面に使うのはどうだったのか?それこそ「岩舘の奇跡」再来を想像していたのか?

四球、もしくは脚での内野安打を期待しての起用だったようですが…

ちょっと消極的にも聞こえるような…ある意味「棚ボタ」期待の起用とも取れる…

ファンとしては、正直、前述のように代走・代打は逆、もしくはその後村田に代わって守備についた鶴岡が最初から代打でもよかったのでは?

なんせ鶴岡はもっか3割打者ですからね(笑)

中軸は「6」さんだけでなく、プラス1して「7」さんももっか14打席連続ノーヒットと不調…

「7」さんについては再び1、3番のチェンジで刺激ってやりかたもあり?

とにかくこの2人の不調がそのまま打線の状態を象徴する結果になって来ている…

「6」さんは相変わらず「-1」位で…ちなみに「-1」~「-3」位には中田、浅村、おかわりと見事に大阪桐蔭トリオが並びましたなぁ…

で、その後には小谷野が続く…(泣)


さあすっかりHawksには3タテを食らってゲーム差も0.5となりましたが…

今日からは相手もBuffaloesに変わるので、気分も一新といきましょう!

Fighters先発:斎藤佑樹よ、今背負っているものは十分わかっているね!



第30戦 福岡ソフトバンクホークス(5月3日 札幌ドーム)

  0-2  新垣  ウルフ  森福
        ペーニャ×2


  宮西(-2)
 確かにストレートは走っていた…簡単に2アウトを取った油断も
 あったかペーニャの初球はそのストレートがあまりに安易に真ん
 中やや内側に入って運ばれた…状況を考えもっと慎重さを自覚!

  糸井(-1)
 Hawks3連戦も含め14打席ノーヒット…3割近くあった打率も2割
 5分台まで急降下…彼のキャラクタ的に凡退する姿がよりマイナス
 に映ってしまうのは損をしているが…逆にいきなりの大爆発も期待!


スポンサーサイト