FC2ブログ
2012/05/09 Wed 07:08 野球
前回やられ防御率争いトップだったMarines先発:グライシンガー相手にこの日も苦心。

Fighters先発:多田野も毎回のようにランナーを背負いながら5回まで1失点に凌いでいた…

# あの”多田野ボール”も福浦に打たれてしまった…

そんな中で突然の6回表の猛攻!5連打を含む一挙9安打で8点を奪って逆転!

中でも稲葉の逆転タイムリー、ホフパワーの3ランが大きかった!

で、8回には賢介のホームランもあって楽勝ムードのはずが…多田野に続く乾、宮西、増井が皆失点を喫し、結果的に2点差で何とか逃げ切った…

リリーフ陣は味方のエラー等の不運もあったのですが、それ以外にもヒットで走者を出していることには変わらない…

思い切って森内辺りを勝ちゲームに使ってみるのも刺激になるか?

とにかく勝って首位を死守できたのは大きい!

一気にこのカード勝ち越しを決め、3連勝と行きましょう!

# 関東限定のチャンステーマ、初めて聞きました。

 ”チキバン”同様、盛り上がって応援できそうですね。

  北海道に展開されることもあるのでしょうか?

  個人的には”ジンギスカン”が、やや応援しにくいのとあまり得点に
  結びついてない印象が強いので(実際はどうかわかりませんが)、
  できれば替えて欲しいなぁと…(^^;)



第34戦 千葉ロッテマリーンズ(5月8日 QVCマリンフィールド)


  9-7  多田野  グライシンガー  増井
        ホフパワー 田中賢


  稲葉(+9)
 月間MVP受賞を自らの逆転タイムリー等の2安打3打点の活躍で
 飾りました!目下打率・打点の2冠王、しかも打率については同僚:
 陽と4厘差の争いはチームにとってもいい刺激!事実上の4番だ!

  ホフパワー(+1)
 6回表の猛攻にてグライシンガーをマウンドから引きずり下ろした3
 ランは試合を決定づけた貴重なアーチ!スレッジとキャラクター的
 に被る為なかなかスタメン起用が少ないが一発の魅力は貴重だ!


スポンサーサイト