FC2ブログ
2012/10/01 Mon 21:32 ラーメン
これで何回目になるでしょうか、ススキノ界隈徘徊シリーズ(笑)

シリーズ開始前から元々何度か訪れては時々「既に閉店」に遭遇している「山嵐雷文」さん…

概ねメニュー的には制しつつあるのですが…唯一食べ残していたのが「カレー中華そば」で…

カレー風って他の山嵐系列の店(黒虎含めて)にもないんですよね!

そう言った意味では貴重なメニューで…

で、ススキノでの飲み会の後に立ち寄って、久しぶりに来店が叶って、この「カレー中華そば」(¥850)をオーダすることができました!

山嵐雷文         

見た目は全くカレーっぽくないですねぇ…で、スープを一口啜ると…

ベースはしっかりと「あぶら中華そば」なんですが、そこにふんだんにカレースパイスが効いて、結果的にはしっかりカレーラーメンです!

トッピングはタマネギ微塵切りがてっぺんに飾られ、チャーシュー、ネギ、ホウレンソウ、ナルト、海苔。

このカレー味に対して、チャーシューにもっと個性欲しいかなぁ?

麺は細縮れ麺、これはスープによく絡んで美味しいのですが、ちょっとスープの味に押され気味かな…

かと言って太麺だと、麺の味とスープの味が戦ってしまうかぁ…う~ん、難しいところではありますねぇ。

で、食した時は酔っぱらっていたせいもありますが、どうもカレースパイスのインパクトが強すぎて…

本来の山嵐らしさ(いい意味のコッテリ感)がちょっと薄れてしまってるかなって印象で…

正直、このメニューで山嵐の”らしさ”を判断されるとちょっとマイナスかなぁ…

そんな大きなお世話的な懸念を勝手に感じてしまいましたが…もちろん私は好きな味です!

★ 過去記事「ラーメン日記<125> あぶら中華そば 山嵐雷文(その2)」
      「ラーメン日記<113> あぶら中華そば 山嵐雷文」

スポンサーサイト