FC2ブログ
2012/11/30 Fri 15:47 競馬
今年のジャパンカップは、凱旋門賞で惜敗したオルフェーブルの日本復帰戦であるとともに、その相手のソレミアの参戦もあって、話題性の高い一戦となりましたね。

で、そんな話題の一つに今年の牝馬3冠馬:ジェンティルドンナの参戦がありました。

3歳牝馬の挑戦も過去31回の歴史の中で24頭と少ないですね。

しかもその成績は(0,2,1,21)とやはり壁は厚い。

日本馬に限れば(0,1,1,8)とやはり苦戦。

あのウォッカですら4着。

レッドディザイアは3着、そしてファビラスラフィンが2着に入るものの勝ちまでには至らず…

3冠牝馬の挑戦はもちろん初めてでしたが、それにしても壁は厚いと思われました…

とは言え、持ち時計も良くて、エ女杯でのヴィルシーナの結果も参考に、ここは彼女を◎としました!

で、蓋を開けてみると…最後の直線は多少審議に引っ掛かる内容はあったものの、オルフェーブルとジェンティルドンナの3冠馬同士の一騎打ちに!

どちらも互いに譲らず最後はジェンティルドンナがハナ差で勝った!

直線で前が詰まってもこじ開け、他馬にぶつかっても怯まないその勝負根性たるや恐れ入りました!

一方のオルフェーブルもやはり大外枠と直線の不利が響いたか?

負けて強しの内容ではありました。

まさしく期待通り、ジャパンカップに残る名勝負だったと言える反面、5頭の外国馬の最先着が8着、ソレミアも13着とややレベルの差があったか?

馬場の差もあるのでしょうが、この結果をどう見るか?

素直に日本馬のレベルも上がっているのも確かでしょうが、ジャパンカップ自体の魅力も海外から見ると薄れてきたのか?

今週のジャパンカップダートに3年続けて外国馬の参戦がないこともあって、やや寂しいところではあります。

で、11/25までの結果です!

● 東京第5回7~8日・京都第5回7~8日、地方(浦和)


第33回浦和記念金子真人ホールディングス1着ピイラニハイウェイ
Jpn2浦和D2000m2着エイシンモアオバー
ランフォルセ3着ランフォルセ
ピイラニハイウェイ単勝690円
11エーシンモアオバー3連複7-9-11960円馬連9-111,560円
3連単9‐11‐78,980円馬単9→113,720円


京都2歳ステークスキャロットファーム1着エピファネイア
OP京都芝1800m2着ダンツアトラス
エピファネイア3着テイエムダイパワー
オーキッドレイ単勝120円
ニシノアブレゲール3連複1-3-48,620円馬連1-42,140円
3連単1‐4‐324,190円馬単1→42,450円


第57回京阪杯河崎五市さん1着ハクサンムーン
G3京都芝1200m2着アドマイヤセプター
12テイエムオオタカ3着シュプリームギフト
サドンストーム単勝3,410円
10エーシンヴァーゴウ3連複1-5-8126,660円馬連1-811,860円
3連単1‐8‐5792,900円馬単1→828,150円


キャピタルステークス土井肇さん1着ヤマニンウィスカー
OP東京芝1600m2着シルクアーネスト
13クラレント3着トーセンレーヴ
16トーセンレーヴ単勝1039,740円
ブレイブファイト3連複10-11-16291,130円馬連10-11284,420円
3連単10‐11‐164,966,140円馬単10→11717,850円

第32回ジャパンカップサンデーレーシング1着ジェンティルドンナ
G1東京芝2400m2着オルフェーブル
15ジェンティルドンナ3着ルーラーシップ
13ルーラーシップ単勝15660円
フェノーメノ3連複13‐15-171,010円馬連15-17700円
3連単15‐17‐135,550円馬単15→171,580円


太秦ステークス永井商事1着スリーボストン
OP京都D1200m2着エベレストオー
スリーボストン3着ファリダット
ファリダット単勝410円
12タンジブルアセット3連複1-5-911,750円馬連1-911,260円
3連単9‐1‐580,600円馬単9→116,830円


【ここまでの成績】

● 的中率:143レース/262レース=54.6%

● 回収率:247,100円/497,800円=49.6%

スポンサーサイト