FC2ブログ
2012/11/03 Sat 22:13 野球
日本シリーズ第6戦。

好ゲームでしたよね。

中田の起死回生の同点3ランは痛快でしたね!

内容的にも面白かったし、9回も盛り上がった!


で、結果的に最後の打者となった糸井のショートゴロのファーストの判定…

明らかにセーフだろ?

もう最初から審判の体がアウトコールの構えで…あの体勢では心身ともにセーフにしずらいだろ?

もちろん日テレもスロー再生なんか絶対しませんよね。


一塁塁審:吉本…今回が日本シリーズ初登場なのかぁ…

第5戦の「疑惑の危険球by柳田」といい、今日の最後の判定と言い誤審で試合が左右されるのは面白くない…

野球の神様はFightersのどこがご不満だったのか?

吉川、勝の不甲斐なさ?


非常に後味の悪い終わり方にはなりましたが…まずはFightersの皆さま、お疲れさまでした。

選手・スタッフ同様、ファンにとっても今シーズンは終わりました…


今回もGiants相手の「2勝4敗敗退」のジンクスは崩せず…

また今日の試合こそ一度Fightersが追いついたものの、結局先取点を勝ったチームが全て勝利。

しかも逆転という展開が一度もなかったのは極めて珍しい結果だったのでは?

今日の展開で見ると、一度土俵際で中田の3ランから「うっちゃり」に持ち込みつつあったのですが、逆に阿部のヒットや長野の好守で最後は「うっちゃられた」って感じで…

残念ですが、力負けは素直に認めましょう…


ってことでシーズンオフとなりましたが、今年の振り返りや新人選手やストーブリーグの動向、さらにはWBC関連の話題を書き連ねていきます…



日本シリーズ
 第6戦 読売ジャイアンツ(11月3日 東京ドーム)


  3-4  高木京  石井  山口

        長野 中田

  武田勝(+3)
 何か昨年の球宴の悪夢を見ているようで変化球のキレがなかっ
 たなぁ…今シリーズでは必勝を期していた左腕の2本柱が結果的
 に0勝4敗とブレーキになってしまった…この悔しさは来季晴らせ!

  石井(-4)
 シーズン終盤、左右の打者相手問わず大車輪の活躍を見せて
 くれた彼だったが…皮肉にも最後の試合で左打者:阿部に痛打
 された…ここに来ての彼の成長は大きい!来季こそはフルで!

スポンサーサイト