FC2ブログ
2012/11/18 Sun 08:03 野球
かつてFightersでユーティリティプレイヤー、さらにムードメーカーとして活躍、その後Baystars、そしてEaglesと移籍した稲田直人選手の引退が決まったようですね。

今後はEaglesの球団職員へ転じるようですね…今後の指導者へ転身に向けた新たな道として、彼にはよかったのではないでしょうか?

今年も2試合の1軍出場に留まり…ケガ等もあってFightersからの移籍後はなかなか結果を出せませんでしたね。

先日の紺田もそうなのですが、稲田もまだ32歳と若い!

ただ性格的に指導者の道は稲田には合っているのではないですかね。

ケガや代打、控えとしての苦労も知っているし、ヤジ将軍/鬼軍曹的な資質もあるし。

そう言えばかつてFightersにいる際にセギノールが退団した際に彼が背番号5を貰った経緯の中で、将来の幹部候補生としての手形ももらった(もちろん文書としてではないでしょうが…)とかもなかったでしたっけ?

ウル覚えの記憶なので何とも言えませんが、とにかく稲田が、Eaglesにスタッフとしてではあるものの残るっていうのは何か一抹の寂しさが残る…

もちろん他球団で様々な経験、視野を広げてくることは重要ですけどね。

またFightersからの声かけの前にEaglesが次の道を既に用意していたのでしょうし…

そう言った意味では今すぐではなくてもよいですが、将来的には必ずFightersに帰って来て欲しい!

何だかんだ言って彼のハートのベースはFighters魂であることを信じていますので!
スポンサーサイト