FC2ブログ
2012/11/21 Wed 21:49 カレー
さぁ快調に「カレーなる旅」は続いています。

11回目となる今回は、もっと早い段階で紹介しなければならなかったお店…

札幌のスープカレーを語る上で決して忘れてはならない老舗「木多郎 澄川本店」さんです。

1985年の創業ですから、今年で27年ってことですか…

当時からほぼ今と変わらないメニューで、いわゆるスープカレーのジャンルを開拓したパイオニアの1軒であります。

元々は同じ澄川の福住桑園通沿い、澄川小学校の近くにお店がありましたが、2006年に現在の西岡生協の側に移転。

私も学生時代からその存在は知っていたのですが、大学、さらに社会人の赴任地も札幌でなかったので、初めての来店は札幌に転勤で戻ってきた平成4年…

それにしても今から20年前なんですね。

前述の通り、メニューも味も昔から本当に変わらない…でも、いつ行っても新鮮でおいしい!

で、今回の訪問も嫁さんと二人、ちょうど昼前くらいでしたが3人程度の待ち行列…

15分程度の待ち時間後に着席、「ベーコンエッグ野菜」(¥1080)を「辛さ3」でオーダしました!

木多郎       

う~ん老舗の味というか、「これだよ、これ!」という安心する味と言うか…

トマト味ベースの、カレーっぽくないカレー味とでも言いましょうか。

ちなみに辛さはレッドチリペッパーでの調節となっております。

菜の花(柔らかく煮てある)、焼きナス(薄目にスライス)、ピーマン(香ばしく軽く炙ってある)、ニンジン(程良く煮込んでいる)とそれぞれの具にちょっとずつ手を加えてあり、それがスープの辛さとそれぞれ絶妙な絡みを出していて、辛さを活かしたり、インパクトのある味になっていたり…

そしてホールトマトが全体のカレースープをきちんと調整しています。

そしてメインのトッピングであるベーコンの玉子閉じもきちんと甘さを醸し出しています。

いやぁ、うまいですなぁ。

ごはんも程良い量(まぁ大盛りでもいいかなぁ…)で米に混ざって「とうきびこざね」なる穀物がいいですね。

でしゃばり過ぎず引っ込み過ぎずです。

また来ます!ごちそうさまでした!

そういえば辛さに「-1」も登場したことだし、今度は娘も行かないかなぁ?

ただ「ココイチ」さんの甘口を「辛い?」と言った娘…無理かぁ(泣)

 スープカリー木多郎 澄川本店
 札幌市南区澄川6条4丁目2-1 澄川ビル1F
 ☎:011-814-1203 
 営業時間:11:30~14:30/17:30~20:30(平日のみ)
 定休日:第2土曜、日曜
 
 URL:www.kitarou.ws/


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト