FC2ブログ
2013/01/08 Tue 07:08 野球
昨年の10月に栗山監督が書いた「覚悟~理論派新人監督は、なぜ理論を捨てたのか」が出版され話題を呼びましたね。

残念ながらケチな私は古本屋もしくは文庫本化を待っているためまだ読んでないのですが…

読んだ友人からは、その率直な内容からFightersファンなら必読と勧められております。

一方で…先日居酒屋の帰りに立ち寄った本屋にて、その「覚悟」の隣にそっと置かれた文庫本が目に入り、酔った勢いで買ってしまいました。

それは同じくFightersの藤井球団社長が書いて昨年11月に出版された「監督・選手が変わってもなぜ強い?~北海道日本ハムファイターズのチーム戦略」という本です。

藤井社長著です。 

200ページ弱の本ですし、タイトル程に難しい書き味にはなっていませんので簡単に読めてしまいます。

# 実質2時間ほどで読んじゃいました…

多少、自画自賛的なところも無きにしもあらずですが、それはともかく…^^;

ファンが認識しているFightersの球団運営の考え方…つまり育成重視、地域密着といったポリシーを再確認できるとともに、多少デフォルメされているにせよ数値的データも垣間見られて興味深く読むことが出来ました。

もちろん一般的なビジネス書としても、なるほどと思える部分もありますし…

777円と「覚悟」の半値近くということもあり、こちらもぜひご一読を。
スポンサーサイト