FC2ブログ
2013/02/05 Tue 20:36 ラーメン
話はラーメンからやや逸れますが…

前にも書いたかもしれませんが、母親が小樽出身ってのもあって無類のシャコエビ好きなんですよね。

この日も小樽でシャコ祭りが開かれると聞いて、早朝に自宅を出て10時前には会場に着き、茹でたシャコエビを大量に買い込み…

その他、焼きシャコなんかの催し物もありましたが長蛇の列の前に断念…

その後、いつのまにか酒屋巡りに目的は変わり、小樽市内の酒蔵3ヶ所とおたるワインを巡ってちょうど昼時。

前置きが長くなりましたが、おたるワインから国道393号を経て朝里市街に下りて来たのでその辺りでラーメンを!

ってことで、朝里エリアの有名店「こもれび」さんに向かいました。

地図とか見てて、道道1号線沿いにあるのかと思ったら、ちょっとだけ中に入ったところにあってちょっと迷いました。

駐車場もなく確認の上で店の前に停めて入店。

日曜の13時過ぎでしたが、店内には客はおりませんでしてちょっと不安…。

で、この店の名物でもあります「鮭油らーめん 醤油 こってり」(¥680)を早速オーダです。

こもれび 

スープの表面には鮭の個性をうまく活かした鮭油が載せられ、これが本当にいいこってり感を醸し出します。

スープ自体も、鮭節が、今流行りの煮干し風同様にいい出汁を出していますし、散りばめられているゴマとよく合うんですよね!

醤油としての濃さも私にはちょうどよく感じました。

麺は細目の縮れ麺。

これがモチモチ感があり麺自体の味もしっかり主張、そして鮭節スープもよく絡んでいて、スルスルと食が進み美味しいです!

トッピングはネギ、根昆布、豚チャーシュー、笹身のチャーシュー(!)、そしてメンマ。

珍しい根昆布系は食感がいいですね。

そして豚チャーシューは脂身は強くないにもかかわらずトロトロ感ありで、さらに笹身チャーシューは強い主張はなくても存在感抜群の程良い味に仕上がっていていいですねぇ。

特に笹身チャーシューはスープをよく染み込んでいい化け方をしています!

店の場所と同様、店員さんの声が控えめ、そして店主の方の声もあまり聞こえずちょっと心配になっちゃいますが、とりあえず色んな賞ももらっているようでその個性的な味には満足です!

が…ちなみに嫁・娘が食べた揚大蒜ラーメン、辛味噌ラーメンといずれも味噌は辛味がちょっと強過ぎて味噌の味が余り感じられないというか活かされていないような…

特に辛味噌は麺も太麺でモチモチ感があって工夫もなされてはいるのですが…

逆に和風ラーメン(塩)は細めの縮れ麺でさっぱりして食べやすく美味しかったですし、メニューは多彩ですので近くに寄った際にはまた是非!

 らーめん こもれび
 小樽市新光2丁目14-1
 ☎:0134‐51‐4362
 営業時間:11:00~19:30
 定休日:木曜
 
 URL:HPはありません?


大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )
スポンサーサイト