FC2ブログ
2013/02/07 Thu 07:13 野球
昨シーズンのFightersを私独自のポイント結果で振り返る「2012Fighters回顧」の第2弾…

今回は見事リーグ優勝に導いた、貢献度の高かったポイント上位選手の紹介です。

昨年の1位はダルでしたが、果たして今年は?

では早速、発表!

1位:稲葉(15p)
2位:糸井(10p)
3位:中田(7p)


4位:吉川(5p)、5位:陽、杉谷、二岡(4p)

昨年ともに4位の稲葉・糸井がワンツー!

意外にも昨年はベスト7にもいなかった中田は3位に躍進!

そして圏外から吉川がランクイン!

陽は3位から後退の5位…杉谷、二岡と意外なメンツが同じく5位にランクインです。

そして去年の上位にいたW武田の名前がないんですねぇ…

# 武田勝は次点なんですけどね。

っていうか投手陣では吉川だけがランクインですね!

こう見ると打撃陣に引っ張られているチームって言えるのかな…確かにリリーフ陣が盤石ではないからねぇ。

1位の稲葉は2000本安打も達成し、ある意味今年は「時の人」とも言えましたね。

今年はWBC代表、さらにはコーチ兼任と負担も大きそうですが、まだまだ彼の活躍を期待しての稲葉ジャンプを今年も舞いたいですね!

2位の糸井はライトにコンバートで一層レーザービームも光り…8月までややムラッ気のある調子でしたが、ケガで一度抹消されて9月復帰後は怒涛の活躍!

色々あってのトレードはしゃーないですが、糸井の抜けた穴はやはり大きいのはこの数字を見ても確かです。

3位の中田はやはり2年続けてのシーズン序盤の不調克服が今年の課題の全てと言えましょう!

日本シリーズ最終戦で魅せた骨折を押しての3ランは本当に感動でした!

そんな感動の試合を4番として今年もより多く見せて欲しい!

4位の吉川は日本シリーズの不調でちょっとケチが付いちゃいましたから…今年こそはリベンジに期待!

5位の陽は背番号も待望の「1」になり、ポスト新庄を期待しましょう!

杉谷はライバルは多いが賢介、糸井の後釜を狙う最大のチャンス!

二岡にもまだまだ代打の切り札として期待するところは大きいです!

ってことで、今シーズン終了後にはこのメンバーがどうなっているか?

大谷はさすがにまだ入ってこないでしょうけどね…賢介、糸井の後釜的な選手の名前が入って欲しいですね。

個人的には背番号7を糸井から引き継いだビッキー大引あたりにもぜひ入って欲しいですね!

ってことで次回はもっと楽に優勝できたはずなのに…の原因となったワーストランクの選手を紹介します!

スポンサーサイト