FC2ブログ
2013/02/12 Tue 07:03 野球
今シーズンのFightersを私独自のポイント結果で振り返る「Fighters回顧」の第3弾…

早速、今回はもっと楽に優勝ができたかもしれないのに、ある意味スリリングな展開を産み出した(?)、ワーストランキングの発表です。

では早速、発表!

1位:増井(-8p)
2位:斎藤佑(-5p)
3位:石井、鶴岡、森内、乾(-4p)

おおっ、上位は全てバッテリーですか…

さらに鶴岡を除いて皆投手ばかり…ちなみにこの6人を含めた上位ワースト10(6人に続いて榊原、モルケン、久、多田野)は鶴岡以外、皆投手で…

しかもゆーき君、多田野以外は皆リリーフ投手で…

シーズン通しての印象もやはりリリーフが打ち込まれてという印象はありましたよね…

その象徴とも言うべきが増井…2年連続でのワースト1位ですが、この結果は致し方ないところでありますね。

特にシーズン後半での増井登場時のファンのどよめきと言ったら…とにかくメンタル面と制球力の向上が必須科目!

ホールド王のタイトルをファンは誰も”本物”とは思っていない…もうあんな痺れる思いをファンにさせないで欲しいですね!

続くはゆーき君…話題も人気も大谷に浚われ、おまけに勝負の年となる今年なのに右肩痛で出遅れてメディアにもあまり紹介されない始末で…

焦る必要はない!ここまで崖っぷちに立たされたのだったらしばらく崖の上で考える時間も必要でしょう!

フォーム改造を考えているらしいですが、それもよいでしょう!どう見ても彼には高校時代のフォームが一番合っている!

そこまでの体の柔軟性はないようですが、ジョニー黒木の手でそれに近いフォームで何とか再生して欲しい!

石井はシーズン終盤こそ大車輪の活躍を見せたが、出番が遅すぎたのと日本シリーズで痛恨の一発を浴びてしまった…

鶴岡はまだまだリードが単調な面があり…他チームのベテラン捕手のリードを参考にして入ると思いますが…基本に忠実かつ強気さも欲しいですね!

森内は中盤以降バテてスタミナが課題、乾は2死満塁でブラゼルを三振に仕留めたあの試合だけでは…中継ぎ陣にしっかりと食いこんできて欲しいメンツではあります。

ってことで、投手陣…特に中継ぎ以降に課題を残した昨シーズン…

大きな補強もなく、現有戦力でどう臨んで行くか?

また賢介、糸井の穴をどう埋めていくか大きな課題となった打線。

西川、杉谷、さらには稲葉がライトに再コンバート?

個人的には鵜久森あたりに大化けして欲しいんだよなぁ…守備と走塁はともかく打撃は非凡なものを持ってるはずなので…
スポンサーサイト