FC2ブログ
2013/05/17 Fri 20:13 ラーメン
日本酒好きの私と嫁さん…当然ながら地元のお酒を愛する訳で…

札幌唯一の酒蔵である千歳鶴さん、その酒蔵エリアの一角になるミュージアムアネックス。

その中にあるのが「おにやんま」さん。

同じ建物内にある「すみれ」とは同じグループのお店でもありますが…

「すみれ」はビッシリの満席、こちらは全く余裕の空席。

恐らく大半の客が観光客なのでしょうか、知名度の点で「すみれ」に流れてしまう気持ちはわからないでもないですが…

さて、ゆったりと構えて「パイタン正油ラーメン」(¥850)を注文です。

おにやんま  

スープの方は少しトロミすら感じる鶏ガラベースの味で、昔風の醤油を感じさせる味付けがこのパイタンのトロミと絶妙にマッチします!

これはよいですね。

麺は中太ストレート…トロトロ感のあるスープには歯ごたえを感じさせる太めのストレート麺が合うのでしょうなぁ。

逆に言えば、太めのストレート麺を使っている他店なんかもスープは濃いめであることが多いとも言えますね、とにかく相性のよい組み合わせだと思います。

この太めのストレート麺を他の「すみれ」系の店では使っていませんから、ある意味実験的試みなのでしょうか?

トッピングは薄バラ肉のチャーシューが数枚、メンマ、ネギ、味玉2キレに海苔とホウレンソウ。

ホウレンソウがいい舌休めになるというかラーメンとの相性の良さを感じさせてくれます。

ってことで無理に並んで時間を費やすよりも、すんなり入ってすぐに同じような味を堪能できるこちらの店の方がタイムパフォーマンスは抜群によいことを前回も書いたかもしれませんが…

簡単には変わらないんですね、人の流れって…

ちなみにパイタン味噌味は私も前回食べましたがある意味「すみれ味噌」ベースの味ですから、麺こそ違えどスープの味はこちらの店で十分に堪能できると思います。

★ 過去記事ラーメン日記<49> おにやんま
スポンサーサイト